MENU

ショアジギング用グローブおすすめ12選!夏・冬別の手袋を厳選!

ショアジギングはブリやカンパチなどの青物、アコウやハタなどの根魚など、様々な魚を狙う事が出来ます。

そのため多くのアングラーが楽しむほどの人気の釣法となっています。

そんなショアジギングにぜひとも使っていただきたいのが、ショアジギング用のグローブです。

釣り用のグローブというと大げさに思うかもしれませんが、冬になると手袋を使うのと同じで、とても重要なアイテムとなっています。

本記事では、夏冬におすすめのグローブを夏冬合わせて12個ご紹介します。

お気に入りのグローブがきっと見つかりますので、ぜひチェックしてくださいね。

タップできる目次

ショアジギングでグローブの必要性は?

ショアジギングは40gや80gといった重ためのメタルジグを使用します。

そのため、キャスト時にはラインの放出速度が非常に早くなり、手をケガするリスクが高まります。

それだけでなく、青物や根魚は鋭いヒレやトゲがある事が多いので、魚に触れた際にケガをしてしまいます。

そんなリスクをなくす事が出来るのが、今回のメインテーマであるグローブとなっています。

グローブには滑り止めや、手の疲労を軽減する役割もあるので、一つ持っておくとショアジギングが一段と楽しくなりますよ。

ショアジギング用グローブといっても、他の釣りにも問題なく流用する事が出来るので、ぜひともグローブを使ってみてくださいね。

ショアジギングに適したグローブの選び方

ショアジギングで使用するグローブに求められる性能はどんなものがあるのかが、初心者の方にとっては分かりにくいポイントとなっています。

求められる性能をきちんと押さえておくと、ショアジギングのやりやすさがぐんと上がるので、ぜひとも知っておいていただきたいです。

以下からは、ショアジギングに適したグローブの選び方をご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。

フルフィンガーか否か

ショアジギングに使うグローブとして、フルフィンガーであるかどうかが重要となってきます。

フルフィンガーとは、指を全て覆っているグローブの事ですが、指を全て覆っている分、手の防御力が上がります。

手をケガしにくくなりますし、大物とのファイト時にもしっかりと力を入れてやり取りをする事が出来ます。

ただ、フルフィンガーグローブは夏の暑い時期には装着しているのが苦になる事もあるので、必ずしもフルフィンガーグローブを装着しなければならないというわけではありません。

キャスト時に指をケガしないようにするため、人差し指にのみ装着するアイテムがあるので、指部分が露出しているグローブを組み合わせると夏場でも快適に使用する事が出来ますよ。

薄い生地は避ける

フィッシング用グローブは非常に多くの種類が販売されており、手の防御性能を高めるものもあれば、寒さ対策用として販売されているものもあります。

ショアジギング用として検討しているのであれば、まずは生地をチェックする事が大切です。

ショアジギングではハードな使い方をするので、薄い生地のものだと早い段階で損傷してしまう恐れがあります。

そのため、擦れなどに強い生地や厚めの生地のグローブを選ぶことがおすすめとなっています。

手のサイズに合っていないものは避ける

グローブ選びの基本といえば基本にはなりますが、手のサイズに合っていないものは使わないことが大切です。

手のサイズに合ったグローブを使わないと、手がごわごわしたり痛くなったり、操作性が悪くなったりと良いことが何もありません。

グローブにはMやLといったサイズ表記がされている事が多いですが、メーカーによってサイズ感は様々なので、必ず試着してからの購入をおすすめします。

筆者は手が大きいのですが、いつものLサイズでいけるだろうと思って購入したグローブが小さく、手が痛い中我慢してショアジギングをした経験があります。

そうなってしまうと、せっかくの楽しいショアジギングもただの苦行となってしまうので、サイズ選びには注意してくださいね。

夏用ショアジギング用グローブおすすめ6選

夏にショアジギングをする際は猛暑との戦いになりますが、グローブはきちんと装着する事が大切です。

しかし、夏はグローブを付けるだけでも暑いので、出来るだけ涼しく使う事ができるものが好ましいです。

以下からは、夏の暑い時期でも快適に使用する事が出来るショアジギングに適したグローブを6個ご紹介します。

どれも使い勝手が良いものばかりなので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。 

【ダイワ】DG-7021(グルピタフィンガー)

ダイワから販売されているDG-7021は、キャスト時に人差し指を切ってしまうリスクをなくすためのアイテムです。

ショアジギング以外にも、シーバスゲームなど、様々な釣りに使用する事が出来るので汎用性は非常に高いです。

DG-7021のみでは掌などをガードする事が出来ないため、この後にご紹介するグローブと一緒に使用する事をおすすめします。

【ダイワ】DG-8021(ゲームグローブ 3本カット)

ダイワから販売されているDG-8021は、指先が3本カットされた作りになっており、メタルジグのチェンジなども行いやすい作りとなっています。

掌には高グリップ力の合皮を使用しているので、ショアジギングをする際にもしっかりとロッドをホールドしてくれますよ。

【ダイワ】DG-3121(ナノフロント®メッシュ クールグローブ 5本カット)

ダイワから販売されているDG-3121は、暑い夏でも涼しく使用する事が出来るグローブとなっており、甲側には水に濡れる事でひんやりとする素材を使っているので、快適に釣りを楽しむ事が出来ます。

メッシュ素材なので、磯場などの岩などに擦るといった事には弱いですが、通常のショアジギングをする分には全く問題のない耐久性なので、安心して使ってくださいね。

【メジャークラフト】MCFG

メジャークラフトから販売されているMCFGは、コストパフォーマンスに優れていながらも頑丈な素材で作られているショアジギング用グローブです。

指が露出している分涼しさを得る事が出来るので、夏の暑い時期のショアジギングにはぴったりです。

手首の部分が短くなっているのがポイントで、手首に自由度が高くなっているのは大きなおすすめポイントとなっています。 

【シマノ】3D アドバンスグローブ 5

シマノから販売されている3D アドバンスグローブ 5は、吸水速乾やUVカットなど、夏の釣りには欠かせない性能が搭載されています。

ショアジギングをやっていると手が濡れてしまう事がありますが、吸水速乾機能によって快適にしてくれます。

日差しに含まれる紫外線もUVカット機能によって防いでくれるので、肌にも優しいのが嬉しいポイントですね。

【シマノ】キャスティング パッドグローブ 5

シマノから販売されているキャスティング パッドグローブ 5は、右手のグローブは人差し指部分が保護されており、他の指、左手部分は全て指部分がカットされています。

そのため、キャスティングの際に人差し指をケガするリスクをなくす事と、涼しさを得る事をばっちり両立しています。

価格は少し高くなりますが、吸水速乾やUVカットも搭載されているので、使用感は抜群に良いですよ。

冬用ショアジギング用グローブおすすめ6選

夏用のショアジギングに適したグローブをご紹介してきましたが、以下からは寒い冬でも快適に使用できるショアジギング用グローブを6個ご紹介します。

冬場は手の感覚がなくなってしまうほど冷えてしまうことがほとんどです。

寒さから手を守りつつも手をしっかりと保護するグローブをご紹介しますので、ぜひこれだというグローブを見つけてみてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。

【ダイワ】DG-8220W フルカバーグローブ3本カット

ダイワから販売されているDG-8220Wは、防寒性能をきちんと備えていながらも、メタルジグを交換する時など指先の作業が必要な時に指先を露出させる事が出来るグローブです。

柔軟性に富んだ素材を使用しているので装着感も良く、手の動きを妨げるような事は一切ありません。

防寒性能と利便性を両立させたい方におすすめとなっていますよ。 

【ダイワ】DG-7021W(カイロポケット付き ストレッチグローブ フルカバー)

ダイワから販売されているDG-7021Wは、小さなカイロを入れる事が出来るポケットが付いたグローブとなっており、厳しい寒さでもばっちり手を温めてくれるグローブとなっています。

もちろん、グローブ単体でも暖かい作りとなっており、親指、人差し指、中指がスマホなどのタッチパネルに対応しているのも嬉しいポイントです。

一度で二度おいしいようなグローブとなっているので、欲張りな方はぜひ使ってみてくださいね。

【メジャークラフト】MCTG3

メジャークラフトから販売されているMCTG3は、水に強いネオプレーン素材と保温力に優れたチタンコートによって、冬でも快適に釣りをする事が出来るグローブです。

作業などをするために指先を最低限カットしたモデルと、手を全て覆っているノーカットモデルの2種類があるので、お好みで選んでみてください。

【シマノ】パールフィットフルカバーグローブ

シマノから販売されているパールフィットフルカバーグローブは、保温性に重きを置いたグローブとなっており、厳冬期でも手をしっかりと寒さから守ってくれます。

パールフィット加工によってさっと着脱が出来るので、着脱でストレスを感じる事がないのも嬉しいポイントです。

服の上から被せて着用出来るようになっているので、保温性にはかなりの自信があるグローブですよ。

【プロックス】チタングローブ

プロックスから販売されているチタングローブは、ネオプレーン素材とチタンコートによって冬でも手を暖かく保ってくれるグローブです。

コストパフォーマンスにも優れたグローブとなっているので、お財布に優しいのも注目すべきポイントとなっていますよ。

3本指カットとノーカットの2種類があるので、お好みのものを選んでみてくださいね。

【RBB】ポーラテックグローブ 3C

RBBから販売されているポーラテックグローブ 3Cは透湿性と防風性に優れたグローブとなっており、釣り以外でもアウトドア全般で活躍するグローブです。

耐摩耗性にも優れているので、様々な場所で活躍してくれるのが嬉しいポイントですよ。

伸縮性に優れており、装着した際のストレスを感じることもないので、長時間釣りをしていても快適さを保ってくれます。

夏と冬でグローブを使い分けてショアジギングを楽しもう

ショアジギングを楽しむ際にぜひとも着けていただきたいグローブは、夏と冬で使い分ける事が理想的です。

本記事でご紹介したグローブは、きっとアングラーの皆様により快適な釣りを提供してくれるので、ぜひお気に入りのグローブを見つけてショアジギングを楽しんでくださいね。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる