MENU

雷魚ラインおすすめ10選!太さ(号数)や結び方を解説!

釣りのライン選びはターゲットに合わせて選ぶ必要がありますが、雷魚釣りはとりわけライン選びが重要な釣りです。

70cm以上にもなる雷魚を狙うので、強度はもちろん、フィールドに適したラインを使用しなければいけません。

太さ(号数)や、ラインの素材、そして結び方などラインシステム全体をよく考える必要があります。

そこで今回は、雷魚釣りのラインについて、選び方やおすすめ商品、結び方や交換のタイミングまで徹底解説します。

タップできる目次

雷魚釣りのライン選びの重要性

どんな釣りでもライン選びは重要ですが、ターゲットになる魚だけでなく、釣る環境に合わせたライン選びが必要です。

雷魚を釣るだけなら、ラインの強度自体はそこまで必要ないのですが、問題は雷魚が好む環境にあります。

雷魚釣りの最盛期である初夏は繁殖期にあたるため、繁殖に適した浮草などが多いヘビーカバーのエリアがメインのフィールドになります。

フロッグなどで根掛かり対策をしていても、根掛かりは少なくない上に、カバーに絡んだ雷魚を釣り上げなければいけないこともあります。

そんなとき、雷魚を釣るだけの強度ではラインブレイクのリスクが高いので、雷魚を釣る以上のラインの強度が必要というわけです。

もちろん必ずしもヘビーカバーで釣るわけではないので、状況を考えたライン選びが重要です。

雷魚釣りに適したラインの選び方

上記したように、雷魚釣りのライン選びは、魚の大きさやパワーだけでなく、環境も踏まえて考えなければいけません。

では実際にラインを選ぶ際に、どのようなポイントをチェックするべきか、選び方を覚えておきましょう。

素材(PEライン等)

雷魚釣りのラインにはPEラインを使う方がほとんどで、雷魚用ラインとして発売されているものもPEラインを採用しています。

その理由は、雷魚の硬い口にフッキングするため伸びが少ないほうがいいこと、また根掛かりなどに対応するためには太いラインが必要なためです。

フロロカーボンなども雷魚を釣ることを考えれば有効なのですが、太くなると硬さも出るため、使いにくく、ライントラブルのリスクも高まります。

ナイロンラインは比較的しなやかですが、トルクを掛けると伸びてしまうため、フッキングしにくいデメリットがあります。

PEラインなら太くても柔軟性があり、伸びも少ないため、雷魚釣り用のラインとしては最も適した素材と言えます。

どうしてもナイロンラインやフロロカーボンラインを使いたいのであれば、カバーが薄いエリアで、ランディングネットを使うなど配慮が必要です。

太さ(号数)

雷魚用ラインは、PEラインの6号~8号、人によっては10号を使うこともあります。

強度だけを見ればカジキを釣るようなラインですが、これにもちゃんとした理由があります。

雷魚自体はもう少し細いラインでも釣ることは可能ですが、根掛かりやカバーに絡んだ重い雷魚を抜ける強度を考えています。

しかもパワーのあるロッドで、ドラグもほぼロックすることが多いので、それに耐える強度でなければいけません。

また、岩があるようなエリアで釣ることは稀ですが、やはりPEラインを使うならスレのリスクは大きいので、太さでカバーするのも一つの目的です。

逆に言えば、カバーのない水路のようなエリアであれば、必ずしもここまでの太さがなければ釣れないわけではありません。

ただし、雷魚釣りを本格的に始めるのであれば、ヘビーカバーエリアは外せないので、あえて細いラインを選ぶ必要はないでしょう。

長さ

雷魚釣り用のラインは、100m前後リールに巻くことが多いです。

遠投も視野に、長めに巻いてなるべく広く探れる方が有利ではありますが、ラインが太いこともあり、リールのキャパシティには限界があります。

PE8号のラインを100m巻けるものだとかなり大型のリールになり、それ以上巻けるリールだと重くなるので扱いにくくなります。

逆に短すぎると、消耗した部分をカットしながら使うことを考えると、すぐに長さが足りなくなることもあるでしょう。

これらの理由から100m程度あるのが理想ですが、頻繁に巻き直すなら最低でも60mは巻いておくのがおすすめです。

雷魚ラインおすすめ10選

上記したポイントを踏まえて、雷魚用におすすめのラインをご紹介します。

雷魚専用ラインはもちろん、安くてもしっかり使える高コスパな汎用ラインまで紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【サンライン】雷魚ブレイド 80m 80lb

サンラインの超高感度・高強度のスーパーPEを使用した、お手頃価格もうれしい雷魚専用ラインです。

ステルスブラックカラーを採用していて、ハイプレッシャーゾーンでのカモフラージュ効果も期待できます。

【VARIVAS】スーパーマックスパワー カモフラージュ 100m 8号 

特殊加工により耐摩耗性を確保し、PEラインでありながらスレを気にせず使用できる耐久性が魅力の雷魚用ラインです。

8号ラインで120lbと太さに対する強度も高いので、パワーゲームを制したい方におすすめです。

【VARIVAS】怪魚PE Si-X バモス 65m-6号

雷魚に限らず、いわゆる怪魚と呼ばれる大型魚との対決のために作られた高品質PEラインです。

特殊耐熱材「Si-X」を使用し、ラインの大敵である熱を抑え、より大型魚とのパワフルなファイトに挑むことを可能にしています。

【サンヨーナイロン】GT-R PREMIUM PE 100m 8号 100lb

モンスター級の魚をターゲットに、世界最高クラスの原糸を使用した、8本撚りのPEラインです。

トップウォーターゲーム向きの高浮力でもあるので、フロッグを使ったヘビーカバーでの雷魚釣りにもベストマッチします。

【よつあみ】ナスリー B-argus excellent PE WX8 100yds 6号 90lb

強力な原糸を使用し、編み込みから加工まで独自技術を盛り込んだ、AAA品質を自称するハイスペックPEラインです。

6号でありながら90lbの高強度を実現しているので、小さめのリールでもライン長を稼ぎたい場合にもおすすめです。

【バレーヒル】ヘッドハンター SRV 10号-80m

耐摩耗性、直線強度ともに従来品日で120%アップした、進化した雷魚用PEラインです。

表面加工により、ハリとコシを持たせたことでルアーアクションが付けやすく、テクニカルな雷魚ゲームを目指す方にもおすすめです。

【LINE SYSTEM】雷魚 BRITZ PE X8 ピンク 80LB(L2280B)

視認性の高いピンクを採用し、PEラインとは思えないコシの強さも特徴的な雷魚用ラインです。

コシが強いことで風による糸ふけを克服できるので、遠投性能が良く、カラーラインの恩恵で仕掛けの位置も即座に確認できます。

【Rapala】ラピノヴァX カモパターン 100m  8号 110lb(RLX100M)

非常に低価格でありながら、ハイスペックの原糸を使用し、使い勝手と強度をバランスよく実現したPEラインです。

雷魚釣りにはもちろん、世界中のさまざまな釣りに用いられている信頼性の高さも魅力です。

【ヤマトヨテグス】PEタフゲーム 80m 8号 80lb

国内メーカーの同クラス比で非常にコスパが良く、気軽に試せるPEラインです。

柔軟性のバランスがよく、ガイド抜けがいいので遠投を邪魔しないため、広くポイントを探りたい方にマッチするでしょう。

【HERCULES】PEライン 8号-300m

非常に低価格でありながら、十分使えるPEラインとして人気を伸ばしている商品です。

筆者も使用しましたが、やや編み込みが弱く柔らかいものの強度は十分で、消耗品として使うなら十分おすすめできます。

雷魚釣り用ラインの結び方

雷魚釣りではラインにも大きな負担がかかるため、高い強度を保てる結び方も必須です。

主に使われているのがビミニツイストで、100%に近い結束強度を確保できることから、雷魚に限らずパワーゲームに使用される結び方です。

雷魚の鋭い歯からラインを守るために、ラインのツイスト部分をやや長めにすることをおすすめします。

雷魚釣りのラインの交換目安

紹介した通り、雷魚釣りのラインは余裕をもって太いものを使用しますが、PEラインの特性を考えると、寿命はやや短く見積もっておくと安心です。

PEラインの素材自体は寿命が長いものの、スレによる摩耗で耐久性はどんどん落ちていくので、ヘビーカバーで使う場合には比較的短命になります。

ラインの表面に、原糸が切れることで起こるささくれが見て取れたら交換の目安です。

ほかにも、ラインの撚りがほどけてスカスカになるのも寿命の兆候なので、交換時期の目安です。

また、ライン全体の寿命よりも、最も障害物に接するラインの先は寿命が早く来ます。

カバーの濃さ、カバーの種類、ラインそのものの強度にもよりますが、消耗した部分をカットしながら使うといいでしょう。

まとめ

雷魚用タックルはパワー重視の構成で、ラインもそれに負けずに強度を重視したものを選ぶことが重要です。

ライン選びはもちろん、それに耐えうる結び方、そして管理も忘れずに、雷魚釣りに挑みましょう。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる