MENU

シマノのライトジギングロッドおすすめ10選!人気な竿を紹介!

現在各メーカーから、さまざまなタイプのライトジギング専用ロッドがリリースされています。

その中でもシマノのロッドは非常にクオリティが高く、安心して使用していくことができると、各地のアングラーから注目を集めています。

今回は、そんなシマノのライトジギングロッドの気になる特徴と、おすすめのアイテム10選について紹介していきますので、ぜひロッド選びの参考にしてみてください。

タップできる目次

シマノはどんなメーカー?

シマノは、主に自転車部品や釣具の製造販売をしているメーカーで、釣りが好きな方であれば、知らない人はいないという程の有名なブランドです。

釣具メーカーとして世界的にも名が知られている、あのダイワ社とも人気を2分するほどで、特にリールとロッドのクオリティの高さには目を見張るものがあります。

シマノのライトジギングロッドの特徴

では、シマノからリリースされているライトジギングロッドにはどんな特徴があるかについて見ていきましょう。

コスパが良い

シマノのライトジギングロッドの一つ目の特徴は、ズバリ”コスパの良さ”です。

ロッドの販売を行うメーカーは他にも多数ありますが、シマノはとても大きなブランドなので、ロッドの開発やテストにかける時間や費用も豊富にあります。

比較的安価なロッドであっても、しっかりとした技術によって製造されているアイテムなので、実際に使ってみると価格の割にハイスペックで、とても良い印象を受けたというユーザーが非常に多くいます。

高性能なブランクス

ライトジギングロッドに限らず、シマノのロッドのブランクスには「ハイパワーX」や「スパイラルX」などのシマノ独自の最先端技術が搭載されています。

これにより、ルアーのアクション時やファイト時に起こる、ロッドのねじれやつぶれなどにもしっかりと対応できる、とても頼もしいロッドに仕上がっています。

ラインナップが豊富

シマノのライトジギングロッドは、他のメーカーに比べても豊富なラインナップを誇ります。

搭載する技術にいくらか差をつけた、価格帯の違うシリーズがラインナップされており、その中でもロッドの硬さなどスペックの違う機種が複数用意されているのが特徴です。

ラインナップが豊富なので、自分の用途やお財布事情に合ったロッドを選ぶことが可能となっており、これもシマノのライトジギングロッドの人気の一つの理由となっています。

シマノのライトジギングロッド10選

【シマノ】オシアジガーLJ フルソリッドシリーズ S62-1/FS

シマノのオシアジガーシリーズの高性能ライトジギングモデルです。

こちらはスピニングタイプとなっており、ベイトリールの使用が苦手だという方でも軽快に扱っていくことができます。

30~130gまでのメタルジグを扱うことができ、ライトジギングの中でも比較的軽量なものも違和感なく操作することが可能です。

【シマノ】オシアジガーLJ フルソリッドシリーズ B62-2/FS

こちらは、オシアジガーシリーズのライトジギングモデル、ベイトタイプとなっています。

背負うことのできるジグウェイトは50~160gで、非常にシャープなブランクスでありながらパワフルにジグを操作しつつ、大型ターゲットとのファイトに余裕をもって臨むことができます。

【シマノ】ゲームタイプ LJ B63-2

シマノ独自のスパイラルXコアが搭載されたシマノの人気シリーズ「ゲームタイプLJ」のベイトタイプです。

非常に高強度なブランクスを纏っているため、ライトジギングカテゴリとはいえ大型とのファイト時にも安心感があります。

青物をターゲットに絞ったライトジギングロッドをお探しの方に、特におすすめの1本です。

【シマノ】ゲームタイプ LJ S63-2

こちらはスピニングタイプのゲームタイプLJで、40~160gまでのメタルジグに対応しています。

軽量・高感度・高レスポンスと三拍子そろったロッドで、アングラーの思いのままにメタルジグを操っていくことが可能です。

【シマノ】グラップラー タイプL J S63-1

シマノのライトジギングロッドのミドルクラスとして、高い人気を集めているグラップラーのライトジギングモデルです。

スピニングモデルとなるこちらのS63-1は、6キロクラスまでの魚をターゲットとして狙っていくのに最適です。

もちろん「スパイラルX」や「ハイパワーX」も搭載されているため、安心してファイトを楽しむことができます。

【シマノ】グラップラー タイプL J B63-1

こちらは、グラップラーのライトジギングモデルのベイトタイプです。

B63-1は、40~130gまでのメタルジグを駆使しながら、根魚や青物等を狙っていくのに最適です。

ミドルクラスながらも、非常にお手頃な価格で手に入れることができるのもグラップラーシリーズの大きな魅力となっています。

【シマノ】21 グラップラーBB B63-2

グラップラーの弟分としてコスパの高さを誇っている、グラップラーBBシリーズです。

価格帯だけを見れば、ビギナー用というイメージを持つ方も多いですが、実際に手にしてみればその性能の素晴らしさを実感することができます。

ブランクスにはハイパワーXが搭載されており、ネジレにも強く大型とのファイトにも安心感があります。

【シマノ】21 グラップラーBB S63-2

こちらはスピニングタイプのグラップラーBB「S63-2」です。

ベイトタイプよりもメタルジグをスピーディーにアクションさせ、ターゲットのスイッチを入れて口を使わせることができます。

初心者の方はもちろんのこと、中級者の方も満足できる仕上がりの、非常にコスパの良いモデルとなっています。

【シマノ】クロスミッション BB S66M-S

MAX120gまでのメタルジグを操作しながら、ライトジギングを楽しむことのできる、クロスミッションBBのスピニングタイプ「S66M-S」です。

ライトジギングだけでなく、タイラバやイカメタルゲームなども楽しむことができるモデルで、1本持っておけばとても重宝します。

【シマノ】クロスミッション BB B66MH-S

クロスミッションBBシリーズのベイトタイプのロッドで、メタルジグは160gまでを操作可能です。

ボトム付近を手返し良くアクションしながら誘っていくのに適しており、ハイパワーXを纏ったそのブランクスは、ファイト時にもロッドのねじれやつぶれを抑制し、快適な釣りを演出してくれます。

まとめ

小型から大型まで、さまざまなターゲットを視野に入れることのできる非常にエキサイティングなライトジギングゲーム。

この釣りを快適に楽しむために、ロッド選びはとても大切な要素となります。

ハイパフォーマンスでありながら良心的な価格帯で手に入れることのできる、コスパ抜群のシマノのライトジギングロッドで、憧れの魚を手にしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる