MENU

キハダ用ロッドおすすめ12選!各種の人気竿を徹底解説!

オフショアゲームの人気ターゲットとして名高いのが、キハダマグロです。

キハダマグロはサイズの大きさやパワフルな遊泳力によって、強烈な引きをアングラーに食らわせてくれる好敵手です。

そんなキハダマグロはジギングやキャスティング、エビングにフカセと、様々な狙い方で狙う事が出来ます。

それぞれの釣法に適したロッド選びやおすすめのロッドなど、見所満載な内容となっているのでぜひチェックしてくださいね。

執筆者
  • フカセ釣り愛好家
籔本

はじめまして。 フカセ釣りをメインに楽しんでいます。 様々な情報をお伝えできる記事を執筆しますので、よろしくお願い致します。

タップできる目次

キハダに適したロッドの特徴

キハダマグロに適したロッドは、とにかくパワーのあるロッドである必要があります。

キハダマグロは強烈な引きを繰り出す魚であるため、がっちりとしたパワーのあるロッドでないと間違いなくアングラーが負けてしまいます。

パワーがあまりないロッドで掛けてしまった場合、オフショアゲームでは他にもアングラーが乗っている事が多いため、動きを止める事が出来ないと多大な迷惑を掛けてしまいます。

それだけでなく、ロッドが破損してしまい釣りが続行出来なくなるという最悪のパターンも考えられます。

基本的には、パワーがあるオフショアジギングロッドであればキハダマグロに使用する事が出来るので、目安としてはスピニングロッドであれば4~5番、ベイトロッドであれば4~6番の硬さのジギングロッドを選ぶ事をおすすめします。

キハダロッドにこだわるメリット

パワー

パワーのあるキハダロッドを使用すれば、アングラーにとって大きなアドバンテージを得る事が出来ます。

パワーがあればキハダマグロの強烈な引きにも対抗出来ますし、キハダマグロのサイズによってはねじ伏せる事も可能になってきます。

少しでもアングラーが有利になる様なロッド選びをする事が、キハダゲームのポイントとなっていますよ。

攻め分け

ジギング、キャスティング、エビング、フカセという4種類の釣法を上手く使い分ける事によって、キハダマグロを釣り上げる確率を大きく上げる事が出来ます。

キハダマグロがどんなものに捕食反応を示すかはその時々でしか分からないため、一つの釣法のみで攻めても勝率は上がりません。

状況に応じた攻め分けが出来れば釣果が上がるので、ぜひ知っておいてくださいね。

大物対策

キハダマグロの個体によってはモンスターの様なサイズが食ってくる事もあるため、しっかりとしたロッド選びは大物対策にもなります。

小さめのサイズしか食ってこないだろうという考えでロッドを選んでいると、いざ大きなサイズが掛かった時に間違いなく後悔するので、大物が掛かっても安心できるようなロッド選びをする事が大切ですよ。

種類

ロッドにはスピニングロッドかベイトロッドがありますが、双方を揃える事で様々な状況に対応する事が出来ます。

基本的にはパワーのあるベイトロッドで狙いつつ、早いアクションが必要になったりキャストが必要な場面ではスピニングロッドに持ち替える事で、より状況に適した攻め方が出来るようになりますよ。

キハダに適したロッドの選び方

ジギング

ジギングでは、スピニングロッドであれば4~5番、ベイトロッドであれば4~6番の硬さが適切となっています。

キハダマグロの引きを止めるために必要なパワーを持っているだけでなく、200グラム以上のヘビーなメタルジグもしっかりとしゃくる事が出来るパワーを有しています。

激流の中や水深の深いポイントでしゃくるため、しっかりとしたパワーを持っていないと釣りが厳しくなるので、硬さ選びは非常に重要なポイントとなっていますよ。

キャスティング

キャスティングでのロッド選びのポイントとしては、PEライン6号程度が使用出来るものがおすすめとなっております。

長さは8フィート程度が標準となっていますが、体力に自信のない方は8フィートよりも短めでも問題はありません。

船によっては長いとキャストが難しい事もあるので、事前に確認しておく事がおすすめですよ。

エビング

エビングは専用ロッドもラインナップされていますが、通常のジギングロッドでも代用は可能です。

ジギングで使用するロッドと同じで問題がなく、PEラインは4~5号程度が標準となっています。

硬さで表せば4~5番程度になるので、専用ロッドを揃えるのが難しい方はジギングロッドで楽しんでみてください。

長さに関しても6フィート程度あれば問題ありませんが、ミヨシでエビングをする場合は7フィート程度の少し長めのロッドがやりやすくなるので、状況に応じた長さを使ってくださいね。

フカセ

フカセでは生きたイワシを使用しますが、チヌやグレを狙う様な磯竿は必要ありません。

ジギングやエビングで使用するロッドと同じで問題がなく、6フィート程度でPEラインの6号程度が使用出来ればなお良いです。

穂先が柔らかめのロッドであれば食い込みの良さを活かす事が出来るので、さらに扱いやすさはアップしますよ。

キハダ用ジギングロッドおすすめ3選

ダイワソルティガR(J60B-4 MD)

最高峰の性能と扱いやすさで、多くの根強いファンがいるジギングロッドです。

ベイトモデルでパワーもありながらも軽量に作られており、体力勝負なキハダジギングでも快適な釣りを楽しむ事が出来ます。

とにかく最高峰の性能なロッドが欲しい方は、ぜひ使ってみてくださいね。

シマノオシアジガー(B510-5)

メタルジグをキビキビと動かす事が出来る、ハイレスポンスなジギングロッドです。

高級感溢れるデザインは性能面にも反映されており、大型の魚が掛かってもロッドがしっかりと仕事をしてくれるので安心感いっぱいです。

ショートレングスで取り回しも良いので、女性の方にもおすすめですよ。

メジャークラフトジャイアントキリング5G(GK5-S64H)

圧倒的なコストパフォーマンスと優れた性能が光る、ハイコスパジギングロッドです。

性能面に一切妥協のないロッドでありながらも価格が非常にリーズナブルに仕上がっており、キハダジギングをこれから始めたいという方にとって非常に心強いアイテムとなっています。

とにかくコスパ重視という方には、ぜひとも使っていただきたいロッドですよ。

キハダ用キャスティングロッドおすすめ3選

テンリュウスパイク(SK802S-MHH)

粘りのあるブランクスがアングラーに大きな安心感を与えてくれる、キャスティングロッドです。

キハダマグロはもちろんの事、大型のブリやヒラマサにも扱いやすいロッドとなっているので、キャスティングでのビッグゲームを楽しみたい方なら一本持っておくと非常に捗るロッドとなっていますよ。

ダイワアウトレイジ(C82-6)

優れたコストパフォーマンスと価格以上の性能が魅力的な、キャスティングロッドです。

ミドルクラスに位置するロッドでありながらも、性能はハイエンドに迫る内容となっているので、使っていて非常に心地よいロッドとなっています。

無骨なデザインとなっているのでどんなリールとも合わせやすく、飽きにくいのも嬉しいポイントですよ。

メジャークラフト三代目クロステージ(CRXC-80TUNA)

気軽にキハダキャスティングゲームを楽しみたい、そんな方にはこれと言わんばかりのコスパが凄いキャスティングロッドです。

とにかく価格が安く、逆に心配になるかもしれないロッドですが、こだわって作られているブランクスなので心配は一切いりません。

ジギングメインだからキャスティングロッドは安いものが良いという方には、絶対に気に入って頂けるロッドとなっていますよ。

キハダ用エビングロッドおすすめ3選

ゴクスペシャルゴクスペ エビング(195-150)

楽にやり取りを可能としてくれる、電動リールを使ったエビング専用ロッドです。

凄まじいほどの高級感を醸し出しているデザインは所有欲をいっぱいに満たしてくれるため、握っているだけでも嬉しくなるロッドに仕上がっています。

電動リールを使用出来るため、ファイト中の体力に自信がない方でも安心して使っていただけますよ。

ダイワソルティガ エアポータブル(J58S-4)

キハダマグロ狙いの遠征にも持ち運びしやすい、飛行機に持ち込み可能なロッドです。

マルチピースロッドは破損しやすいと敬遠しがちな方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな心配は一切いらないと感じさせてくれる強度が自慢となっています。

ソルティガの名に恥じない性能に仕上がっているので、遠征をする方はぜひ使ってみてくださいね。

シマノグラップラー タイプJ 3ピース(S60-5/3)

3ピースになってどんな場所にでも持ち運びがしやすくなった、機動力重視のロッドです。

1ピースのロッドでは車に積めない方にとっては非常に頼もしいロッドで、コンパクトに荷物をまとめたい際に抜群の機動力を実現してくれます。

キハダマグロ相手にも耐えうる性能に仕上がっているので、ばっちり使っていただけますよ。

キハダ用フカセロッドおすすめ3選

シマノバンディット キハダ(170)

キハダマグロのために作られた、抜群のパワーを秘めたロッドです。

パワーがあるためロッドは硬くはなっていますが、穂先が柔らかめになっているため食い込みが良いのが嬉しいポイントとなっています。

デザインも高級感溢れるため、所有欲も満たしたい方には非常におすすめですよ。

ダイワゴウイン ブル・V(HHH-175)

キハダマグロに主導権を与えない強引な戦法を得意としている、パワフルなロッドです。

名前の通りのパワーを有しており、急激な突っ込みにもしっかりと対応してくれます。

ブルーがとても綺麗なデザインになっているので、海の上で綺麗に映えてくれます。

一度掛けたらとにかく強引に攻めたい方は、ぜひ使ってみてくださいね。

プロックスSXプリメーラパヤオ(180HC)

驚くほどの価格設定を誇る、アングラーのお財布を守ってくれる頼もしいロッドです。

キハダマグロを釣りたいけどお金をあまり掛けられないという方にとって、低価格でロッドが購入出来る事は非常に大きなメリットとなります。

とにかく安く、初期費用を抑えて釣りを楽しみたい方には非常におすすめですよ。

まとめ

一度掛けたら病みつきになる引きを繰り出すキハダマグロは、釣って楽しい、食べて美味しいという素晴らしい魚です。

ぜひ、お気に入りのロッドでキハダマグロゲームを心行くまで楽しんでくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次