初心者必見!安いアジングロッドおすすめ12選!コスパが良い激安・格安の竿を厳選!

ライトゲームの中で一番人気のアジング、身近に居て手軽に始められ、食べても美味しい魅力のターゲットです。

アジング専用ロッドも様々登場し、最近では激安で販売されているロッドもあります。

値段の差で何が違うのかなどを踏まえ、入門に最適なコスパの良いロッドをご紹介させて頂きます。

初心者に適したアジングロッドの選び方

アジングは小さなワームと、1gなど軽量なジグヘッドを使うため、軽い物が投げやすいロッドを選ぶ事が重要です。

扱いやすい長さや硬さも有りますので、ロッドの特徴を踏まえて選びましょう。

長さ

ロッドは、短ければ短いほど、手元に伝わるアタリの感触も良くなりますが、飛距離が出なくなります。

逆に、長ければ飛距離は出せますが、扱いにくく、感度も悪くなります。

5フィートから7フィート程の長さがアジングには適しておりおススメです。

ジグヘッド単体など、繊細な釣りには5フィートから6フィートまでの長さを選び、フロートリグなど遠投して狙う場合には、6フィート後半から7フィート台のロッドが扱いやすいです。

最初の一本には、中間の6フィート台が最も汎用性がありおススメです。

硬さ

柔らかいロッドほど、軽いものが投げやすく扱いやすい為、UL(ウルトラライト)かL(ライト)までの硬さがおススメです。

表記が無い場合には、適応ウェイトが何gから投げられるのかチェックしましょう。

スタンダードな、ジグヘッド単体での釣りをメインに考えると、0.5gから5g位までの繊細なロッドが適していますが、キャロライナリグなど、重りをつけ遠投する為には、7gから10gまで投げられるロッドの硬さがおススメです。

安いアジングロッドだと釣れないの?

極論ですが、問題なくアジングを楽しみながら釣る事ができます。

高いロッドと安いロッドの最大の違いは、アジの小さなアタリを感じ取れる感度です。

安いロッドは、この感度が悪くなりますが、十分にアジングを楽しめます。

高いロッドは、感度は勿論、操作性や軽さなど専門性が強くなります。

まずは、安いロッドを使い込んでから、高いロッドを使うと感じ取れなかった部分も感じられる様になり、アジングも早く上達します。

安いアジングロッドおすすめ12選

【PRO MARINE】ライトエース アジメバル 73L

アジやメバルなど、ライトゲーム用の激安ロッドです。

価格が3000円台と激安なのが最大の魅力です。

扱いやすい7.3フィートの長さと0.5gから7gまで投げられる汎用性の高さと、この価格帯でソリッドティップが使われているコスパに優れています。

カーボン比率が80%と低く、感度は良くないものの、食い込みが良く、折れにくい為、初心者の方や、お子さんが使われる場合にもおススメです。

【OGK】アジングショット2 AS 2562L

数あるアジング専用ロッドの中でも、最も激安なロッドです。

5000円以下で手にできるコスパも魅力です。

感度が期待できる5.6フィートと短いレングスと、カーボン比率が98%もあるので、ジグヘッド単体のアジングにベストマッチです。

0.3gから5gまでとアジングに特化した設計になっています。

外見もセパレートグリップでカッコよく、入門に相応しいロッドです。

【PRO MARINE】トラウトエース 60UL

トラウト用に作られたロッドですが、アジングにも非常に使いやすいロッドです。

全体的にしなやかな為、力の弱い方でも非常に簡単にキャストする事が出来ます。

1.5から5gまでとなっていますが、ロッドが柔らかい為、1g台の軽量ジグヘッドでも問題なく扱えます。

アジの引きで大きく曲がる為、バレやすいアジもシッカリとキャッチできます。

女性やお子さんでも、扱いやすく、値段も3000円台で買える為おすすめです。

【メジャークラフト】ファーストキャスト バス FCS-602UL

ブラックバス用に作られた柔らかめのロッドですが、アジングにも最適です。

UL(ウルトラライト)ですが、先調子でややハリがある為、しっかりとアタリを感じフッキングする事ができます。

6フィートと扱いやすいレングスで、ガイドもFuji製の物が使われている為、細いラインを使うアジングには安心の設計です。

ややロッドに張りがあるため、PEラインよりもフロロカーボンなど伸びるラインがおススメです。

【Daiwa】ルアーニスト 60XUL

人気メーカーのダイワがルアーフィッシングの入門用に作成されたシリーズです。

様々な、硬さと長さがラインナップされ、価格も安く、クセがない使いやすいロッドです。

特に、60XULは0.8gから5gまでとアジングに最適な仕様で、ロッド自重も94gと軽量なのも魅力な一本です。

老舗メーカーのロッドだけあって、お値段も安く、外見もシンプルですが、作りはシッカリしています。

【アルファタックル】CRAZEE AJI MEBA STICK 612UL

アジの繊細なアタリをしっかりと感じられ、ソリッドティップでシッカリと食い込ませる事ができます。

ロッド自重も、7フィート近いレングスにも関わらず、67gと非常に軽量で、エントリーモデルの中でも、高スペックなロッドです。

Fuji製のガイドやリールシートなど、装備品もエントリーモデルとして申し分有りません。

外見もセパレートグリップで、とてもおしゃれなのも魅力の一つです。

【アブガルシア】バスフィールド BSFS-622UL

ブラックバス用のエントリーモデルの中でも、より本格的なスペックに拘って作られたロッドです。

穂先は柔らかいですが、バット部は硬く設計されている為、シャキッとした印象ですが、0.9gから7gまでキャストする事ができます。

ジグヘッド単体の釣り以外にも、軽めのキャロなど少し遠投で狙う場合にもおススメです。

尺アジなど大型とも安心してやり取りできます。

【メジャークラフト】2代目 ソルパラX アジングソリッド

最高のコスパを求めるには、やはりメジャークラフトのロッドは欠かせません。

エントリーモデルとは思えない、とても感度のいいロッドです。

力の弱い方や初心者の方でも、ロッドが振りやすく安定したキャストができます。

ソリッドティップ(穂先)のみ白い為、ナイトゲームでも穂先を見て、アタリを取ることができます。

お値段以上の高スペックなので、本格的にアジングを始めたい方におススメです。

【アブガルシア】マスビートエクストリーム MES-602XUL

エリアトラウト(管理釣り場)用に作られた繊細で高スペックなロッドです。

全体的にしなやかな為、誰でも簡単に1g以下の軽量ジグヘッドでもキャスト出来ます。

0.3gから2.5gとジグヘッド単体の釣りにおススメで、ブランクスが露出したグリップは、感度も期待できます。

掛けてからは綺麗にロッドが曲がり、安心してアジングを楽しめます。

【JACKALL】グッドロッド GD-S56UL

ブラックバスで有名なジャッカルから、ルアーフィッシングを手軽に初める為に作られたロッドです。

5.6フィートの扱いやすい長さは、女性からお子様まで、力の弱い方でも使いやすく、アジングにもピッタリです。

外見はポップな感じですが、必要十分の実力派ロッドです。

1gから6gまで投げることもできるので、アジングで使う大抵のリグに適応できます。

【シマノ】ソルティーアドバンス S64UL-S

シマノから入門用に作られた、コスパの高いロッドです。

シマノらしいシャキッとハリのあるロッドは、感度も抜群で、自重も65gと非常に軽量です。

0.3gから6gまで扱える為、ジグヘッド単体からキャロなど一本で何でもこなさことが出来ます。

ロッドの張りを補うソリッドティップは、食い込みも良くアジングにピッタリです。

【メジャークラフト】3代目 クロステージアジング  CRX-S562AJI

ジグヘッド単体でアジングを楽しむ為に必要な、感度、長さ、扱いやすさの三拍子揃ったロッドです。

軽快に使える5.6フィートの長さは取り回し抜群で、繊細に操作するジグヘッド単体の釣りにピッタリです。

大型のアジとも安心してやり取り出来るパワーも有ります。

初心者の方から中級者の方でもご満足いただけるロッドです。

まとめ

アジングは手軽に始められ、非常に楽しい釣りです。

追求していくことで、更に奥深く、ドンドンのめり込んでしまうゲームでも有り、ロッドに関しても好みが分かれやすいと思います。

自分はこんなロッドが欲しいと思う用になるには、ベースとなるエントリモデルを使い込むことが重要です。

一つ一つ必要な部分を感じる事で、もっともっとアジングが楽しくなりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました