MENU

100m超え?飛距離の出るシーバスロッドおすすめ8選!遠投のコツとは?

シーバスゲームでは、「飛距離は正義」と言われるほどルアーの飛距離は重要で、釣果に直結する重要なファクターです。

特にサーフ、大規模河川のような広大なエリアでは、遠投を余儀なくされる場面も多くあります。

そんな場面では、飛距離の出るシーバスロッドを使用することで、100m先の沖も狙えるようになり、キャッチできるシーバスの数も増えるはずです。

今回は、遠投にオススメのシーバスロッドを紹介していきます。

タップできる目次

飛距離の出るシーバスロッドの特徴

飛距離の出しやすいシーバスロッドの特徴は、長さがあり、ある程度の硬さとハリがあることが挙げられます。

長いロッドほど遠心力が働き、曲がった時にタメが効くようになるため、ルアーを遠くに飛ばすことができます。

また、ブランクスに硬さやハリがあると、曲がった時に発生する反発力が強くなります。

これにより、ルアーを弾き出す力が増幅し、より遠くへキャストできるようになります。

シーバス釣りで飛距離の出る遠投ロッドを使うメリット・デメリット

メリット

遠くのポイントを狙うことができる

遠投ロッドのメリットは、まさしく遠くのポイントを狙えることです。

ショートキャストでピンポイントを狙っていく釣りではキャッチできない、離れたスポットに潜む警戒心の薄い魚を釣ることができます。

遠くの沖にシーバスが固まっている状況でも、ルアーを届けることができれば他のアングラーに釣り勝つこともできるでしょう。

軽い力で遠投できる

遠投ロッドは、通常のロッドにくらべてルアーを放出する力が強いので、軽い力でルアーを飛ばすことができます。

フルキャストで遠投を続けることは、ベテランのアングラーでも容易ではありません。

筋力の弱い方や、ビギナーアングラーでも軽い力で遠投できることは、大きなメリットとなります。

デメリット

小場所では使いにくい

遠投ロッドは長さがあるため、港湾などのスペースが限られるポイントでは取り回しが悪くなってしまいます。

ティップをぶつけてしまったり、ロッドを振り切ることができない場面も多くなるでしょう。

また、ルアーの初速が早く、軽い力で飛んでいく為、狭い場所では対岸を乗り越えてしまうこともあります。

アキュラシーが落ちる

遠投ロッドは、大きく振り切ってキャストするために設計されています。

キャストするポイントが遠くなればなるほど、ピンスポットへのキャストに誤差が発生しやすくなってしまいます。

橋脚などのストラクチャー際を狙ったり、正確に1点を狙う釣りには、ショートロッドの方が適しているといえます。

飛距離が出せるシーバスロッドの選び方

長さ

遠投に関して言えば、ロッドは長い方が飛距離は伸びるようになります。

遠心力が働き、ロッドの曲がりによるパワーをしっかりと溜めることができるのがロングロッドの特徴です。

シーバスロッドならルアーの操作性のバランスも考慮し、9フィート後半から11フィートクラスのモデルが遠投に適したロッドと言えるでしょう。

硬さ、ハリ

ロッドの硬さとハリの強さはルアーの飛距離に大きく影響します。

柔らかいロッドはよく曲がり、キャストもしやすいのが特徴ですが、反発力がマイルドになってしまうため、遠投にコツが必要となります。

Mパワー以上のモデルであれば、ビギナーの方でも比較的簡単に遠投ができるでしょう。

また、ハリが強いロッドの方が反発力が強く、ルアーを遠くに飛ばしやすくなるため、高弾性カーボンのモデルがオススメです。

ガイドの大きさ

ロッドのガイドの大きさは、ラインの放出に大きく関係し、ルアーの飛距離も変わります。

太いラインを使用する場合、ガイドとの摩擦も大きくなるため、ガイドの口径は大きい方がよくなります。

また、シーバスゲームはほぼリーダーを結ぶので、ガイドが大きいほどリーダーとPEラインの結束部分の抜けがよくなります。

飛距離の出るシーバスロッドおすすめ8選

【シマノ】ワールドシャウラBG 21055R−3

サーフ、堤防、磯、あらゆるフィールドに対応し、ショアからの遠投でランカーを捕獲するハイパワーロッドです。

「ハイパワーX」「スパイラルXコア」によって締め上げられたブレのないブランクスと、大口径ガイド搭載により、圧倒的な遠投性能を持っています。

今までのロッドでは到達できなかったポイントへキャストし、モンスターを豪快に引きずりあげることができます。

【シマノ】エクスセンス ジェノス S100MH/R

シマノシーバスブランド「エクスセンス」シリーズのハイクラスロッドです。

バットからティップまで強いハリがありながらも、キャスト、フッキング時にはしっかりと曲がります。

金属的な感度と、シーバスのパワーを抑え込むトルクフルなパワーが最大の特徴です。

大規模河川やサーフといった広大なエリアで、ランカーサイズに狙いを絞った釣りが得意なモデルです。

【Gクラフト】セブンセンスTR MID STREAM MSS-1062-TR < Openriver ZENDORI Special >

Gクラフト社特有の、高弾性カーボンを活かしたハリのあるブランクスにより、圧倒的な反発力でルアーを遠投することができます。

急流からランカーサイズを捕獲することを想定しながらも、繊細でバイトを弾かないティップアクションとなっています。

120mmクラス以上のミノー、18g以上のバイブレーションが驚くほど遠くに飛んでいきます。

【シマノ】ルナミス S100M

軽さを徹底追求し、「カーボンモノコックグリップ」「スパイラルXコア」を搭載、ロングロッドながらも軽快に操作できる1本です。

軽量化により、高感度でよりシャープな振り抜きのよい仕上がりとなっています。

軽い力で振り抜けることで、今まで以上に軽い力で遠投を繰り返すことが可能となります。

120mmクラスのミノーや20g前後のバイブレーションなどを幅広く使用できるバーサタイルロッドです。

【テンリュウ】スワット SW972S-ML

テンリュウならではの、しなやかで粘り強いブランクスが特徴のロングキャストモデルです。

流れの変化を感じながらルアーを操作できる繊細さと、ランカーのパワーも受け流しながら引き寄せるトルクを持ち合わせています。

ルアーの許容範囲が広く、80mmクラスの小型シンキングペンシルから、140mmクラスのミノー、28gクラスのバイブレーションまで快適に使用できます。

【ダイワ】ラテオ100M

価格を抑えたミドルクラスながら、上位機種に迫るスペックの高さが特徴の人気モデルです。

ブランクスのハリと粘りのバランスが高次元にまとめられ、キャストの際のリリースポイントが広く、軽い力で遠投することができます。

120mmクラスのルアーが使いやすく、メタルバイブレーションのリフトアンドフォールも快適におこなえます。

【メジャークラフト】クロステージ CRX-1102M

はるか沖のポイントを狙い打つ、11フィートの超ロングキャストモデルです。

サーフ、沖堤防など、広大に広がる海を効率よく探ることができ、100mキャストも容易に狙えるロッドです。

長さを活かした磯のヒラスズキ攻略にも使用でき、高い足場でも足元までしっかりとルアーをトレースできます。

購入しやすい価格で、ビギナーにもオススメのアイテムです。

【メジャークラフト】ソルパラ1062M

ビギナーのための、コストパフォーマンスに優れたバーサタイルロングロッドです。

サーフ、河川、堤防など、さまざまなフィールドで広範囲をサーチすることが可能なモデルとなっています。

Mパワーにより、沖やディープエリアでもキビキビとルアーアクションをおこなえ、フッキングもしっかりと決まります。

中級者以上のアングラーも納得の、非常に使い勝手の良い1本です。

まとめ

シーバスフィッシングでは、飛距離を出すだけで釣れる状況がたくさんあります。

飛距離の出るロッドを使用して、他のアングラーが攻めていないポイントを狙い撃ち、今までキャッチ出来なかったシーバスを狙いましょう。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる