MENU

万能なロックフィッシュロッド10選!汎用性が高い竿の条件とは?

近年ロックフィッシュロッドも細分化が進み、様々なモデルが販売されています。

これからロックフィッシュを狙って釣りを始めてみたい方や、いろいろな魚種を狙う方などは、できれば1本のロッドですませたいと考える方も多いと思います。

そんなロックフィッシュやほかの釣りにも使える、汎用性の高い万能ロッドをご紹介していきます。

タップできる目次

万能なロックフィッシュロッドとは

ロックフィッシュを狙えるフィールドは様々です。

堤防や磯、ボートロックなど多様な場所で狙えるのがロックフィッシュの魅力。

それらに対応できる汎用性が大切になってきます。

メバルやカサゴ、ハタ、ソイ、アイナメなど大きさや特徴の違う魚をロックフィッシュとしてまとめているので、ロッドのパワーやテーパーも重要になってきます。

また、ロッドに求められる性能は、ボトム感知力やリグの操作性などがあげられます。

それらをバランスよく備えたロッドが万能ロックフィッシュロッドと言えるでしょう。

1本で根魚釣りをある程度カバーできる竿

ロックフィッシュには大きく分けてカサゴやメバルのライトロックフィッシュと、ハタやアイナメなどのハードロックフィッシュに分かれています。

それらを一本のロッドで狙う場合に問題になってくるのが、使うリグの重さとロッドのパワー。

ライトロックフィッシュでは軽量なリグを使うことが多く、ハードロックフィッシュでは魚を根から引き離すロッドパワーが必要。

それらをうまく併せ持ったロッドが良いでしょう。

他魚種の釣りにも使えて汎用性が高い竿

近年各メーカーからフリースタイルロッドが発売されており、そういったロッドから条件があったものを選ぶのもよいでしょう。

または、シーバスロッド、エギングロッド、バスロッドなどはロックフィッシュに流用することが可能です。

ご自身がお住いのフィールドで釣れるターゲットに合わせて、ロッドを選ぶのもいいでしょう。

例えばシーバスとロックフィッシュであればシーバスロッドの中から選ぶ、イカとロックフィッシュならばエギングロッドという感じで選ぶのもおすすめです。

万能で汎用性が高いロックフィッシュロッドの条件

種類(スピニング/ベイト)

ベイトロッドかスピニングロッドでも悩みどころですが、汎用性の高さからスピニングロッドを選ぶのがおすすめです。

ある程度パワーのあるロッドでも、軽量リグが投げられる汎用性の高さが魅力。

PEライン+リーダーを使うことで軽量リグのキャスト、操作性の向上と、強いライン強度が得られるのでおすすめします。

硬さやパワー

ロッドのパワーについてはメバル、カサゴに合わせてしまうと、大型ロックフィッシュを狙う際に全く歯が立たないことがあると思います。

ですのでML~MHクラスのロッドがおすすめ。

おもり適正が15g~21gまでのロッドが汎用性が高く最適でしょう。

ライトロックフィッシュを釣るにはちょっと釣り味にかけてしまいますが、ランカーサイズに狙いを絞れば楽しめるでしょう。

長さ

7フィート前後のロッドがおすすめ、もしボートロックをする予定がなければ9フィート前後でもいいでしょう。

おおまかに特徴をあげると、短いほどキャストしやすく、操作性が高い。

長いほどキャストの飛距離が出しやすく、足場の高い場所や磯などで使いやすい特徴があります。

メインとなるフィールド、釣り方に合わせて選ぶとよいでしょう。

万能なロックフィッシュロッド10選

【SHIMANO】ハードロッカーss(S76ML+)

シマノのロックフィッシュロッドシリーズ「ハッドロッカー」からはこちらのロッドをおすすめ。

2022年にモデルチェンジを果たし、軽量でパワーのある特性に磨きをかけたこのシリーズ。

スパイラルXを搭載しさらなる進化を遂げており、これからロックフィッシュを本格的に狙いたい方も満足いく一本です。

【SHIMANO】スコーピオン(2702R-2)

大人気で売り切れ続出のフリースタイルロッド「スコーピオン」

レギュラーテーパーを主軸とした汎用性の高いラインナップにシマノの技術を詰め込んだマルチロッド。

大型ガイドを搭載しており太糸やノットの抜けの良さも特徴です。

ロックフィッシュ以外も一本でなんでも釣りたい方の強い味方となるでしょう。

【DAIWA】ルアーニスト(76ML)

人気釣りブランドダイワから発売されているルアーフィッシング入門ロッド。

あらゆるターゲットを対象とした汎用性とコストパフォーマンスが魅力的。

これから釣りを始めてみたい、とりあえず一本の竿でいろいろ釣ってみたい。

そんなアングラーにはピッタリの一本です。

【DAIWA】HRF(79M・Q)

ロックフィッシュロッドのエントリーモデルとして人気のHRF。

エアーセンサーシートを搭載して操作性と感度が向上し、中級・上級者も納得するロッドといえるでしょう。

ラインナップの中でも特にライトゲームに特化したモデルですので、漁港などがメインフィールドのアングラーにおすすめします。​​​

【AbuGarcia】エラディケーター ロックスイーパー(77MHF CASSIUS)

アブガルシアのソルトウォーターシーン最高峰「エラディケーター」

ロックフィッシュをターゲットにしたロックスイーパーシリーズは、強靭さはそのままに、TAF製法を搭載し軽量&超高感度を併せ持つロッド。

その中からCASSIUSは3g前後から20gまで対応できる汎用性とタフさが両立したマルチロッド。

ライトなリグでランカーフィッシュも狙える魅力あふれる一本です。

【MajorCraft】クロステージ ハードロック(CRX-762M/S)

デビューから10年もたついまも人気のクロステージシリーズ。

コストパフォーマンスはそのままにクロスフォース製法を搭載し、よりシャープになったこちらのロッド。

ジグヘッドリグのスイミングからボトムの釣りまで対応しており、様々なリグでロックフィッシュを攻略できます。

【PALMS】Lurk Shooter(74M+)

ロックフィッシュの中でも人気の「ハタ」にターゲットを絞ったラークシューターシリーズ。

繊細なティップセクションとパワフルなバッドセクションの組み合わせは、ハタ以外のターゲットにも十分に対応できるでしょう。

その中でもこちらのロッドはレングス、パワーともに汎用性が高く、スイミング、ボトムコンタクトどちらの釣りもこなせるマルチロッドです。

【YAMAGA blanks】 EARLY for Rock(86MH)

ロッドを国内一貫生産している人気メーカーヤマガブランクス。

ロックフィッシュロッドとしての強さと軽さを備え、硬さではなくロッドの復元力を生かして一気に浮かせる設計のロッド。

硬いだけのロッドとは違い様々なリグや釣り方に対応できる、ターゲット、釣り方、釣り人を選ばない新しいタイプのロックフィッシュロッドです。

【valleyhill】サイファリストHRX プロスペック(85MH)

人気ロックフィッシュロッドサイファリストシリーズ。

印象的なグリーンのブランクが目を引くプロスペックシリーズは、個性的な特徴を備えたロッドが多く、上級者の納得のこだわりが随所に見られます。

このロッドはオールラウンドロッド中ではちょっと長めのレングスで、防波堤の実ならず磯ロックまで攻略できる一本です。

【APIA】Brute´HR HARBOR SWEEPER (77ML)

ロックフィッシュのバーサタイルロッドとして人気のHARBOR VERSATILEをさらにブラッシュアップして完成したのがこちらのロッド。

漁港をメインに使うジグヘッド、ライトテキサスなどのリグ全般を扱うことを想定されており、繊細に釣りを楽しみたい方にはぴったりな一本になるでしょう。

まとめ

ロックフィッシュは釣り方や魚種が多く無限の楽しみ方がある素敵なターゲットです。

お気に入りの万能ロッドを見つけ出して、様々なロックフィッシュと出会ってみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる