MENU

アジング遠投ロッドおすすめ8選!長さ等の選び方を解説!

アジは回遊魚なので日によって釣れるポイントが変わる為、時には飛距離が必要になる事もあります。

感度の良いショートロッドは遠投性能が低いので苦労したかも多いはずです。

そこで今回は、遠投性能に優れたアジングロッドについてお話しさせて頂きます。

長さや硬さなどに視点を置いた選び方からおすすめ商品までをまとめました。

遠投出来るアジングロッドを持っていれば攻略の幅が広がりますから、ぜひ、手持ちのロッドに加えてみて下さい。

タップできる目次

アジングで遠投するメリット

アジはいつも同じ場所に群れる訳では無く、日によって回遊ルートが変わります。

特に冬場は岸に寄り付かず、沖を回遊する事が多いので感度重視のショートロッドでは飛距離が足りません。

また、春先もアジが回遊していないと思っているだけで実は沖目を回遊していることもあります。

その為、遠投出来ないロッドでの勝負はチャンスロスに繋がりますから、常に遠投出来るロッドを携帯しておく事をおすすめします。

また、尺超えの大型のアジは岸に寄り付かない事もあるので飛距離の出ないロッドは勝負になりません。

アジングで遠投するメリットは冬から春までのタフコンディションでもアジングが楽しめ、尺アジも射程距離に入る事なのです。

アジング遠投ロッドの選び方

長さ

一般的にアジングでは感度、操作性を重視して5~6fのロッドを使用します。

しかし、この長さでは遠投するのが難しいので遠投性能に特化した7f台のロッドを選んで下さい。

感度や操作性は劣りますが、この長さでしたら違和感なく使用する事が出来ます。

これ以上長いロッドは遠投出来てもアジングに必要とされる繊細なロッドワークが難しくなるのでおすすめしません。

硬さ

沖で掛けたアジは足元と違って深く潜ろうとしますから、バットが硬くパワーあるロッドがおすすめです。

また、速い潮の流れを攻略する事にもなりますから適度なハリと硬さが必要になります。

その為、通常では硬く感じるL~MLクラスのロッドを選ぶようにして下さい。

ジグ単だけでなく、遠投系リグも使用出来る硬さですからあらゆるルアーでの攻略が可能となります。

遠投性能に加えてルアーの操作性を重視した硬さを選ぶ事がポイントとなります。

ガイド

アジングロッドは感度重視の為、マイクロガイド化されている場合が殆どです。

その為、ラインへの抵抗が大きくなりフルキャストしても遠投する事が出来ません。

遠投性能を重視する場合は、出来るだけガイド径が大きい物を選択する事が大事です。

最近は、感度を良くするカーボンやチタンフレームのガイドを搭載したロッドも販売されています。

これらを選べば、ガイド径を大きくしても感度低下を感じる事はありません。

ロッドの重量

ロッドの重量が軽い程、振り抜く速度が速くなるため遠投性能が上がります。

さらに、ティップの軽いロッドは曲がってから直線に戻る速度も速いのでより遠投し易くなります。

価格は高くなってしまいますが7fで80g以下のロッドを選べば気持ち良くキャスト出来るはずです。

セカンドロッドとして考える方は7fで100g以下のロッドを選べばストレス無い釣りが楽しめます。

アジング遠投ロッドおすすめ8選

【ダイワ】月下美人 AIR AGS AJING A79L/M-S

食い込み重視のソリッドティップと尺アジも簡単に浮かせるパワーあるバットを組み合わせたロッドです。

カーボン製のAGSが搭載されており潮の変化や僅かなアタリも見逃す事はありません。

ねじれに強いブランクスはハリが強くメリハリのあるルアー操作が可能です。

ティップ部のガイドは4㎜径でラインの抵抗も少なく遠投性能を兼ね備えたロッドです。

【シマノ】ソアレ BB アジング S74L-S

感度と食い込みの良さを兼ね備えたソリッドティップのロッドで遠投性能も抜群です。

全体的にマイルドな仕上がりになっており柔軟性が高いので口切れの心配がありません。

遠投系のリグからメタジまでキャスト出来るロッドですからディープエリアも攻略出来ます。

自重は71gと非常に軽く長さを感じさせない振り抜き感でフルキャスト出来るロッドです。

【アブガルシア】SALTYSTAGE KR-X Ajing Custom SXAS-772LT-KR

掛けにいく釣りが楽しめる感度抜群のチューブラーティップを搭載したロッドです。

全体的にハリが強く40㎝を超えるアジも簡単に寄せるパワーを持っています。

0.2~15gと幅広い重さのルアーがキャスト出来るのでジグ単からキャロの釣りまでカバー出来ます。

小径ガイドを使用していますがラインの放出がスムーズでバタつく事が無いので遠投出来るロッドです。

【メジャークラフト】「三代目」クロステージライトゲーム AJI TUBULAR model CRX-T732AJI

コスパ重視で遠投出来るアジングロッドをお探しの方やセカンドロッドをお探しの方におすすめのロッドです。

遠投性能とルアーの操作性に長けておりディープエリアに潜むアジをボトムワインで狙う事が出来ます。

7fのレングスを生かして仕掛けの長いフロートリグを使った釣りも楽しめます。

チューブラーティップのロッドですから感度抜群で掛けにいく釣りに最適です。

【オリムピック】18コルト GCRTS-742L-T

高弾性のブランクスは非常にハリが強くアジングロッドらしいパッツン感が味わえるロッドです。

チタンSiC-Sリングが使用されておりエステルラインで遠投してアジを狙うことが出来ます。

リールシートからグリップ部まで軽量化されているので振り抜き感も抜群で軽いジグ単も遠投する事が出来ます。

ファストアクションのロッドで感度が高い為、ディープエリアのアタリも逃しません。

【ヤマガブランクス】BlueCurrent JH-Special 71/TZ NANO

胴調子のロッドでジグ単だけでなくミノーやペンシルなどプラグを使った巻きの釣りにおすすめのロッドです。

柔軟性があるティップは食い込みが良いだけでなく感度も高いのでアジの繊細なアタリを見逃しません。

アジが掛かるとロッド全体が綺麗な満月を描いて曲がり衝撃を吸収するので口切れを気にせず強引なファイトが楽しめます。

【ゼスタ】BLACK STAR2ND GENERATION S78

フルキャストしてもロッドのブレが少なくコントロール性抜群なロッドです。

ベリーからバッドにかけてパワーを持たせてあるのでディープエリアで掛けた尺アジも簡単に浮かせることが出来ます。

キャスト出来るルアー重量は0.4~12gと幅広いのでジグ単からキャロまで使いこなすことが出来ます。

チューブラーロッドですがしなやかさを持っているのでバイトを弾く事もありません。

【サーティーフォー】Advancement HSR-73

ジグ単から遠投系のリグまでキャスト出来るオールマイティなロッドを探している方におすすめの商品です。

トップガイド部分が4.0㎜を使用しているのでラインの放出がスムーズで遠投性能に長けています。

ソリッドティップ採用モデルですから食い込みが良く吸い込みの弱い豆アジもオートマチックにフッキングさせる事が出来ます。

まとめ

遠投出来るアジングロッドがあれば岸に寄り付かないアジを攻略する事が出来ます。

足元に寄りにくい冬から春にかけてのアジングが楽しめますし、沖を回遊する尺アジも狙えます。

攻略の幅も増えますから遠投出来るアジングロッドを使用して充実したアジングをお楽しみ下さい。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる