MENU

Mパワーのシーバスロッドおすすめ10選!ミディアムの硬さを厳選!

シーバスロッドはシーンに合わせて快適な釣りが楽しめるよう、様々なパワーのロッドがラインナップされています。

中でもMパワーのシーバスロッドは重いルアーの操作性に優れ、遠投が出来、ディープエリアの攻略には欠かせません。

人気の鉄板バイブやローリングベイトなどを使用する方は1本欲しいと考えている方も多いはずです。

そこで今回は重いルアーを意のままに操作出来るMパワーのシーバスロッドをご紹介させて頂きます。

ロッドの特徴やメリット・デメリット、そしておすすめ商品をまとめましたので、参考にして頂ければ幸いです。

タップできる目次

M(ミディアム)のシーバスロッドの特徴

Mパワーのシーバスロッドを手にすると適度な硬さとハリを感じ、バットのパワー感も伝わってきます。

キャスト出来るルアー重量はメーカーによって異なりますが7~30gが一般的です。

その為、Mパワーのシーバスロッドがあればシーバス釣りで使用する大半のルアーをキャストする事が出来ます。

また、MLでは扱い難い鉄板バイブやローリングベイトも軽快に扱えるのが特徴です。

キャスト時にロッドがしっかりルアーの重さを背負ってくれるので重いルアーをフルキャストしても不安な気持ちになりません。

重いルアーにアクションを与えてティップが入りすぎないのでキレのあるアクションを演出出来ます。

Mパワーのシーバスロッドを使うメリット・デメリット

メリット

ルアーチェンジしてもロッドを持ち替える必要が無い

Mパワーのシーバスロッドはキャスト出来るルアー重量の幅が広いのでミノー、シンペン、そして鉄板バイブまでキャスト出来ます。

特に重いルアーの操作性が抜群で鉄板バイブやローリングベイト、スピンテールジグのローテンションが楽しめます。

サーフで遠投して広範囲を探る時や水深のある港湾エリアを攻める時には欠かせないロッドです。

プラグだけでなくワームの釣りも楽しる

シーバスはプラグに全く反応しない事もありワームの釣りが優勢になる事も少なくありません。

重いジグヘッドに大き目のワームをセットしてワインド釣法で探ると途端にバイトしてくる事があるのです。

この釣りでは1/2oz(14.2g)以上のジグヘッドを使う事が多いのでMパワーのシーバスロッドを持っていれば軽快なアクションでシーバスを魅了出来ます。

ロッドを持ち替えず、プラグの釣りからワームの釣りに簡単にスイッチ出来る事はランガン中の大きなメリットになります。

引き抵抗の強いルアーや流心を攻める釣りもこなせる

引き抵抗の強いミノーやスピンテールはロッドのパワーが無ければ軽快なアクションを加える巻きの釣りが楽しめません。

また、流れの強い流心を攻める時も同じで柔らかいロッドはティップが常に入ったままで操作性が失われてしまいます。

その点、Mパワーのロッドは適度な反発力とパワーがあるのでルアーに掛かる抵抗を気にせず巻きの釣りが楽しめます。

パワーを生かして強引なファイトが楽しめる

シーバス釣りでは船の陰や橋脚の様なストラクチャー周りを攻める事が多くあります。

しかし、シーバスはルアーにバイトした瞬間、一気に反転して泳ぎだす性質を持っているので掛けた瞬間が大事です。

パワーの無いロッドは主導権を握られて走られるのでラインが障害物にスレて一発で切られてしまうのです。

こういう場所ではMパワーのロッドが向いており掛けた瞬間にパワーを生かして強引に巻き上げるパワーファイトで勝負出来ます。

ランカークラスが相手でも主導権を与えない

シーバスはどんな場所にも生息しておりランカークラスも手軽に狙えるのが魅力です。

シーバス釣りを始めて1年も経たずにメーター近いランカークラスをHITさせる事も珍しくありません。

このサイズになるとウェイトも6kgを軽く超えてくるのでパワーの無いロッドでは太刀打ち出来ません。

その為、実績のあるポイントが多く存在する釣り場ではランカークラスにも主導権を与えないMパワーのロッドをおすすめします。

ランカークラスの強い引きでも主導権を与えないファイトで確実に仕留める事が出来ます。

デメリット

軽量で小さいルアーが扱いにくい

Mパワーのロッドは全体的に硬く仕上がっているので5g以下の軽量ルアーをキャストするのに苦労します。

強引にキャストするとライントラブルが多発して釣りにならない事も多いです。

また、操作性も悪くルアーの動きが全く手元に伝わってこないので海中の状況がイメージ出来ません。

アクションを入れると大ぶりになりシーバスが違和感を感じてスレてしまう事が殆どです。

これはロッドの性能ですから対応策が無いのでL~MLのロッドを準備して持ち替えるしかありません。

バイトを弾くのでバチシーズンには不向き

春先のシーバスは産卵明けで体力を消耗しているので楽に捕食できるバチを主食にしています。

水温が低いので活性も低く吸い込みが弱いのでMパワーの硬さではバイトを弾いてしまいます。

その為、バチシーズンでは全く釣りにならない事もあるのでLアクションのロッドへ持ち替えが必要です。

しかし、バチパターンに拘り過ぎるとチャンスロスにも繋がるので敢えてMパワーのロッドで普段通りの釣りを楽しむのも一つです。

セイゴクラスでは物足りない感じがする

Mパワーのシーバスロッドはランカークラスにも主導権を与えないパワーが魅力的で掛けると一気に寄せにかかれます。

その為、セイゴクラスがHITすると簡単に巻き上げる事が出来るのでスリリングなファイトを楽しむ事が出来ません。

テンポ良く釣るという意味では好都合ですがセイゴクラスばかり釣れる釣り場では釣りの楽しみが半減します。

Mパワーのシーバスロッドおすすめ10選

【ダイワ】シーバスハンターX 93M・R

コスパ良いシーバスロッドですがライントラブルの少ないKガイドが採用されています。

マイルドな仕上がりで上位機種の様なクセが無いので初心者でも扱いやすいロッドです。

ダイワオリジナルのリールシートが採用されておりまっぐ振り抜くフォームで正確にキャストする事が出来ます。

キャスト出来るルアーも10~50gと範囲が広いのでこの1本でランガンする事も可能です。

【ダイワ】ラテオR LATEO 93M

高品質なブランクスで作られており上位機種と変わらない軽さが味わえるシーバスロッドです。

ジョイント部分にワンポイントの合わせマークが付いているので正確にロッドを繋ぐ事が出来ます。

感度も高くショートバイトも見逃さない掛けにいく釣りが楽しめるロッドです。

パワーも十分で捻じれが少ないのでダイレクトに力を掛けるパワーファイトが楽しめます。

【シマノ】ムーンショット S96M

カーボンテープでブランクスを締め上げているので捻じれが少ないシーバスロッドです。

重さのある鉄板バイブの様なルアーでもパワーロスなくキャストする事が出来ます。

キャスト性能に優れており飛距離を出しやすいのでサーフの釣りでも活躍します。

操作性も高くレスポンス良くキレのあるアクションでシーバスを惹きつける事が出来るロッドです。

【シマノ】ディアルーナ S96M

遠投性能とパワーを兼ね備えたシーバスロッドで港湾に潜むランカー狙いにおすすめです。

握りやすいリールシートは手感度も高く僅かな潮の変化も手元に伝えてくれます。

ブランクスがカーボンテープで締め上げられておりパワーロスが無いのでレスポンス良くロッドを操作出来ます。

パワーも十分でフッキングした瞬間から強引なやり取りでシーバスをねじ伏せる釣りが可能です。

【メジャークラフト】NEW ソルパラ シーバス SPX-962M

価格重視で扱い易いMパワーのシーバスロッドをお探しの方におすすめの商品です。

キャスト性能、操作性が高く女性やお子様でも手軽にシーバス釣りを楽しめます。

Rテーパーでクセが無いのでやり取りもし易く不意な突っ込みにも対応出来ます。

安価なロッドですがパワーも十分で外道で掛かる青物も苦労する事無くランディングに持ち込めるロッドです。

【アブガルシア】SALTYSTAGE KR-X Seabass SXSS-982M-KR ”レギュラー”

Mパワーのシーバスロッドですがティップに柔軟性がありバイトを弾きにくいロッドです。

スピンテールジグやバイブレーションのような重いルアーの操作性に長けています。

Xテープと呼ばれるカーボンテープでブランクスが締め上げられておりねじれが少ないのでダイレクト感が味わえます。

シーバスを掛けるとロッドが綺麗に曲がって衝撃を吸収するのでバラシも多くありません。

【ヤマガブランクス】Ballistick TZ NANO Ballistick 86M TZ/NANO

ウェーディングにピッタリのレングスでミノーからバイブレーションまで幅広くキャスト出来るシーバスロッドです。

徹底した軽量化が施されており長さを感じさせない軽快なフィーリングでキャスト出来ます。

バットパワーが強く流心で掛けたランカークラスのシーバスでも主導権を渡さないパワーファイトが可能です。

ベテラン向けの高級ロッドですが使いやすく価格以上の魅力を感じられる商品です。

【テンリュウ】SWAT SW922S-M

粘り強いタメが効くロッドでランカーシーバスを追い込むのに最適なシーバスロッドです。

フックキーパーが標準装備されておりランガンする時もストレスを感じません。

適度なハリと柔軟性を持たせてあるので軽量なプラグまでキャストする事が出来ます。

流れの速い場所でも引き抵抗の強いルアーが操作出来るので河口の釣りも軽快に攻略する事が出来ます。

【アピア】GRANDAGE STD.90M

パワー重視の強めなセッテイングとなっておりダイレクトな操作感が味わえるシーバスロッドです。

キャスト性能が高く重量のあるバーブレーションもロッドの反発力だけで遠投する事が出来ます。

極端なテーパーが付いていないので扱い易く軽快なルアーアクションでシーバスを魅了する事が可能です。

ライントラブルも少なく風の強い日でもストレス無くランガンしてシーバスを追う事が出来ます。

【オリムピック】16 アルジェント・プロトタイプ GARPS-982M

感度が高く潮目の変化やショートバイトもしっかり手元に伝えてくれるシーバスロッドです。

重いルアーをキャストしてもブランクスがブレ無いのでコントロール性が高くストラクチャーをタイトに攻める釣りに適しています。

Mパワーと思えない柔軟性を持っておりバイトも弾きにくいのでスレたシーバスの攻略にもおすすめの1本です。

まとめ

Mパワーのシーバスロッドはキャスト出来るルアー重量に幅があるのでオールマイティに使用出来ます。

パワーファイトが魅力的で強引なやり取りでシーバスをねじ伏せる醍醐味も味わえるのです。

ぜひ、お気に入りの1本を見つけ出してランカーサイズに主導権を与えない釣りをお楽しみ下さい。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる