MENU

初心者向けの筏釣りリールおすすめ8選!コスパが良い入門機を厳選!

海上に浮かぶ筏で行う筏釣りは、平坦で足場が安定しているため初心者におすすめです。

カセ釣りやカカリ釣りでのチヌ(黒鯛)狙いから、五目やエギングまで幅広いライトゲームで利用されています。

では、初心者が筏釣りを行うには、どのようなリールを選んだらよいのでしょうか。

今回は、初心者におすすめの筏釣りリールを紹介いたします。

コスパに優れたエントリーモデルを厳選しましたので、リール選びの参考にしてください。

タップできる目次

初心者向けの筏釣りリールの選び方

種類(片軸・両軸)で選ぶ

筏釣りリールには「片軸」と「両軸」の2種類があり、どちらかを選んで使うことになります。

ピンとこない方は、片軸がスピニングと同じ取付け位置、両軸がベイトと同じ取付け位置と覚えておきましょう。

片軸リールは、操作性がよくラインの出し入れがスムーズです。

一方の両軸リールは巻き上げ力があるので、ターゲットが大型の場合でも楽にやり取りできるでしょう。

リーズナブルなコスパモデルが多く、初めての筏釣りリールとしてもおすすめです。

ギア比で選ぶ

筏釣りリールにはローギアからハイギアまで、様々なギア比のモデルがあります。

ギア比が高いと、ラインの巻き取り量が多く仕掛けも早く回収可能です。

逆にギア比が低いモデルは、負荷がかかった状況でも巻き上げ力があるため、大物狙いに最適と言えるでしょう。

とはいえ、筏釣りは魚をロッドワークで浮かせてからリールで回収するため、ローギアの効果はあまり見いだせないでしょう。

となれば、初心者の方は、手返し良く釣りができるハイギアモデルがおすすめです。

ドラグ機能で選ぶ

一般的な汎用リールとは異なり、筏釣りリールはドラグ機能の有無によって選ぶことが可能です。

ドラグ搭載モデルは魚にしっかり追従してくれるので、ラインブレイクがほぼ起きません。

ドラグが無い場合は指でスプールを押さえて調節するため、慣れていないとコントロールが非常に難しく感じます。

初心者にはドラグが搭載されたリールがおすすめで、慣れてきたらドラグ無しにもチャレンジしてください。

初心者向けの筏釣りリールおすすめ8選

【ダイワ】チヌチェイサー 細糸タイプ/太糸タイプ

抜群の防水機能を搭載し、エサの汚れもサッと洗って流せる機能的な筏リールです。

使用するラインの太さやターゲットのサイズに合わせて、細糸タイプと太糸タイプの2種類から選べます。

ハイギア設計は手返しの良い釣りが可能で、仕掛けの回収からキャストまで効率よく行えるでしょう。

コスパに優れており、初めてのチヌリールとして最適です。

【ダイワ】BJイカダ(70/70L)

剛性力の高いボディと独自のサミングゾーン搭載で、ベテラン筏釣り師からの信頼が厚い片軸リールです。

70mmの大口径スプールと90mmロングハンドルを搭載し、ハイギアによるパワフルな巻き上げを体感できます。

軽快に回るスプールは操作性が良く、安心してやり取りできるドラグ機能も備えました。

筏からのダンゴ釣りに欠かせないリールの一つです。

【シマノ】チヌマチック(1000/1001)

コンパクトボディにアルミスプールを搭載し、200gを切る自重を達成した筏釣りのエントリーリールです。

筏用両軸リールの定番モデルとしての人気が高く、専用ドラグ搭載で初心者にも使いやすくなりました。

スプールはダンゴやコマセがリール内部に侵入するのを防ぎ、ダンゴカミの発生を低減します。

バックラッシュ対策等、使い勝手も万全です。

【シマノ】セイハコウ60

基本性能を備えながらも、シンプルで使いやすさに優れた片軸スタンダードモデルです。

HAGANEボディを搭載することで、大物とのやり取りに負けない強さと耐久性を実現しました。

他にはない「チョイ出しクラッチ」は、片手での操作が可能なアングラーに好評な機能です。

これから筏釣りを始める方や、買い替えに適した筏用リールです。

【プロマリン】アルティスト黒鯛(AK60R/AK60L)

筏釣りに適したテクニカルモデルで、主にチヌ狙いに抜群の性能を発揮してくれます。

ドラグ機能付きのハイギア仕様のため、これから筏釣りを始める初心者の方におすすめです。

マシンカットボディは高い剛性力を備え、海での耐久性も全く問題ありません。

確かな基本性能とチヌとの高い相性で、ベテランアングラーも愛用しています。

【宇崎日新】インヴィクタクロダイ MBリミテッド85

シンプルだがデザイン性の良い片軸タイプで、回転性能に磨きをかけた知る人ぞ知る黒鯛リールです。

高級感のあるマットブラックを採用しながら、価格を抑えコスパに優れています。

リールフットの高さ調整が可能なことも、このリール独自の機能性と言えるでしょう。

またスプール回転防止ストッパーなど、あると便利な機能が多く搭載されています。

【黒鯛工房】カセ筏師 The Senkan Ikada70HG

筏用タックルに定評のある黒鯛工房製で、史上最速の呼び声も高いハイギアスペックの片軸リールです。

スプールが70mmに拡大されたことで、搭載ギアの口径もアップしました。

それによってライン巻き取りスピードが速くなり、手返しの良い釣りが可能となります。

テクニカルに対応するドラグシステムは、筏リールの操作性を上げてくれます。

【ピシファン】RedGlowイカダ65

トップクラスの汎用性を備え、筏から船釣りまで幅広く使えるベーシックモデルです。

鍛造マシンカットボディは耐久性に優れ、95mmのパワーハンドル装備で大物とのやり取りが楽にできます。

機能的でデザイン性の高いリールでありながら、コスパモデルとしての一面も兼ね備えました。

ちょい出し機能付きで、使い勝手の良いリールです。

まとめ

筏釣り用リールはドラグの有無やギア比を考え、両軸・片軸の2タイプから選ぶことができます。

これから筏釣りを始める方は、ドラグ機能有りが便利です。

お気に入りのリールで、筏をとことん楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる