MENU

船メバルロッドおすすめ10選!安い竿や長さの選び方も!

長年人気が高く、専門で狙っている人も多い、船からのメバル釣り。

メバルは小型魚ながら引き味が鋭く、釣り味も抜群です。

また数釣りがしやすく、いい日にあたるとメバルが仕掛けに2匹、3匹と鈴なりも味わえます。

そんな魅力が高い船メバルに入門する際に、どのような長さや硬さの竿が最適か悩んでいる人も多いはず。

そこで今回は、船メバルにおすすめのロッドを紹介します。

価格が安いロッドも紹介するので、ぜひご参考にしてください。

タップできる目次

船メバルロッド(竿)とは

船メバルロッドとは、船からエサやサビキを用いて、メバルを狙うために作られた専用のロッドです。

船メバルは長年人気が高い釣りで、各メーカーから専用のロッドが数多く販売されています。

3mを超える長尺のロッドの人気も高いですが、近年では取り回しが良い短めのロッドも増えてきました。

地域によっては長尺の竿が主流ですが、長い竿の扱いに慣れない人にはこの短めのロッドもおすすめです。

船メバルでは1匹のメバルがヒットしても、追い食いを狙い、仕掛けに2匹、3匹とヒットするのを狙います。

そのため、船メバルの専用ロッドは竿全体が曲がり込むしなやかなロッドが多く、アタリを弾きにくい特徴もあります。

これから船メバルに入門する人は、ぜひ専用ロッドを購入し、釣りに挑んでみてください。

船メバルロッドの選び方

長さ

船メバル専用ロッドには、2.7〜3.9mほどまでの長さをラインナップしています。

そのなかで最も汎用的な長さで、これから入門する人におすすめなのが3mです。

3mは長すぎず、短すぎない長さで、長い仕掛けにも対応でき、かつ取り回しよく使用できる魅力があります。

また使用する仕掛けの長さによっても最適なロッドの長さが決まります。

瀬戸内海を中心に、西日本では長いサビキ仕掛けを使用した船メバルが多いです。

そのため、長いサビキ仕掛けを使用する地域では、長めの船メバル用ロッドをおすすめします。

一方、東京湾のようにモエビを使用して、胴付き仕掛けで狙う場合は短めの仕掛けを使用することも可能です。

短めの仕掛けを使用する場合には、2m台の短いロッドも使用できます。

硬さ

船メバルでは20〜30号ほどのオモリを使用する場合が多いです。

メバル釣りではロッドをゆっくりと上げ下げし、メバルにエサやサビキをアピールして狙います。

そのため、使用するロッドには20〜30号のオモリを操作できる硬さがある必要があります。

しかしながら、硬すぎるロッドはメバルのアタリを弾きやすくなり、数釣りができなくなる可能性も。

硬いロッドはエサに食いついたメバルに違和感を与えてしまい、エサを吐き出してしまう可能性も高いです。

よって、ハリがありながらも全体的に曲がり込むしなやかなロッドが船メバルには最適といえます。

船メバル専用ロッドは基本的にしなやかなタイプが多いので、専用ロッドを購入すれば問題ありません。

調子

船メバル専用ロッドを購入するときには、ロッドの調子にも注視する必要があります。

ロッドの調子は7:3や8:2のように表記し、7:3であればロッドを10分割したときに穂先側の3割が曲がりやすいことを意味します。

船メバル専用ロッドのほとんどが胴調子と呼ばれ、竿全体が曲がりやすい5:5や6:4の調子です。

エサやサビキに食いついたメバルに違和感を与えず、しっかりと針がかりさせるために胴調子が最適。

また追い食いを狙うときに、最初にヒットしたメバルをバラさないためにも胴調子のロッドが役立ちます。

ガイドの種類

船メバル専用のロッドには、アウトガイドとインターラインと呼ばれるタイプがあります。

アウトガイドは通常のロッドと同様で、ロッドにつけられたガイドにラインを通し、使用するタイプ。

穂先が細くできるため、メバルの繊細なアタリやアタリがあったあとにエサがまだついているかどうかもわかりやすいです。

その一方で、ガイドにラインが絡まりやすく、船メバルで使用する長いロッドだと解くのもやや面倒といったデメリットがあります。

そのラインが絡まるのを避けられるのがインターラインで、中空のロッドにラインを通して使用します。

ラインを通すのが面倒で、ロッド内部にゴミが溜まりやすい弱点がありますが、ラインが絡まるのを避けたい人にはおすすめです。

安い船メバルロッドおすすめ3選

【プロマリン】ソルティーボートメバル 300ML

コスパに優れたロッドや釣り用の小物を販売し、釣り人から人気が高いプロマリンのおすすめ船メバル用ロッドです。

長すぎず、短すぎない3mの長さで、オモリも10〜40号まで使用できるので、まさに初めての船メバル用ロッドにピッタリ。

調子も6:4に設定されているため、メバルがヒットすると綺麗に曲がり込み、バラシ軽減にも繋がります。

【プロマリン】インサイダー船アジメバルSP 30-300

プロマリンが販売している低価格でありながら、インターラインを採用したおすすめの船メバル対応のロッドです。

ガイドがあるとラインが絡まり、解くのが面倒だと感じていた人はぜひチェックしてみてください。

食い込みを重視した柔らかなロッドに仕上がっていて、低価格でも本格的に船からのメバル釣りを楽しめます。

【グローリーフィッシュ】ブラックハンター船 30-270

グローリーフィッシュからリリースされている船釣りの万能ロッドで、船メバルにも対応できる低価格なおすすめの商品です。

調子はアタリがわかりやすい7:3でやや先調子ですが、魚がヒットすると胴から曲がり込み、バラシを軽減できます。

2.7mの長さで船メバルではやや短めですが、取り回しよく使用できるので、扱いやすい点も魅力的です。

人気な船メバルロッドおすすめ7選

【櫻井釣漁具】New金剛めばる竿3.9m

ベテラン釣り師がこぞって使用する大人気の櫻井釣漁具が販売している船メバル専用のおすすめロッドです。

全体的に非常にしなやかなロッドで、小型のメバルでも引き味を存分に楽しめます。

しなやかながらも芯があり、強度面の心配はありません。

また黒を基調としたデザインで、見た目にも楽しめる点も魅力といえます。

【ダイワ】リーディング メバル S-300・J

ダイワが販売している船釣り用ロッドのなかでも人気が高く、釣り場で見かけることも多いリーディングシリーズの一本です。

穂先には細く、しなやかに曲がり込むカーボンソリッドを採用し、メバルに違和感を与えずにヒットに持ち込めます。

また穂先のガイドにはダイワ独自のAGSガイドを搭載し、軽いだけでなく、感度にも優れています。

【H.B コンセプト】舷天(げんてん) FUNE MEBARU 270

低価格でも作りがしっかりとしていて、入門者から人気が高いロッドを販売するH.B コンセプトの商品です。

船釣りのロッドとしては珍しい3ピースのロッドで、仕舞寸法が97センチと短く、持ち運びに便利といえます。

そのため、電車釣行をする釣り人には特におすすめできます。

また胴調子で綺麗に曲がり込み、食い込みの良さも抜群です。

【シマノ】リアランサーX メバル SS270

軽量で操作性が高く、かつ高感度でメバルの繊細なアタリもしっかりと捉えられるシマノが販売するおすすめのロッドです。

わずかなアタリを感じ取りながら、メバルに違和感なく食い込ませられるしなやかさがあり、数釣りをサポート。

アタリを弾きにくいので、追い食いも狙いやすく、2匹、3匹とヒットさせやすい点も魅力的です。

【シマノ】ベイゲーム メバル S360

食わせる、乗せる、追い食いさせるといった船メバルで重要な性能が非常に高いシマノが販売するおすすめのロッドです。

穂先には高感度かつしなやかな特徴を持つカーボンソリッドを搭載し、メバルのアタリを逃さず、食い込ませられます。

3.6mの長さに設定された本モデルは特に長い仕掛けを使用する瀬戸内海での船メバルに最適です。

【シマノ】早潮瀬戸内 メバル 300SI-T

メバルの多点掛けを狙うために作られたインターラインのロッドで、柔軟な穂先を採用したおすすめの商品です。

ネジレやブレを防げるシマノ独自のスパイラルX構造のカーボンを採用し、パワーがあり、良型を多点掛けしても問題ありません。

5:5の胴調子で、ロッド全体が曲がり込みやすく、引き味を存分に味わえる点も魅力的です。

【ファイブスター】瞬刹メバル 300

コスパに優れたロッドを販売し、人気が高いファイブスターがリリースしているおすすめの船メバル専用ロッドです。

汎用性が高い3mの長さに設定されていて、重量が127gと非常に軽量で、ロッドを操作しやすい魅力があります。

また穂先は白に塗装されていて、かつガイドのスレッドはオレンジでアタリを目で見てわかりやすいです。

まとめ

今回は船メバル専用のおすすめロッドを紹介しました。

船からのメバル釣りは数、型ともに狙える魅力があり、入門者でも比較的簡単に釣果を出せます。

船メバルでは専用ロッドが大活躍するので、ぜひ導入し、釣りを楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる