MENU

アジングのロッドティップカバーおすすめ6選!穂先収納カバーを厳選!

アジングロッドのティップは軽量なルアーをキャストして繊細なアタリを取るために非常に細く出来ています。

その為、移動時に負荷が掛かると簡単に折れてしまい、釣り場で悲惨な光景を目にした方も多いはずです。

そこで今回は、大事なアジングロッドのティップを破損から守ってくれるおすすめのロッドティップカバーをご紹介します。

ロッドティップカバーは穂先カバーと呼ばれる事もあり、収納にも使えて便利なアイテムです。

ティップを折ってからでは遅いのでお持ちでない方は、ロッドティップカバーの購入を検討して下さい。

タップできる目次

ロッドティップカバー(穂先カバー)とは

ロッドティップカバーは柔軟性のある素材で出来ており、衝撃を吸収してティップの破損を防いでくれるアイテムです。

袋状になっておりティップに被せて動かないようにベルトで締め上げて装着して使用します。

ロッド1本専用の物だけでなく複数本のロッドを束ねて使用出来る物まで販売されています。

アジングロッドの場合、40㎝サイズを購入すればしっかりティップを保護出来るはずです。

互換性のある商品ばかりですからロッドメーカーに合わせる必要はありません。

アジングでロッドティップカバーを使うメリット

ロッドティップカバーを装着しておけば、不意に壁や天井にぶつけてもティップを破損する事はありません。

移動時にロッドが揺れてティップが破損しないか心配するストレスからも解放されます。

ロッド同士が干渉して破損する事も防いでくれるので、複数のロッドを持ち歩く時や、収納する場合でも役に立ちます。

アジングロッドのティップは繊細で折れやすいのでロッドティップカバーはマストアイテムと理解して下さい。

アジングロッドに使えるティップカバーおすすめ6選

【ダイワ】ティップカバー(A)

先端部分にハード素材を使用しているので壁に当たった衝撃からもしっかりティップを守ってくれるロッドティップカバーです。

本体内部にはクッション材も使用されておりティップが擦れて傷が付く事もありません。

ハードシャフトが内蔵されているので負荷が掛かっても変形しにくい構造になっています。

ベルトだけでなくファスナーでしっかり固定出来るのでズレたり入り込み過ぎる事が無く使い勝手も抜群です。

【シマノ】シマノ フレックストップカバーM

アジングロッドを2~3本まとめて釣り場に持ち込む時に便利なロッドティップカバーです。

2か所のベルトでしっかり固定出来るので移動中に引っかけてもすっぽ抜ける事はありません。

ベルトはマジックテープ式になっておりすぐに取り外せるので素早くロッドを準備出来ます。

厚さ3㎜のクッション性高い素材で出来ているので繊細なソリッドティップの保護にもおすすめです。

【ヤマガブランクス】ネオプレーン製ティップカバーS

柔軟性と伸縮性、撥水性を兼ね備えたネオプレーン性のロッドティップカバーです。

被せて1本のバンドを締め上げるだけでしっかりティップをホールド出来るので装着も簡単です。

長さは36㎝あるので大抵のアジングロッドのティップをすっぽり包み込むことが出来ます。

滑りが良くて引っかかりを感じさせないので脱着にストレスを感じる事はありません。

【プロックス】ティップガードカバー40㎝

コスパ重視で丈夫なロッドティップカバーを探している人におすすめの商品です。

内部にシャフトが内蔵されているので折れ曲がる様な衝撃が加わってもティップが折れることはありません。

装着はティップを包み込み2本のマジックテープで締め上げるだけなので簡単です。

先端部分以外はオープン形状になっているのでガイドの大きさを気にする事なく使用出来ます。

【スラッシュ】ティップガードSL-257

内部にソリッド芯が内蔵されており繊細なソリッドティップも破損から守ってくれるロッドティップカバーです。

1~2本のアジングロッドをまとめて保護することが出来るので複数本のロッドを持ち込む方におすすめです。

ベルト部分にDカンが付いており移動時にルアーを引っかける事が出来るのでランガンスタイルでも使用出来ます。

【ティクト】ティッププロテクトカバー

ソフトナイロン記事で作られたロッドティップカバーで汚れてもふき取るだけで綺麗になります。

1本のベルトで締め上げるだけなので脱着が簡単で釣り場でもストレスを感じる事はありません。

柔軟性があるのでしっかり開口部が開き、装着時に引っかけてロッドを傷つける事もありません。

アジングロッドにちょうど良いサイズでティップにしっかりフィットします。

まとめ

アジングロッドのティップは細くて折れやすいので、万が一の事を考えてロッドティップカバーの装着をおすすめします。

移動時に余計な心配をする必要も無くなって釣り場に着いてからの作戦にも集中出来ます。

思い出の詰まったロッドを破損させる前にロッドティップカバーの購入を検討して下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる