MENU

ショアジギング用フローティングベストおすすめ10選!人気ライフジャケットを紹介!

魚釣りは常に落水する危険性がある為、もしもの時に備えてライフジャケット(フローティングベスト)の着用をおすすめします。

特にショアジギングは潮通し良い場所で行う事が多いので急に高い波が押し寄せて来ることがあり驚いた方も多いはずです。

船に乗らない釣りだからと軽視していると思わぬ事故に巻き込まれることがあるのです。

そこで今回はショアジギングに最適なライフジャケットの選び方、おすすめ商品をご紹介させて頂きます。

予期せぬアクシデントに備えて安全な釣りを楽しむ為に活用して頂ければ幸いです。

タップできる目次

ショアジギングでライフジャケット(フローティングベスト)は必要?

ショアからの釣りはオフショアと違ってライフジャケットの着用は義務付けられていません。

しかし、高波にさらわれたり落水による事故で亡くなる方も多いのが現実です。

その為、ショアジギングに限らず、釣りはライフジャケットが必要だと認識して下さい。

慣れるまでは動きにくく感じる事もありますが機能性高い製品も多いのでストレス無い釣りが楽しめます。

楽しい釣りで命を落とすほど悲しい事はありませんから自分の命を守るツールを身に付ける事は釣り人のモラルと理解して下さい。

ショアジギングに適したライフジャケットの選び方

種類(固定式/膨張式)

釣り用として販売されているライフジャケットは固定式と拡張式の2種類に別れます。

固定式はライフジャケットの中に発泡剤が仕込まれておりこの発泡剤が浮力を発揮します。

拡張式は手動式、自動式の2種類がありボンベに入った空気でライフジャケットを膨らませて浮力を得るものです。

ショアジギングでは拡張式ではなく固定式のライフジャケットを使用するのが一般的です。

釣り場に合わせた選択

拡張式のライフジャケットは固定式に比べてスレに弱く岸際や磯場などに接触する釣り場では破れて空気が漏れる事があります。

その為、コンパクトで動きやすいのですが一般的には船からの釣り以外は使用されることがありません。

船釣りメインでショアジギングを楽しむ方の中には兼用したい方も居るはずですがサーフでの釣りに限定するのが無難です。

一方、固定式を選択しておけば、波止場から磯場までオールマイティに使用する事が出来ます。

スペック

固定式のライフジャケットは浮力のスペックによってランク分けされています。

L1は浮力が11.7㎏以上、L2は浮力が7.5㎏以上、L3は浮力が5.85㎏以上となっています。

子供用にはLC1というスペックもあるので家族でショアジギングを楽しむ方はお子様にも着用させて下さい。

防波堤からのショアジグはどのスペックでも構いませんが磯場での釣りはL2以上がおすすめです。

機能性

固定式のライフジャケットはポケットの数が多く小物を収容するのにも便利です。

また、D管が付いているものを選べばより快適な釣りを楽しむ事が出来ます。

ただし、あまり重量物を詰め込んでしまうと浮力が奪われるので必要最低限のものに抑える方が無難です。

中には、落水時に救援を求めるためのホイッスルが装着されているものもあり万が一の時に役位立ちます。

ナイトゲームが多い方は暗い海でも目立つように反射板が装着されているものをおすすめします。

カラー

最近はオシャレな服装で釣りを楽しむ方が増えてきたのでライフジャケットも迷彩柄などオシャレなものが販売されています。

勿論、オシャレを優先して選択する事は否定しませんが、安全性を考慮するならば少しでも目立つカラーをおすすめします。

オレンジやイエローはヘリから流された釣り人を探し出す時に見つけやすいのでおすすめです。

安いショアジギング用フローティングベストおすすめ3選

【ファインジャパン】フローティングベストFV-6155

4つの多機能ポケットとホイッスルが付いたナイロン製のフローティングベストです。

浮力材が取り外しできるので汚れても簡単に水洗いすることが出来るのでメンテナンスが簡単です。

落水しても24時間、7.5kg以上の浮力を確保してくれるので安価な商品ですが安全性に問題はありません。

フリーサイズで7つのカラーから選択できるのでオシャレ重視の方にもおすすめです。

【ジャルサイト】フィッシングベスト

2つの大容量ポケット、カラナビ、ホイッスルが付いた通気性抜群のフローティングベストです。

オックスフォード製の商品ですから耐久性が抜群で水に濡れてもさっと拭き取ることが出来ます。

背中の部分にも大きなポケットが付いているので雨具を仕舞って釣りを楽しむ事も可能です。

背部だけでなく腰ポケットにも浮力材が入っているので落水しても長時間水に浮く事が出来ます。

【ラムセス】自動膨張式 ベストタイプLJ-1035

ベストタイプの自動拡張式フローティングベストで落水しても岸壁や磯場に擦れないサーフからのショアジギングにおすすめです。

ウエストタイプと違って膨らむと首周りまでしっかり包み込んでくれるので水面で安定した姿勢を保ち浮くことが出来ます。

ナイロン100%ですからお手入れも簡単ですし重量も軽いので釣りの邪魔になりません。

コスパが良いショアジギング用フローティングベストおすすめ4選

【ブルーストーム】固型式ライフジャケットBSJ-190RS

小型船舶の法定備品としても使用出来るクオリティのフローティングベストです。

4つのポケットが付いていますが厚みが少ないのでハードな動きを伴うショアジギングでも動作の妨げにはなりません。

サイド部分がメッシュになっており暑い夏の日でも蒸れる事無く快適な釣りが楽しめます。

初期浮力が9㎏もありますから万が一、落水してもしっかり浮いて救助を待つことが出来ます。

【SunrizeStore】ライフジャケット LEDセンサーライト 2個付き

肩の部分にUSBケーブルで充電できる6段階調光式のLEDライトが2つ付いています。

収納に便利な大容量ポケットは開閉がスムーズなダブルファスナー仕様で使用にも便利です。

ベルト調整機能が付いているので体にフィットさせやすく万が一、落水して意識を失ってもしっかり浮いていられます。

背中にも大きなポケットが付いているので雨具を収納しておけば急な雨にも対応出来ます。

【プロックス】フローティングゲームベストPX399S

ドリンクホルダー、プライヤーホルダー、そしてD管、ポーチまで付いた機能性を追求した製品です。

背部には反射ポケット、反射板が装着されておりナイトゲームも安心して楽しむ事が出来ます。

ファスナーは大型ジッパータイプが採用されており手袋をしたままでも楽に開閉する事が出来ます。

これだけの多機能性を持った製品ですが実勢価格1万円以下とコスパ最高の商品です。

【オーシャンライフ】釣り用ライフジャケット BW-2003

実勢価格1万円を切りながら桜マークの付いた安全性の高いフローティングベストです。

大容量のポケットが2つ付いているので必要な備品を全て詰め込めばロッドだけを持ってランガンすることが出来ます。

胸の部分に反射板が付いているので万が一、ナイトゲームで落水しても安心して救助を待つことが出来ます。

浮力も9.1㎏あり体重80㎏まで対応しているので大抵の方は使用出来るはずです。

高級ショアジギング用フローティングベストおすすめ3選

【ダイワ】DF-3021T(トーナメント バリアテック(R)サイバーフロート)

脇幅はダイヤルを使って調整できる機能が付いているので体にフィットしてキャスティングを繰り返してもごわつく事がありません。

背部はファスナーで開放出来るようになっているので暑い夏の日でも快適に釣りが楽しめます。

日本小型船舶検査機構(JCI)の承認も得ていますから機能性だけでなく安全面もしっかり確保した商品です。

【SUNLINE】フローティングベスト SUL-230

内側にウエストが調整できるベルトが付いているのでそんな体系の方でも体にフィットさせることが出来ます。

ハンドウォーマーポケットが付いているので寒い冬の釣りでも手を温めてミスなくラインを結束出来ます。

2個のピンホルダーやD管が付ているのでハサミやプライヤーを無くすことはありません。

バックシートが取り外しできるので暑い夏の釣りでも心地よくショアジギングが楽しめます。

【シマノ】リミテッドプロ フローティングベスト

ORE ACT設計と呼ばれるシマノ独自の技術が使われておりショアジギングでの動きを妨げる事がありません。

ワンタッチで脱ぐことが出来ますし着用すれば高いフィット感を得る事が出来ます。

腰は脱着可能で自分の釣りスタイルに合わせてカスタマイズする事も出来ます。

股ヒモ、ズレ防止の滑り止め機能によって落水しても脱げる事が無いので安心です。

まとめ

ライフジャケット(フローティングベスト)は万が一の落水事故から身を守る大事なツールです。

ショアジギングのように潮通しの良い場所でキャストを繰り返す釣りでは必需品です。

コスパ良い商品も販売されていますから自分の命は自分で守る釣り人のモラルを忘れないで下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる