MENU

1万円台のアジングロッドおすすめ10選!人気竿も!

軽量なルアーでターゲットを狙うライトゲームフィッシングのなかで、近年人気が急上昇しているアジング。

多くのアングラーがこのアジングに入門しています。

アジングではアジの小気味良い引き味を味わえるほか、数釣りも楽しめる釣りで、これから入門しようと考えている人も多いのでは。

そこで今回は、1万円台で購入できるおすすめのアジングロッドを紹介します。

選び方も解説するので、ぜひご参考にしてください。

タップできる目次

1万円台のアジングロッドを使うメリット・デメリット

メリット

1万円台のアジングロッドを購入するメリットは、なんといっても低価格でアジングに入門できる点です。

アジングに限らず、どんな釣りでも入門するときにはさまざまな道具が必要で、なにかと費用がかさみます。

必要になる道具のなかで最も高価なのがロッド。

そんな高価なロッドを1万円台で購入できると、アジング攻略で重要なワームなどの小物の購入に費用を充てられます。

また近年では釣具メーカーの企業努力により、1万円台のロッドでも中級者や上級者でも納得できる商品が多くなりました。

そのため、1万円台のアジングロッドは価格と性能のバランスに優れていて、コスパにも優れているといえます。

デメリット

1万円台のアジングロッドは、高価なアジングロッドに比べると感度や操作性、遠投性能などの基本性能で劣ります。

そのため、よりアジングを極めたいアングラーにはより高価なアジングロッドの購入をおすすめします。

しかし、近年では1万円台でも基本性能が十分にあり、アジングを楽しめるロッドが増えてきました。

アジングアングラーがロッドを選ぶときの基準にもなる重量も高価なモデルに肉薄する商品も多いです。

アジングロッドを購入するときには、ぜひ1万円台のロッドもチェックしてみてください。

1万円台のアジングロッドの選び方

長さ

アジングロッドには4〜8ft台までがラインナップされています。

4〜5ftのアジングロッドは遠投の必要がなく、近距離戦をテクニカルに攻略できる長さ。

攻略が難しいとされている豆アジを狙いときにも、この4〜5ftのロッドが役立ちます。

6ft台のロッドはさまざまな場面でアジングを楽しめる汎用的な長さです。

短すぎず、長すぎない絶妙な長さで、キャストしやすく、操作もしやすい魅力があります。

そのため、長さに迷ったら、6ft台のロッドを購入すれば間違いありません。

また7〜8ftのアジングロッドは遠投が必要な場面や、足場が高いポイントを攻略するときに使用します。

フロートを遠投したい場面でも7〜8ftのロッドが役立つので、ぜひチェックしてみてください。

重さ

アジングロッドで気にするアングラーが多いのがロッドの重量。

軽ければ軽いほど良いとされ、近年の高価なアジングロッドでは脅威のアンダー30gのロッドも増えています。

1万円台で購入できるロッドのなかには、低価格ながらも50gほどに収まっているモデルも。

ロッドが軽いとアジング攻略で重要になる誘いをより細かくでき、アジを数多く釣れることに貢献します。

また重量が重たいが、バランスに優れていて、持ち重りしにくいロッドもあります。

持ち重りしにくいロッドはグリップ部が重たい場合が多く、長時間操作してもロッドの重さを感じません。

ロッドを選ぶときには重さはもちろん、持ち重りしないバランスにも注視しましょう。

硬さ

アジングロッドの硬さには、UL〜MHクラスほどまでがラインナップされています。

そのなかでアジングアングラーが最も使用するのがULクラスとLクラスです。

ULクラスとLクラスはアジングで多用するジグヘッド単体リグ、いわゆるジグ単との相性が抜群。

まずはULクラス、Lクラスのいずれかを購入すれば間違いありません。

ジグ単以外にもフロートやスプリットショット、メタルジグを使用したい場合には、ML〜MHクラスのロッドをおすすめします。

ML〜MHクラスのロッドは全体的にハリがあり、重量級のルアーをキャストしやすいです。

またパワーも十分にあるので、大型アジを狙う場面にも最適といえます。

ティップ

ティップとはロッドの穂先のことで、アジングロッドのティップには、ソリッドティップとチューブラーティップがあります。

ソリッドティップとは中身が詰まったティップのことで、非常にしなやかに曲がり込みます。

アジングではこのソリッドティップが定番です。

アジのバイトは小さいことで有名ですが、ソリッドティップを使用するとバイトを弾かずにフッキングしやすくなります。

一方、チューブラーティップは筒状で中空になっているティップで、ハリがあり、感度に優れている特徴があります。

そのため、ジグ単だけでなく、アタリが取りにくいフロートリグやスプリットショットリグとの相性抜群です。

1万円台のアジングロッドおすすめ10選

【ダイワ】月下美人 アジング 510UL-S

アジングアングラーから絶大な人気を誇る月下美人のなかで最も低価格で購入できるシリーズの商品です。

低価格ながらも月下美人シリーズの名の通り、アジングに使いやすいロッドに仕上がっています。

本モデルは5ft10inchでソリッドティップを搭載しているので、まさにジグ単でのアジングに最適といえます。

【シマノ】ソアレBB S64UL-S

ダイワの月下美人に並んでアジングアングラーから人気が高い、シマノのソアレシリーズからリリースされている一本です。

ラインナップのなかでも6ft4inchでULクラスに設定されたロッドは、ジグ単でさまざまなポイントでアジングを楽しめます。

また感度に優れていて細かなバイトが取れ、かつしなやかでバラしにくい点も魅力的です。

【シマノ】ソアレTT S610L-S

ソアレBBシリーズの上位機種にあたるのがこのソアレTTシリーズです。

6ft10inchでLクラスに設定されたロッドで、ジグ単だけでなく、軽量なフロートやスプリットショットにも対応。

しなやかながらもフッキングが決まりやすいハリがあるので、積極的にフッキングする掛けの釣りには特に相性抜群です。

また感度も上々で、ショートバイトも逃しません。

【アブガルシア】ソルティースタイルアジング STAS-592LS-KR

バス釣りを中心に、近年ではソルトシーンでも人気が高いアブガルシアが販売しているおすすめのアジングロッドです。

5ft9inchでLクラスのロッドで、アジングで多用する1g以下のジグヘッドでもしっかりと操作できます。

軽量なジグヘッドでも重みをしっかりと捉える感度が備わった高弾性ショートソリッドを採用し、アジのバイトも逃しません。

【メジャークラフト】トリプルクロス TCX-S632AJI

コスパ最強で人気が高いメジャークラフトが販売しているおすすめの一本です。

本モデルは6ft8inchに設定されたロッドで、0.6〜10gまでのルアーに対応できます。

そのため、軽量なジグヘッドからフロートまで幅広く対応できる点が魅力的です。

また長すぎず短すぎずのレングスで、幅広い釣り場に対応できる点も見逃せません。

【メジャークラフト】クロステージ パックロッドCRX-S694AJI

メジャークラフトでは、近年流行しているパックロッドでアジング対応のモデルも販売しています。

本モデルは6ft9inchに設定された4ピースのパックロッドで、仕舞寸法が55cmと非常にコンパクトになります。

ティップには高感度なソリッドティップを採用していて、パックロッドながらアジの細かなバイトも取り逃がしません。

【サーティーフォー】THIRTY FOUR +E 410M

ベテランのアジングアングラーが好んで使うサーティーフォーからリリースされているコスパに優れたロッドです。

Mクラスに設定されていますが、ロッド全体が曲がり込みやすいスロー気味になっていて、軽量なルアーも楽々と扱えます。

またアジングで重要になる感度も良好で、エントリーモデルながらしっかりと使い込んでいけます。

【ゴクスペ】UPPER LIMIT AJING 610-S

船釣り用のロッドで人気が高いゴクスペでは、アジングロッドも販売しています。

本モデルは6ft10inchの長さで、近距離戦だけでなく、遠投の必要があるポイントにも対応できます。

感度も十分にあり、アジのバイトはもちろん、潮流の変化まで取り逃がしません。

またベリーからバットにはパワーもあるので、安心してやり取りを楽しめます。

【オリムピック】コルトUX 20GCORUS-642L-HS

ベテランアングラーから人気が高く、釣り場で使用している人も多いオリムピックのおすすめロッドです。

1万円ほどで購入できる低価格な商品ながら、感度や操作性が非常に高く、ベテランアングラーでも納得できます。

特に6ft4inchの本モデルはオールラウンダーに使用でき、またルアーもジグ単からキャロ、スプリットショットにまで対応可能です。

【ジャクソン】オーシャンゲート JOG-604UL-K ST AJ

ジャクソンが販売している6ft4inchで、さまざまなポイントでのアジングに対応できるおすすめのロッドです。

アジングでメインとなるジグ単での攻略はもちろん、近年流行の兆しを見せるマイクロプラグでのアジングにも対応できます。

ロッドには繊細さがありながらも、パワーも十分にあり、大型のアジがヒットしてもキャッチまで持ち込めます。

まとめ

今回は1万円台のアジングロッドより、おすすめの商品を紹介しました。

アジングはアジの数釣りを楽しめる近年大流行中のルアーフィッシングです。

1万円台のアジングロッドを購入し、アジングの魅力に触れてみませんか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる