MENU

万能なライトゲームロッドおすすめ12選!安い竿や船で使える製品も!

釣りをしていて、万能な釣り竿はないのかなと思った事がある釣り人は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

筆者もその一人で、一本で色々な事が出来れば最高だなとよく考えていました。

今回は万能ロッドがテーマとなりますが、万能は万能でもライトゲームで扱いやすい万能ロッドのご紹介となります。

おすすめのロッドはもちろんの事、安いロッドや船でも使えるロッドなど、様々なロッドを12本ご紹介します。

お気に入りのロッドがきっと見つかりますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

タップできる目次

万能なライトゲームロッドとは

万能なライトゲームロッドとはそもそも何なのかというと、比較的軽めの様々な種類のルアーを扱えるロッドというものになります。

ライトゲームロッドは細分化されており、巻きの釣りに特化したロッドや、ルアーを跳ね上げさせたり、細かく動かしたりする事に特化したロッドなど実に様々です。

そうなってしまうと必然的にロッドの本数はどんどん増えていく事になるので、お財布にもかなりのダメージを受けてしまいます。

そこで、アングラーを救ってくれるのが万能なライトゲームロッドです。

一本で様々な種類のルアーを扱う事が出来るので、荷物も少なくなりますし、リールも買い足す必要がなくなるので、非常に大きな利点といえますね。

万能なライトゲームロッドを使うメリット・デメリット

ここからは、万能なライトゲームロッドを使う事によって得られるメリットとデメリットについてご紹介します。

メリットとデメリットをきちんと押さえておく事で、思っていたのと違う、こんなものを求めていたのではなかった、という様なミスマッチを防いでくれるので、ぜひチェックしてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。

メリット

万能ライトゲームロッドを使う事で得られるメリットは、何といっても一本で様々な攻め方が出来るという点になります。

攻め方によってタックルをチェンジしていると、どうしても時間をロスしてしまったり、タックルを多めに持ち運ばなければならないという身体への負担にも繋がります。

同じロッドを使い続ける事で、同じ感覚で釣りを続ける事が出来るのも大きなメリットです。

タックルを変えるとタックルの重心などの関係で感覚が変わるので、感覚を崩さず釣りをしたいという方には非常に大きなメリットといえますね。

ランガンをする方にとっても万能ロッドは大きなメリットとなり、最低限の荷物でランガンをする事が出来るのは、とても魅力的です。

万能ライトゲームロッドを持っていると、楽というメリットが大きく目立ちますね。

デメリット

万能ライトゲームロッドのデメリットは、ある性能に特化したロッドには敵わないという点です。

当たり前といえば当たり前ではあるのですが、巻きの釣りに特化した様なロッドに、万能ライトゲームロッドで全く同じ事が出来るのかといえば、そんな事はありません。

万能ライトゲームロッドは、あくまでも幅広いルアーをそれなりの性能で使えるという認識で使う事が大切です。

メタルジグやジグヘッドリグ、ミノーやペンシル、小型のエギなど、様々なルアーを完璧なアクションで使用出来たら、万能ライトゲームロッドしか売れないですよね。

ただ、筆者も万能ライトゲームロッドを使っていますが、悲しくなるような性能というわけではなく、実釣をする上でそこまでの不満は感じませんでした。

なので、そこまで深刻に考える必要はないので、ご安心ください。

万能なライトゲームロッドで楽しめる魚種

万能なライトゲームロッドで狙える魚は様々で、五目釣りを楽しみたい方には最適なロッドとなります。

以下では、どんな魚が釣れるのかをご紹介するだけでなく、簡単な狙い方についてもご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。

アジ

ライトゲームで狙える代表格であるアジは、ジグヘッドリグやメタルジグなどで簡単に狙う事が出来ます。

口が柔らかく切れやすいので、合わせやリーリングは優しく行う事を意識する様にしてくださいね。

メバル

メバルはアジと同じくライトゲームで人気のターゲットで、ジグヘッドリグやメタルジグ、ミノーなどで狙う事が出来ます。

根魚なのでヒットした際は根に潜られない様に、浮かせる事をイメージしてやり取りしましょう。

シーバス

シーバスはライトゲームで狙うには少し大きなターゲットではありますが、ドラグをきちんと出してやり取りすれば問題はありません。

ジグヘッドリグやミノー、バイブレーションなどがおすすめで、岸壁に潜んでいる事が多いのが大きな特徴ですよ。

チヌ

チヌがルアーで釣れるのかと驚かれる方もいるかもしれませんが、チヌはルアーでも問題なく釣る事が出来ます。

夜間ならジグヘッドリグで底をズル引いたり、明るい時間ならダートアクションでリアクションバイトを狙うと効果的ですよ。

バス釣り

バスはジグヘッドリグやバイブレーション、ミノーなど、様々なルアーで狙う事が出来ます。

ポイントによって狙い方は変わりますが、万能ライトゲームロッドでも問題なくキャッチする事が出来るので、ポイントに合わせたルアーを選択してくださいね。

エギング等の船釣り

船の上からエギングやアジング、メバリングを楽しむ方にも万能ライトゲームロッドはおすすめとなります。

船の上となると荷物を積める量にも限りがあるので、ロッドが一本で済めば快適に釣りが出来ますね。

ただ、その場合は水の中にタックルを落とさない様にだけ、注意はしっかりとしましょう。

汎用性の高い万能なライトゲームロッドの選び方

汎用性の高い万能なライトゲームロッドを選ぶ際のポイントはいくつかあり、一つ一つをしっかりと押さえておく事で、より使いやすいロッドを手にする事が出来ます。

なんとなくこれでいいかという様な形で適当に選んでしまうと、きっと後悔してしまうので、ぜひ一つずつチェックしてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。

チューブラーティップがおすすめ

ルアーロッドにはチューブラーティップとソリッドティップの二つがありますが、万能さを求めるのであればチューブラーティップがおすすめです。

ソリッドティップは魚のアタリを弾きにくく、バラしにくいという利点も備えていますが、メタルジグやトゥイッチなど、ルアーにアクションを加える事を苦手としています。

チューブラーティップならアクションを加えやすいので、ぜひチューブラーティップを使ってみてくださいね。

扱いたいルアーウエイトをクリアしているか

万能ライトゲームロッドとなると、使いたいルアーは重くてもせいぜい15gまでとなります。

そのため、まずはご自身の使用したいルアーの適合ウエイトを、ロッドがクリアしているかどうかが重要になります。

15gはキャストしないというのであれば、より柔らかめのロッドを選べば軽量ルアーを扱いやすくなるので、適合ウエイトには注意しておきましょう。

どのぐらいの長さが欲しいのか

ライトゲームロッドは6~7フィート程度のものが多くなっていますが、万能さを求めてエギングやワインドもしたいとなると、長さが少し短くなってしまいます。

どんな釣りをメインに組み立てたいのかを考えて、優先順位をつけていく事でロッドの長さを決める事をおすすめします。

ソルト対応になっているか

万能に使う事が出来るルアーロッドは数多く販売されていますが、海で使用する目的であるならば、必ずソルト対応のものを選ぶ事が大切です。

淡水専用の万能ロッドを使ってしまうと、ガイドやパーツなどに錆が出てしまい、ロッドの性能を著しく低下させる恐れがあるので注意しましょう。

SiCリングのガイドを搭載しているか

万能ライトゲームロッドという事で、基本的にはPEラインを使用する事になります。

安価なロッドだとハードガイドを採用しているのですが、PEラインをハードガイドに使用してしまうとガイドが削れて、何も良い事がありません。

必ず、ガイドにSiCリングが搭載されているものを選ぶ様にしましょう。

SiCリングがない場合は、アルコナイトリングでも問題ありませんよ。

安い万能ライトゲームロッドおすすめ4選

万能ライトゲームロッドについてご紹介してきましたが、ここからは筆者が厳選した万能ライトゲームロッドについてご紹介します。

12本厳選し、安いものを4本、人気なものを8本ご紹介しますので、ぜひお気に入りの1本を見つけてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。

【メジャークラフト】ファーストキャスト FCS-T762L

メジャークラフトから販売されているファーストキャスト FCS-T762Lは、コストパフォーマンスに抜群に優れたロッドで、軽量ルアーを軽快に扱えるスペックとなっています。

様々な種類の軽量ルアーを使いたい方には、ぜひとも使っていただきたいモデルですよ。

価格も安いので、お財布に優しいのも魅力的となっています。

【メジャークラフト】ファーストキャスト FCS-802EL

メジャークラフトから販売されているファーストキャスト FCS-802ELはエギングロッドのカテゴリーではありますが、10g程度のメタルジグを使う事が出来るため、ウルトラライトショアジギングロッドとしても使う事が出来ます。

キャロライナリグでのアジングやメバリングも出来ますし、本来の用途であるエギングもばっちりとこなしてくれますよ。

【メジャークラフト】ソルパラ SPX-T862M

メジャークラフトから販売されているソルパラ SPX-T862Mは、8.6フィートというレングスを生かした遠投が得意なモデルとなっています。

1~15gという幅広いルアーウエイト設定はまさに万能ロッドそのもので、いろんなルアーを使いたい欲張りアングラーにはぜひとも使っていただきたい一本ですよ。

もちろん、コストパフォーマンスにも優れているので、お財布にも優しくなっています。

【メジャークラフト】ソルパラ SPXT-76ML

メジャークラフトから販売されているソルパラ SPXT-76MLは振り出し仕様のルアーロッドという珍しいロッドで、コストパフォーマンス、使い勝手ともに優れた性能を秘めたロッドです。

コンパクトに収納する事が出来るので、車に忍ばせておいてもいいですし、いざという時の万能ロッドとして用意しておくのもおすすめですよ。

価格が抑えられている点も、メジャークラフトならではとなっています。

人気な万能ライトゲームロッドおすすめ8選

価格が安い万能ライトゲームロッドについてご紹介してきましたが、ここからは人気の高い万能ライトゲームロッドを8本ご紹介します。

人気が高いロッドばかりなので、どれを選んでいただいても楽しんでいただけますが、細かなスペックやデザインなどもありますので、ぜひ一本一本チェックしてみてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。

【メジャークラフト】クロステージ CRX-T762ML

メジャークラフトから販売されているクロステージ CRX-T762MLは、0.8~10gという使い勝手の良い適合ルアーウエイトになっており、長さも7.6フィートあるため遠投も可能となったモデルです。

ブランクスも強く強化されているので、不意の大物が掛かったとしても安心できるのが嬉しいポイントとなっていますよ。

デザインも落ち着いているので、飽きがこないのが嬉しいポイントです。

【メジャークラフト】クロステージ CRX-784LGライトゲーム

メジャークラフトから販売されているクロステージ CRX-784LGライトゲームは、並継ぎタイプのパックロッドとなっており、3~15gという幅広い適合ルアーウエイトになっているため万能性が非常に高くなっています。

パックロッドになっているため収納性にも長けており、旅先などで釣り場を見つけた時に活躍してくれる事間違いなしのロッドですよ。

【ダイワ】メバリングX 78L-T

ダイワから販売されているメバリングX 78L-Tは、コストパフォーマンスに優れたメバリングロッドで、強いブランクスが魅力的なロッドです。

メバリングロッドではありますが、様々なルアーを扱う事が出来る適合ルアーウエイトに設定されているため、万能性もばっちり備えていますよ。

シンプルながらもかっこいいデザインとなっているので、ぜひ使ってみてくださいね。

【ダイワ】月下美人MX 83MH-T・N

ダイワから販売されている月下美人MX 83MH-T・Nは、8.3フィートという驚異のレングスと、3~20gまでという非常に幅広い適合ルアーウエイトを誇るロッドです。

かなりの遠投を決める事が出来るので、幅広いルアーを使える事はもちろんの事、幅広いフィールドで使える事も、非常に大きな魅力といえますよ。

とにかく遠投をしたいという方には、ぜひとも使っていただきたい一本です。

【ダイワ】エメラルダスMX 83ML・N

ダイワから販売されているエメラルダスMX 83ML・Nは、エギングロッドでありながらも幅広いルアーを使用する事が出来るロッドとなっています。

8.3フィートのレングスがあるので飛距離も十分に出す事が出来、不意に掛かる大物にもばっちり対応するパワーを秘めていますよ。

エギング主体で、ライトゲームも楽しみたいという方に非常におすすめの一本です。

【シマノ】ソアレBB S80L-T

シマノから販売されているソアレBB S80L-Tは、コストパフォーマンスに優れていながらも軽量に仕上がっており、軽量ルアーも扱いやすいロッドとなっています。

ソフチューブトップによって、チューブラーティップでありながらもソリッドティップの様なしなやかさを兼ね備えているので、魚のアタリを弾きにくいのも大きな魅力となっていますよ。

【シマノ】ソアレTT S80L-T

シマノから販売されているソアレTT S80L-Tは、0.8~10gまでのルアーを扱える万能さと、スパイラルXやソフチューブトップによって抜群の扱いやすさに仕上がっているロッドです。

CI4+によって軽量で強いロッドにも仕上がっているので、不意に大物が掛かったとしても安心してやり取りをする事が出来ますよ。

強くて軽いロッドを探している方には、非常におすすめのロッドです。

【シマノ】セフィアTT S86L

シマノから販売されているセフィアTT S86Lは、自重が100gを切る軽さを備えていながらも8.6フィートというレングスを備えているエギングロッドです。

PEラインも0.3号から扱う事が出来るので、遠投性能にも自信のあるロッドとなっています。

エギはもちろんの事、メタルジグなどの操作にも長けているロッドなので、ルアーにどんどんアクションを加えたい方には非常におすすめのロッドですよ。

まとめ

万能ライトゲームロッドは幅広いルアーを使えるロッドなので、アングラーの使い方次第では無限の可能性を秘めています。

ぜひ、お気に入りの一本を見つけて、いろんな釣りを楽しんでくださいね。

ロッドの破損を防ぐために適合ルアーウエイトなどはきちんと守るという点だけ、注意を怠らない様にしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる