MENU

クランキングロッドおすすめ12選!低弾性でクランクベイトに最高の竿!

今回はクランクベイトを快適に使用することを追求した専用ロッドのご紹介をさせて頂こうと思います。

最初の1本は幅広い釣りに対応できるバーサタイルなものを選ばれた方も多いかと思います。

それが上級者になってくると必然と求めるレベルも上がってきて、専用のロッドを揃えたくなってきます。

各シチュエーションにおいて、もっとこんな特性のロッドがあれば扱いやすいのにと心の声と向き合うことが増えます。

専用ロッドの快適性は一度使うと病みつきになること間違いなし!

扱う感動を皆様にお伝えできればと思います。

ということで、低弾性のおすすめクランキングロッド12選です!

タップできる目次

クランキングロッドとは

クランキングロッドとは、クランクベイトを使用するのに特化した専用ロッドのことを指します。

クランクベイトと言えばただ巻きでバスを釣ることができる大変便利なルアーで、多くのアングラーから愛され続けています。

簡単に使えて良く釣れるクランクベイトですがファーストムービングルアーになり、リトリーブ中にバイトを誘う釣り方になります。

このような場合、通常の高弾性カーボンロッドではタフな環境のショートバイトを弾いてしまいます。

クランキングロッドではロッドを低弾性にすることによりバイトのノリの良さを改善しています。

また、クランキングロッドはクランクベイトの潜水深度やウェイトに応じて豊富なラインナップが用意されています。

素材や弾性、レングスで使い分け、その扱いやすさを実感すると共に今まで取れなかったタフなバスをキャッチして下さい!

クランキングロッドを使うメリット・デメリット

メリット

低弾性な性質により、タフな環境下でのショートバイトも逃さずにしっかりフッキングを決められるようになります。

柔軟性や追従性が高いのでフッキング時の掛かりが悪くてもバスが暴れるのを上手くいなしながら引き寄せて来ることができます。

クランクベイトによりますが、クランクベイトはリップが付いていることからキャスト時の空気抵抗が大きくなりがちです。

ロングレングスのラインナップも豊富で、飛距離を稼ぎたい時や潜水深度、リトリーブコースのコントロールにも最適です。

また、クランキングロッドであれば近距離でのバイトにもしっかりロッドが追従して上手く対応してくれます。

デメリット

ナイロンライン使用時に遠方でヒットした場合、深いフッキングを決めるのは苦手です。

遠方でのフッキング時はその柔軟性が仇となり、特に伸縮性のあるラインを使用している時は鋭いフッキングができなくなります。

また、ロッドにもよりますが素早くて鋭いキャスティングが苦手だったり、障害物へのコンタクト時の感度が鈍くなりがちです。

最近では超低弾性なカーボンを使用したクランキングロッドが誕生するなど、これらのデメリットは改善されています。

クランキングロッドの選び方

素材・弾性

グラス

グラスロッドはグラスファイバーで作られている、クランキングロッドで最もポピュラーなロッドです。

低弾性な特徴から魚のノリがとても良く、タフな環境下でのショートバイトもしっかりと絡め取ってくれます。

また、ティップが良く動いてくれるのでルアーの動きも良くなる傾向にあります。

総じてタフな環境下でのクランキングにおいて、良く釣れるロッドとして人気の高いロッドとなっております。

ファーストムービングなクランクベイトを使う上ではバラシを回避するのに非常に有効なロッドです。

クランキングロッドを検討する上で必ず候補に挙がってくるのがこのグラスロッドですが、感度は鈍くなる傾向にあります。

障害物などへヒットした時の感触は手元で感じにくいです。

ただし、目感度が良く、ティップの動きからアタリを感知するのには優れています。

特徴を理解してロッドに合った使い方をすると良く釣れるロッドとして大活躍してくれます!

カーボン

高弾性な特徴があり、クランキングで用いるには超低弾性のカーボンロッドを選ぶのがおすすめです。

従来はカーボンロッドというと高弾性で反発力が高いのが一般的でした。

しかし近年ではクランキング用の超低弾性のカーボンロッドが誕生しています。

張りと柔軟性といった相反する性質を合わせ持ったモデルが誕生してきており、一概に素材だけで判断できない難しさがあります。

一般的なカーボンロッドはクランキングには不向きでしたが、クランキング用のカーボンロッドはグラスロッドにも勝ります。

グラスロッドの苦手な部分を克服できたからです。

ロッドで弾き出すような鋭いキャスティングを可能にし、水中の情報を明確に伝えてくれる感度の良さを持っています。

その上でショートバイトを弾かず、柔軟性の良さからロッドがしっかり魚の動きに追従してバラシを防ぎます。

一般的な素材の特徴を理解した上で、クランキングロッドそれぞれの特徴も良く分析してから導入を検討してみて下さい。

グラスコンポジット

グラスファイバーとカーボンの良いところを取り、ロッドそれぞれの目的に応じて素材を配合してあります。

グラスロッドのノリの良さはもちろん、素早いキャストや障害物を把握しやすい感度を持ち合わせています。

また、カーボン特有の軽量感があるのでルアーの操作性も軽快で操作しやすいです。

自分の使用するルアーやシチュエーションといった目的に合ったロッドを豊富なラインナップの中から選ぶことができます。

長さ

自分の目的とする潜水深度に到達させられるだけの飛距離を稼げるロッドを選ぶのがおすすめです。

近距離のカバー打ちなどではキャストアキュラシーの高い6ft前半の長さのロッドが扱いやすいです。

ディープクランクやマグナムクランクで深いレンジに到達させる目的で使用する場合は、7ft以上のロングロッドがおすすめです。

飛距離が稼ぎやすく、リトリーブ時間が増えるので深いレンジにまで到達させやすくなります。

陸っぱりでの使用をメインに考えるのであれば、バランスの良い「ロクテン」と呼ばれる6.10ftの長さが鉄板です。

対応ルアーウェイト

まずは自分の使用するクランクベイトのルアーウェイトを把握しておく必要があります。

クランクベイトと言っても、タイニークランクのような小型からマグナムクランクのような大型に至るまで様々なタイプがあります。

また、サイズだけでなく潜水深度も様々でリップの長さなどに違いがあります。

クランキングロッドはクランクベイトの使用で有効なタックルですが、1本で全てのルアーウェイトに対応するものはありません。

自分の使いたいクランクベイトのウェイトに対応したクランキングロッドを選択することで、快適に集中して釣りができます。

安いクランキングロッドおすすめ4選

【ダイワ】リベリオン 701MFB-G

5~28gのルアーウェイトに対応しており、バーサタイルに活用できるクランキングロッドです。

7ftのロングレングスは遠投に向いており、トレースコースのメンディングもしやすいです。

クランキングロッドの入門モデルとして最適なのではないかと思います。

グラスロッドのノリの良さとティップの繊細さが相まって、タフな環境下でのショートバイトもしっかり絡め取ってくれます。

【ダイワ】タトゥーラ エリート 701MHRB-G

グラスコンポジットでは珍しい7:3調子のファストテーパーを採用したクランキングロッド。

繊細なバイトをグラスのノリで絡み取り、MHのパワーでしっかりフッキングできるように仕上がっています。

ファストテーパーの恩恵によりロールキャストなどショートピッチのキャストがしやすく、アキュラシーの高いキャストができます。

14~56gのルアーウェイトを得意とします。

【シマノ】ゾディアス 170M-G/2

潜水深度4.5m付近までを得意とし、ルアーウェイトも7~28gまで対応するグラスコンポジットロッドです。

長さは7ftで近距離から遠距離に至るまで幅広く対応することができます。

グラスコンポジットにより、ノリの良さを損なわずに感度が高められています。

今回は陸っぱりでの携行性も踏まえて2ピースモデルをご紹介させて頂きました。

コストパフォーマンスに大変優れた扱いやすい1本です!

【アブガルシア】クロスフィールド XRFC-672MG

6~30gの幅広いルアーウェイトに対応したバーサタイルなグロスロッドです。

時代の流れと共に1本でバーサタイルにこなせるロッドが流行ったかと思えば、今度は各ジャンルに適した専用ロッドが流行る。

そんな業界の時代の流れの中で、クランキングの専門性を追求しながらもバーサタイルに対応できるロッドとして仕上がっています。

バスの領域を超えて様々な魚種に、グラスロッドのノリの良さとバーサタイルな特性を活かして挑戦してみて下さい。

コスパが良いクランキングロッドおすすめ4選

【ダイワ】ブラックレーベル LG 632MLFB

ソフトなソリッドティップを採用したカーボンロッドです。

6.3ftの長さはボートからのショートピッチでの素早いキャストに向いており、キャストアキュラシーも高くなっています。

カーボンロッドの利点である感度の高さや高弾性故の鋭いキャスト性能を残し、ソリッドティップ採用でバラシも軽減されました。

ソフトなソリッドティップはルアーの泳ぎも阻害しません。

コストパフォーマンスに優れたカーボン製の優秀なクランキングロッドです!

【シマノ】エクスプライド 163ML-G

高いキャストアキュラシーを実現したグラスコンポジットロッドです。

6.3ftのショートレングスと粘りのあるグラスファイバーが取り回しの良さと軽快なキャストを可能にしました。

ショートピッチの正確なキャストが軽い力でしっかり決まり、狙ったポイントに静かにルアーを置きにいくことができます。

カバー際への積極的なアプローチに向いている1本です!

【シマノ】ポイズンアドレナ 166ML-G

グラスコンポジットロッドになります。

軽量で取り回しが良く、カバーやオーバーハング周辺を何度も繰り返し撃ち続けるのに最適です。

キャスト時にルアーの重量をロッドに乗せやすく、リリースポイントも良く分かるのでアキュラシーの高いキャストが決まります。

小さなバスからのルアーとじゃれ合うようなバイトも上手に絡め取ってくれます。

【メガバス】オロチカイザ F4.1/2-68KG

ブランクスにカーボンの軽量感や操作性の高さ、グラスファイバーの粘り強さと柔軟性を合わせたグラスコンポジットロッドです。

バスの活性が低い低水温気においてもしっかりとバイトを絡め取ってくれます。

主にシャローからミッドレンジのクランキングに最適で、スピナーベイトやジャークベイトとの相性も良いです。

ブランクスがしっかりしているのでルアーの操作性が良く、アクティブなアクションもリニアにルアーに反映させることができます。

ハイエンドなクランキングロッドおすすめ4選

【ダイワ】スティーズ SC C66ML-G LIGHTNING 66

川村光大郎プロが監修の究極の巻物バーサタイルロッドです。

軽量なタイニークランクから20gを超える重量のあるルアーまで幅広く対応しています。

引き抵抗の大きなディープクランクの使用も強靭なバットを備えているのでなんのその。

樹脂の量を極限まで削減したSVFグラスのソフトティップにより、バイト初期のバラシを大幅に軽減し感度を向上させています。

幅広いルアーに高次元な操作感で対応してくれる究極のハイエンドモデルです!

【シマノ】バンタム 160ML-G

軽量かつ取り回しの良さを実現し、プラグ操作の快適性を追求した伊予部健プロがプロデュースした1本。

ソフトティップの採用により魚のノリの良さを維持しつつ、バットからベリー部にかけては張りを持たせていてパワーがあります。

クランキングはもちろん、その他のプラグでのファーストムービングな釣りに最適です。

プラグ系ルアーの操作が非常に快適な1本です!

【シマノ】ポイズングロリアスXC 170M-G

柔軟で追従性のあるグラスティップと軽量で高反発なカーボンバットを組み合わせたグラスコンポジットロッドです。

対応するルアーウェイトも幅広く、公式で7~28gとされています。

7ftのロングレングスはキャストの飛距離が稼ぎやすく、ルアーのコントロール性も良いです。

低レジンのグラスやスパイラルXコアといった最新技術を投入したメインブランクスはパワーがあり、ゴリゴリ巻いても疲れ知らず。

扱いやすく、クランキングに最適です!

【ノリーズ】ロードランナー ヴォイス ハードベイトスペシャルHB710LL

田辺哲男プロ監修の元、キャスティング性能を徹底的に追及して開発されました。

キャスト時のパワーに応じて適切に発揮される弾性力によって高いアキュラシーのあるキャストを実現します。

ピンスポットにキャストが決まりやすく、キャスティングの実力が向上したように錯覚させられるほどです。

バットが強化されており、フッキング時のパワーとキャストの安定感を約束します。

ルアーからの情報をしっかり手元に伝えてくれる感度も持ち合わせており、最高峰のクランキングロッドとして仕上がっています。

高いキャスティングとフッキングの性能は釣果のアップに貢献してくれるでしょう!

まとめ

今回はクランキング用の専用ロッドをご紹介させて頂きましたが、やはり専用タックルは扱いやすいです。

ルアーの操作性はもちろんのこと、フッキング率を上げる工夫が各社でしっかり施されています。

専用タックルの導入で是非釣果アップに繋げて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる