MENU

【SLJ】フルソリッドのスーパーライトジギングロッドおすすめ8選!特徴も解説!

フルソリッドのSLJロッドは、魚をナチュラルに誘いたいアングラーにうってつけのタックルです。

ソリッドティップのロッドとは違い、ブランクス全体でソリッドならではの特性を体感できます。

最近では大手メーカーからもフルソリッドモデルがリリースされ、品揃えも充実してきました。

そこで今回は、フルソリッドでおすすめのスーパーライトジギングロッドを紹介いたします。

メリットや選び方も解説しますので、ぜひ参考にして下さい。

タップできる目次

フルソリッドとは

フルソリッドロッドは穂先だけにとどまらず、ブランクス全部が空洞ではなく芯まで詰まったタイプの竿です。

通常のソリッドモデルはティップ部分のみで、ブランクスはチューブラーモデルと同じです。

フルソリッドロッドは、特別な素材の棒状カーボンを削り出して仕上げなくてはいけません。

メーカーの技術レベルを計る物差しとなっており、それだけ高い技術を以って作られています。

フルソリッドの場合、以前はチューブラーロッドよりも価格が高めでしたが、現在は低価格~中価格帯モデルもリリースされてきました。

無垢構造の特性で粘り腰があり、ゆったりと自然な誘いで釣るスタイルに適しています。

スーパーライトジギング(SLJ)にフルソリッドロッドを使うメリット

フルソリッドロッドは、魚を取り込む時の安心感がチューブラーロッド以上です。

竿に柔軟性があり暴れる魚をいなすのが得意で、バレる心配もほとんどありません。

またブランクスがキレイな曲線を描き、アタリがあった時の喰い込みの良さも想像以上です。

ナチュラルな誘いで適したターゲットであれば、これ以上ないほどの性能を発揮してくれます。

多種多様な魚を狙うSLJロッドは、ブランクスへの負荷が他のライトゲームの比ではありません。

その中でブランクス寿命が長いフルソリッドは、コスト面でも役立ちますね。

スーパーライトジギング用フルソリッドロッドの選び方

重さ

スーパーライトジギングは、軽量タックルを使うのが大きな特徴です。

そのためフルソリッドロッドを選ぶ時は、なるべく軽くて重みを感じにくいモデルを選ばなくてはいけません。

フルソリッドはチューブラーより自重があるため、リールとの重量バランスを考えながら軽いロッドを探すことが求められます。

ロッドの重さは細さと長さにも影響しますので、注意が必要ですね。

長さ

通常スーパーライトジギングでは、6~7ftクラスの専用ロッドでターゲットを狙います。

フルソリッドロッドは元々が重く作られているので、少しでも短いモデルの方が持った時に楽です。

おすすめは6.0~6.5ftですが、短いからと言って大型魚とのファイトが出来ないわけではありません。

短めのロッドは操作性が良くなるので、初心者にも適しています。

硬さ(パワー)

フルソリッドは復元力も高くトルクがありますが、ブランクスの硬さもしっかり選ぶことが大切です。

ターゲットが多彩で大型魚まで対応するSLJ用ロッドは、バット部分のパワーが無いと釣りになりません。

初心者が引き寄せて確実にランディングに持ち込むには、MLクラスのブランクスがおすすめです。

それ以外の方は、UL~Mクラスの中で対象魚を考えながら選ぶことになります。

スーパーライトジギング用フルソリッドロッドおすすめ8選

【アブガルシア】SaltyStageKR-X SLJフルソリッドスペシャル(SSSC-61SLJ-FS-KR)

アブガルシアファン待望の完全フルソリッド仕様で、KRガイドコンセプト採用の軽量ベイトロッドです。

ファーストテーパーは目感度が良く、フォール中の小さなアタリも決して見逃しません。

6.1ftレングスは操作性が抜群で、人気のイサキや根魚からワラサやブリクラスまでも射程に収めます。

スロー系なら間違いなく候補となるフルソリッドモデルです。

【ダイワ】キャタリナBJ(62HB THRILL GAME)

40~80gのメタルジグを使うライトジギングに適し、フルソリッドとしては抜群の軽さを誇るロッドです。

2本継でも劣らない強度を確保し、1本継並みのキレイな曲線を描いてくれます。

ファイト時はチューブラー以上の粘り腰とパワーで、大型魚にも主導権を渡しません。

ダイワお得意のX45を採用しているため、捻じれやつぶれにも強い人気モデルです。

【ゼスタ】スクランブル スーパーライトスペック(S63XUL-FSフルソリッドマジック)

ジギングロッドとは思えない細いブランクスが想像以上のパワーを放つ、チューブラーとは違う釣り方を楽しめるモデルです。

どこまでも曲がっていく様な柔軟さを持ち、暴れやすい大型魚も軽くいなしてくれます。

極限まで粘りを見せるブランクスはキャストも得意で、ナブラ撃ちも苦にしません。

幅広いターゲットを狙うのに適したフルソリッドロッドです。

【テイルウォーク】SSD SLJ(S6500/FSL)

60gまでのメタルジグを自在に操り、浅場でイサキやアジなどを狙うのに適したライトモデルです。

20g程度の小型ジグであっても弾くことなく、ターゲットをしっかり乗せることができます。

追従性が高いモデルで、たとえ小型魚であってもほとんどバレることがありません。

柔軟性とパワーを見事に両立した、初心者にもおすすめのフルソリッド仕様です。

【Goatee】オフショアスタイルライトゲームSLJ(OSLG-SLJ65L)

近海にいる全ての魚を狙える柔軟さとパワーを備えた、1ピース仕様のフルソリッドロッドです。

継目がないのでフルソリッドの性能を最大限発揮でき、大きな負荷も軽くいなすことができます。

フォール中の小さなあたりも逃さず、口の柔らかい魚も身切れすることはありません。

ブランクスを曲げてのスリリングなスタイルを体感できる、ビギナーにも適したモデルです。

【クレイジーオーシャン】オーシャンセンサーLJP(OSE-LJP B61ML)

チューブラー並みのキレのあるジグ操作が可能な、ブルソリッドタイプのベイトロッドです。

感度の良さには定評があり、不意の大型サイズとの遭遇でも安心なバットパワーが備わっています。

暴れる魚に追従してしっかりといなしてくれるので、バレたり身切れもほとんど起こりません。

フィールドでのラインブレイクが心配なアングラーにもおすすめです。

【シマノ】ゲーム タイプLJ(S65-00/FS)

極小ベイトパターンを攻略するのに最適なモデルで、小型メタルジグの操作が楽にできるロッドです。

トップクラスの性能を誇るフルソリッドタイプで、売切れも多くて店頭にはほとんど並んでいません。

様々な小型ターゲットに対応可能なパワーを持ち、イサキやアジ、マダイなどには最適です。

ベイトロッドなので、バーチカルに攻めるのに特化しています。

【メジャークラフト】フルソリ ライトジギング(FSLJ-S64SUL)

60gのメタルジグを快適に操作でき、人気のイサキから小型青物まで幅広いターゲットに対応するフルソリッドモデルです。

スピニングの飛距離で、一歩先のポイントで繊細かつナチュラルに獲物を誘うことができます。

フルソリッドならではのパワーも兼ね備え、大物との遭遇でも決して怯みません。

リーズナブルな価格で売れ行きも良い、万人受けするロッドの一つです。

まとめ

フルソリッドのSLJ用ロッドは数はあまり多くありませんが、スピニングとベイトの両方から選べます。

フルソリッドならではの柔軟さとパワーを活かせば、多彩なターゲットを攻略可能です。

お気に入りの一本で、スリリングなスーパーライトジギングを楽しんで下さい。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる