MENU

防水の釣りバッグ&リュックおすすめ10選!釣具の水濡れ防止!

釣りをしていると急に雨が降ったり潮を被る事があるので備品を入れるバッグやリュックは防水性の高いものがおすすめです。

中に入れていたものが水濡れによって使えなくなった経験者も多いはずです。

そこで今回は釣りに最適な防水性の高いバッグやリュックをご紹介させて頂きます。

メリット、デメリットそして、選び方からお勧め商品まで判る内容に仕上げました。

スマホやリールなど水に濡らしたくないものを釣り場に持ち込む時に便利ですからぜひ、活用してみて下さい。

タップできる目次

防水の釣りバッグを使うメリット・デメリット

メリット

魚釣りで防水バッグを使うメリットは中の物を水濡れから守ってくれる事、洗っても乾燥させやすい事の2つです。

釣りをしていると急な雨に襲われる事がありますがサーフや磯のように雨宿りする場所が無い時は中身がびしょ濡れになります。

また、船釣りでは移動中に波しぶきを被り中の物を濡らしてしまう事があります。

最近は釣り道具だけでなくスマホやカメラを持ち込む方が多いので防水バッグがあればしっかり中のものを水から守る事が出来るのです。

また、防水バッグは水をはじく素材で作られているので汚れても軽く洗えば綺麗になりますし乾燥も早いです。

汚れる事が多い魚釣りでは大きなメリットでありいつでも綺麗なバッグで釣りを楽しむ事が出来ます。

デメリット

防水バッグは水をはじく厚手の素材で作れているので普通のバッグよりも重さを感じる事があります。

また、チャックまで防水加工されている製品がほとんどですから開閉作業が重く感じる事もあります。

そして、防水バッグは長く使用していると表面の撥水加工が剥がれてくるので定期的なメンテナンスが必要です。

このようにデメリットはありますが中の物をしっかり水から守ってくれるので実際に使えばメリットを多く感じるはずです。

防水の釣りバッグの選び方

釣りスタイル合わせた選択

バッグタイプは容量が小さく持ち運びに便利ですからランガンスタイルで釣りする方におすすめです。

キャスティング動作の邪魔にもなりませんから普段通りの快適な釣りが楽しめます。

一方、リュックタイプは容量が大きいので遠征で大量の道具を持ち運ぶようなシーンで活躍します。

ただし、荷物を取り出すたびに肩から下ろす必要が有りますし容量が大きいのですぐに欲しいものを取り出せません。

自分のスタイルに合わせてバッグとリュックを使い分ける事をおすすめします。

身体へのフィット感

防水バッグを購入する時は必ず自分の身体にフィットするか試着するようにして下さい。

キャスティングするたびにズレ動くと邪魔に感じて釣りに集中する事ができません。

試着したら飛び跳ねたりキャスティング動作でしっかり体にフィットしているか確認する事が大事です。

体に触れる部分がソフトでフィットし易い形状の商品ならばベルトで強く締め上げる事が出来るのでおすすめです。

ポケットの数

釣りではラインカッターや懐中電灯など様々な小物を使用しますからすぐに取り出せるポケットの多いバッグの方が便利です。

特に多くの物を持ち運ぶときは探す手間が省けるのでポケットの多さは大きなメリットとなります。

そして、大きいポケットよりも小さいポケットが多くあるバッグの方が小物を分けて収納出来るので便利です。

また、ドリンク専用のポケットがあれば夏場でも快適な釣りを楽しむ事が出来ます。

機能性

防水バッグにはロッドホルダーやプライヤーホルダーが付いているものがあります。

ロッドホルダーがあればルアーチェンジの時に道具を地べたにおいて傷つける事はありません。

また、プライヤーホルダーがあればテンポ良く魚を掛けて効率良い釣りを楽しむ事が出来ます。

他にも、チャックの開閉がしやすいように大きめの取っ手が付いているバッグはチャックの開閉を素早く行えて便利です。

防水の釣りバッグ&リュックおすすめ10選

【ダイワ】TP ヒップバッグ(C)

縫い目のない溶着加工で作られたヒップバッグで水に強い防水素材で作られています。

サイドベルトにプライヤーホルダーが付いているので取り出しがスムーズです。

体にフィットする部分は柔らかくメッシュ加工されているのでムる事もありません。

【ダイワ】X-Pac バックパック(A)

中間にある物がすぐに取り出せるようサイドからもアクセス出来る防水リュックです。

トップとフロントに大型のジッパーポケットがあるので使用頻度の高いものを分けて収納出来ます。

強度、軽さ、撥水性を追求したX-Pac素材が使われているのでハードな釣りにも最適です。

【シマノ】ゼフォー タフ ウエストバック

別売りでロッドホルダーやドリンクホルダーをカスタムすることが出来るウエストバッグです。

止水ファスナーや表地裏側に防水加工を施すなど水から中の物を守ってくれる仕様になっています。

素早く装着できるワンタッチベルトや引き手付きのファスナーなど使いやすさも考慮されています。

【シマノ】システムバッグ XT

水や汚れに強く耐久性の高い防水リュックで3つのサイズから自分に合った商品を選ぶ事が出来ます。

止水ファスナーが使用されているので水を被っても中に浸透する事がありません。

リールロッカーは水が染み込まない素材で覆われているので濡れたままの道具をしまう事も出来ます。

【アブガルシア】ワンショルダーバッグ3

ロッドホルダーの付いたショルダーバッグでストッパーが付いているのでロッドをさしたまま歩いてもバタつきません。

サイドポケットも豊富ですし内ポケットもあるのでバッグに中をきちんと整理出来ます。

プライヤーホルダーも2つありますしドリンクホルダーも付いているので機能面で困る事はありません。

【アブガルシア】アブ 防水バックパック

高周波圧着技術で作られており継ぎ目に隙間が無いので水の侵入をしっかり防いでくれる防水リュックです。

ショルダーベルトにはDリングが装着されておりポーチを取り付けて自分好みにカスタマイズする事も出来ます。

【ウミネコ】UM-FB-07

斜め掛けのショルダーバッグで体にしっかりフォットするのでキャストしても揺れ動く事がありません。

バッグの口が大きく開くので中の物を取り出しやすくポケットも2か所付いているので小物の収納にも便利なバッグです。

【HAKAWAFLY】フィッシングバッグ5WAY

PUコーディングされた防水性の高いショルダーバッグで2本のベルトを使って体にしっかりフィットさせる事が出来ます。

ポケットの数も8個ありますしロッドホルダーも付いており機能性もバッチリです。

耐久性の高いオックスフォード布が使われているのでフックを引っかけても破れる事はありません。

【がまかつ】サーフデイバッグ GB384

背中に当たる部分に大型パッドが4つセットされているのでムレ難く背中への衝撃が少ない防水リュックです。

レインカバーが標準装備されているので急な雨に襲われてもしっかり水から守ってくれます。

ファスナー付きポケットやメッシュポケットなども付いているので小分けして道具を保管出来ます。

【ピシファン】タックルバッグ

専用のルアーケースがセットになった1000D高密度ナイロン素材の防水リュックです。

18か所の収納スペースに区切られているのでしっかり整頓しても道具を持ち運ぶことが出来ます。

内部は完全防水機能もありますしレインカバーも付いているので雨の日の釣りでも安心です。

まとめ

防水バックがあれば急な雨に降られても波を被ってもしっかり中の物を水から守る事が出来るので安心です。

自分好みのバックやリュックを見つければ快適な釣りを楽しむ事も出来ます。

防水バッグに沢山の夢を詰め込んでまだ見ぬ大物を探して海に出れば充実した1日が送れるはずです。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる