MENU

初心者向けメバリングロッドおすすめ10選!入門に最適!

ライトソルトゲームの中でも手軽さと面白さを兼ね備え、釣って食べても美味しいメバルをターゲットにしたメバリングは多くの釣り人に人気のゲームフィッシングです。

手軽ながら奥深い攻略性もあり、これから釣りを始める方にもマッチしたメバリングですが、釣果を左右する上で重視したい点のひとつがロッド選びといえます。

ただ、初心者の方やこれから始められる方はどういったメバリングロッドを選べばよいかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回はおすすめの初心者向けメバリングロッドをピックアップするとともに、入門用として適したメバリングロッドの特徴や選び方についてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

タップできる目次

初心者に適したメバリングロッドの特徴

メバリングには大きく分けて3つの狙い方があり、ジグヘッドとワームのリグで狙う通称ジグ単と呼ばれる方法と、フロートリグといった遠投用のウキを使って狙う方法、そして専用のプラグなどを使用するメバルプラッキングに分けられます。

メバリングにおいて最もシンプルで初心者の方にも行いやすいのが、ジグ単でのメバリングといって間違いありません。

そのため、ジグ単でメバリングを行いやすいロッドを選ぶことが適した方法といえるでしょう。

ジグ単でのメバリングでは5g程度までのルアーウエイトキャパがあり、しなやかに曲がる柔らかめのロッドが扱いやすいです。

また、巻きアワセとなるメバリングではバラシを軽減しフッキング率をアップさせるためにもティップが食い込みやすいソリッドティップを選ぶと非常に扱いやすいでしょう。

もちろん、ある程度硬さがあるロッドでティップも感度の高いチューブラートップの方がより掛けていく楽しさを味わえますが、アタリが分かりにくい点やフッキングが難しいなどがあるため、初心者の方にはある程度ロッドがオートマティックに掛けてくれる性能の方が扱いやすく、釣れる楽しみも味わいやすいといえます。

初心者に適したメバリングロッドの選び方

メバリング初心者の方に適したメバリングロッドの選び方にはいくつか注目すべきポイントがあります。

この点をしっかりと理解しておくことで扱いやすいロッドを手に入れることができ、より一層メバリングを楽しむことができるといっても過言ではありません。

種類(スピニング・ベイト)

メバリングで使用するロッドにはスピニングリール用とベイトリール用の2つがあります。

一般的にはスピニングリールの方がキャストや操作がしやすくライントラブルも少ないため、初心者の方は扱いやすいスピニングリール用のロッドを選ぶようにしましょう。

スピニングリールはキャスト飛距離がベイトリールよりも出やすく、メバリングの基本となるリトリーブアクションもやりやすいです。

また、釣り初心者の悩みの種でもある糸絡みなどのライントラブルもベイトリールに比べて起こりにくい点がメリットといって間違いありません。

ただ、ベイトリールはキャスト精度が高く狙ったところにピンポイントでリグを入れられたり手返しの良さが魅力でもあるため、興味がある場合は多少練習が必要になりますが検討してみるのもよいでしょう。

長さ

ジグ単でのメバリングが初心者の方にはおすすめとなるため、ロッドの長さもジグ単が扱いやすい長さが選ぶ基準となります。

おすすめは7フィート台の長さのロッドを選ぶとジグ単でのメバリングでも操作性やキャスト性能を最大に引き出しやすいです。

ジグ単でのメバリングは1~5g程度のジグヘッドを使用するため、この程度の長さの方がキャストもしやすくトラブルも少なくなるといえるでしょう。

また、ロングロッドはキャスト飛距離でアドバンテージがある点や足場の高い場所での釣りにおいて有利ですが、取り回しが効きにくく操作性が落ちるため特に初心者の方には扱いにくくなる場合があります。

その点7フィート台のロッドならば操作性も高くキャスト飛距離もメバリングにおいては十分なものがあるため、入門用としてはこの長さを選ぶことがおすすめです。

硬さ

メバリングは基本的にただ巻きと呼ばれるリトリーブアクションでメバルをヒットさせてフッキングに持ち込むため、ある程度ロッドが柔らかい方がフッキングも決まりやすくバラしにくくなります。

そのため、メバリング入門用としてはロッドの硬さはUL~Lクラスがおすすめとなるでしょう。

メバリングを長く続けている熟練者の方もこの硬さを好んで使用する方も多く、柔らかいロッドは巻きアワセとなるメバリングと相性が良いため、オートマチックにフッキングに持ち込める点は初心者の方にとっても心強いポイントといって間違いありません。

ただ、柔らかすぎるロッドは感度の面で劣る場合もあるため、メバルのアタリもしっかりと感じ取りたい方にはULクラスよりもLクラスの硬さをおすすめします。

メーカー

メバリング用のロッドは多くのメーカーから実に豊富な種類がリリースされています。

有名なところでは日本のみならず世界からも注目されているシマノやダイワといった有名メーカーのロッドはエントリークラスでも十分な性能を誇っており、まず選んでも間違いはないでしょう。

他にはリーズナブルな価格が魅力的なメジャークラフトやデザイン性も高いアブガルシアやジャクソンといったメーカーもあります。

他の人と被らないロッド欲しい方にはオリムピックやヤマガブランクスなどの熟練者も愛用しているやや玄人好みなメーカーもありますが、基本的には自分が気に入ったメーカーのものを選んで問題はありません。

どのメーカーもしっかりとテストされているものであり、実釣性能もあるものがほとんどであるため、この点は自分の好みや第一印象で決めてもよいでしょう。

価格帯

初心者向けのメバリングロッドの平均的な価格帯は約1万円前後とされています。

もちろん、5千円以下のロッドでも十分な性能を持つものもあれば、ミドルクラスに匹敵するほどの性能を秘めている1万円台のロッドもたくさんあり、この価格帯は実に多くのメバリングロッドが各メーカーよりリリースされているといっても過言ではありません。

もちろん、価格を上げていけばより性能も良く扱いやすいロッドになりますが、反面で上級者向けの初心者の方には扱いが難しいモデルもあります。

価格に関しても上をみればキリがなくなってしまうため、入門用と割り切ってしまうのであれば、この価格帯を基準に自分の予算と相談しながらロッドを選ぶとよいでしょう。

初心者向けメバリングロッドおすすめ10選

ここからはおすすめの初心者向けメバリングロッドについてご紹介していきます。

入門用として手軽に手に入れられるものから、本格的な性能を誇るコストパフォーマンスも高いモデルまでをチョイスしてありますので、選ぶ上での参考にしていただければ幸いです。

【メジャークラフト】ファーストキャスト(S732UL)

メジャークラフトからリリースされているエントリーモデルながらメバリングでも十分な性能を持つメバリングロッドです。

初心者の方でも扱いやすい柔らかさながら、程よいしなり具合でフッキングのしやすさはもちろん、掛けた後のやり取りも行いやすい操作性も十分なロッドとなっています。

価格もリーズナブルで入門用として検討したいモデルといえるでしょう。

【ダイワ】ルアーニスト(74UL-S)

ダイワからリリースされているルアーフィッシング全般に使用できる汎用性の高さが魅力的なメバリングにも最適なロッドです。

エントリーモデルといってもダイワのブランクス技術やトラブルレスなガイド設計など初心者の方でもストレスフリーな使い心地ができるモデルといって間違いありません。

メバリングはもちろん、他のルアーフィッシングにも流用できるバーサタイルなロッドとなっています。

【シマノ】ルアーマチック(S76UL)

シマノからリリースされている基本性能も充実した使い心地も抜群なコストパフォーマンスに優れたメバリングにも対応可能なロッドです。

シマノ独自のブランクス技術など基本的な性能も高く、しなやかながら適度に曲がるロッドは操作に慣れない初心者の方でも扱いやすく、ただ巻きでのオートマチックなフッキングもしやすくなっています。

リーズナブルな価格帯ながらシックで飽きのこない高級感もあるデザインも見逃せません。

【ダイワ】メバリング X(78L-S)

ダイワからリリースされているメバリングをはじめとしたライトゲームのエントリーモデルとして充実したメバリング専用ロッドです。

入門用ロッドながら上位クラスにも採用されているダイワの独自技術であるブレーディングXをブランクに採用しており、キャストやファイト時のネジレを防ぎパワーロスを軽減してくる点も魅力といって間違いありません。

メバリング入門用として価格と性能のバランスもとれたモデルといえるでしょう。

【ジャクソン】オーシャンゲート メバル(JOG-76L-K STMB)

ジャクソンからリリースされている低価格帯ながらミドルクラスにも匹敵する軽さと操作性を兼ね備えた本格派のメバリング専用ロッドです。

ロッドの穂先が食い込みやすいファーストテーパーで巻きアワセのやりやすさを担保しながらも、バットはしっかりとしており大型のメバルのパワーにも負けないトルクフルさ持ち合わせています。

本格的にメバリングを始めたい方にはぜひおすすめしたいハイパフォーマンスなロッドといっても過言ではありません。

【アブガルシア】ソルティースタイルメバル(STMS-762ULT-KR)

アブガルシアからリリースされている抜群の軽さと感度を持ちながら、価格も非常に抑えられたハイコスパなメバリング専用ロッドです。

アブガルシア独自のカーボンテープラッピングによってネジレやツブレを軽減することで、キャスト時やファイト時のブレ、パワーロスを最大限まで抑え込む点は魅力的といえます。

最適な柔らかさながらダルさがなく、軽量さと高感度を併せ持ったワンランク上の入門用ロッドといって間違いありません。

【ダイワ】月下美人 メバル(610L-S)

ダイワからリリースされているメバリング専用のシリーズラインナップの入門用となる高性能なメバリング専用ロッドです。

ダイワのライトゲーム専用ラインナップとなるため、エントリーモデルながら他のロッドよりも高性能な部分が多い点も見逃せません。

軽さとタフさを兼ね備えたHVFカーボンや食い込みの高いソリッドティップをより高感度に高めた独自のメガトップを採用するなど、初心者の方でも確実にメバル攻略を楽しめる工夫が随所に施されています。

【シマノ】ソアレ BB(S76UL-S)

シマノからリリースされているメバリングをはじめとしたライトソルトゲーム全般で扱いやすい高性能なメバリングにも最適なロッドです。

高い基本性能はもちろん、タフテックと呼ばれるソリッドティップはフッキングの高さはそのままに、通常のソリッドティップよりもより感度を高めた穂先となっています。

ブランク以外にもカーボン素材で出来たCI4+を採用したブリッジライクシートによって、メバルのアタリをより鮮明に手元に伝えることが可能という点も魅力といえるでしょう。

【オリムピック】20フィネッツァUX(20GFINUS-752L-S)

オリムピックからリリースされている入門用ロッドとしての性能を超えたハイコストパフォーマンスなメバリング専用ロッドです。

低価格ながら高品質かつ高性能なロッドで、適度にハリがあり軽量で高感度モデルとなっています。

メバルのアタリもしっかりと感じ取れやすく、使うことでレベルアップしていける点もこのロッドの魅力といって間違いありません。

【ヤマガブランクス】ブルーカレントⅢ(74)

ヤマガブランクスからリリースされている熟練者の方も愛用されている本格的に始められる初心者の方にもおすすめなメバリングにも最適なロッドです。

しなやかながら絶妙なハリがあり、抜群の追従性を持つブランクスは独自のもといえます。

オートマチックなフッキングが可能ながら、絶妙なハリ感でアタリも明確に分かりメバリングの腕も上達できるほど使いやすいモデルといえるでしょう。

価格は他のエントリーモデルよりも高いですが、それ以上の性能と魅力は他とは一線を画すといったも過言ではありません。

まとめ

メバリングは手軽に楽しめる点が魅力のひとつでもあり、ロッド選びもあまり難しく考えすぎずに気楽に選んでみてもよいかもしれません。

ただ、きちんとした入門用のロッドを使うことでメバリングの楽しさを味わえるチャンスは高くなることでしょう。

ぜひ、この機会に最適なメバリングロッドを手に入れて魅力的なメバリングの世界にどっぷりとハマってみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる