MENU

キジハタ最強ワームおすすめ10選!アコウの夜釣り爆釣カラーは?

キジハタ(アコウ)釣りを気軽に楽しむなら、ソフトルアーのワームがおすすめです。

特に夜釣りにおいてはワームが最強との呼び声が高く、各メーカーからは様々な種類のワームがリリースされています。

とはいえ、サイズやカラー選びで悩む方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、人気のキジハタ釣りに最強のワームを紹介いたします。

夜釣りの爆釣カラーも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

タップできる目次

キジハタ(アコウ)をワームを使うメリット・デメリット

メリット

ワームはプラグ系ルアーに比べて価格が圧倒的に安く、アングラーの財布に優しいソフトルアーです。

素材が柔らかいので、障害物に当たってもほとんど音がしません。

キャストからアクションまで静かで相手が警戒しない分、より近くでキジハタを誘うことが可能です。

ワームはキジハタが好む甲殻類やベイトを模しており、本物さながらに自然な誘いができるのもメリットと言えるでしょう。

デメリット

柔らかい素材で出来ているワームは、ちぎれやすいので長く使い続けるには不向きです。

本物に近いシルエットでないと見限られやすいため、使用済みワームの定期的な入れ替えが必要となります。

またフックへの付け方を間違うと動きが悪くなるので、初心者は付け方に戸惑うかもしれません。

キジハタを誘ってフッキングに持ち込むには、ある程度のテクニックが必要です。

釣り方のコツを覚えて、爆釣期待値の高い夜釣りを楽しみたいですね。

キジハタ狙いに適したワームの選び方

種類

キジハタを狙えるワームは、主に3タイプがリリースされています。それぞれの特徴をまとめましたので、ワーム選びの参考にしてください。

シャッドテールタイプ

良型サイズへの反応が良いソフトベイトで、リトリーブの際にテールが左右に振れます。

キジハタがベイトを意識した時に効果を発揮し、ボトムよりやや上のレンジに最適です。

常夜灯周りに小魚の影が濃い時はチャンスですね。

クロータイプ

甲殻類を意識したシルエットが特徴で、数あるワームの中で出番の多いタイプです。

キジハタが生息するポイントなら釣り場を選ばず、使用する場合はボトム狙いに適しています。

夜釣りで必ず持っていきたいワームですね。

グラブタイプ

ストレート形状にカール状のテールが付いたモデルで、様々なリグに使える汎用性の高いワームです。

他のワームでは難しい時には、グラブタイプの出番となります。

スローなフォールでゆっくり誘えるため、リフト&フォールでの攻略がいいですね。

サイズ(大きさ)

キジハタをワームで狙う時は、適したサイズ選びがとても重要です。

最も使われる定番サイズは3~4インチで、状況によって大きさが違うワームを使い分けてみましょう。

低活性で渋い状況下ではやや小さめのワームが適しており、大型のキジハタ狙いは大きめのワームを使います。

またシャッドテールタイプは、ベイトに合わせて大きさを変えるのがおすすめです。

カラー(色)

キジハタ用ワームの鉄板カラーは「オレンジ」などの暖色系で、特に夜釣りで暖色系は欠かせません。

また常夜灯が無い釣り場では、グロー系も釣果の高いカラーです。

光量がしっかりある日中や海水が澄んでいる時は、他の魚同様にクリア系やピンクなどが適しています。

魚が活性化するマズメの時間帯は、オレンジやホログラム系で誘ってみてください。

またアピール力の強いラメ入りワームも、選択肢に入れておきたいですね。

キジハタ最強ワームおすすめ10選

【ダイワ】HRF KJホッグ(3inch)

水抵抗を生み出すリブを身にまとうことで、ハイアピールかつスローフォール可能なワームです。

流行中のキジハタゲームに最適な3インチをラインナップし、高い人気を誇っています。

暖色系を中心にカラーバリエーションが豊富で、特にオレンジは最強カラーとして欠かせません。

ロックフィッシュ全般に使える、コスパの良いソフトルアーです。

【エコギア】BUG ANTS(3inch/4inch)

水中での強い存在感と抜群のアピール力で、スレたキジハタを虜にする実力の持ち主です。

ズル引きからボトムバンピングまであらゆるアクションに対応し、操作性の良さは初心者に適しています。

平ぺったいボディと複数の足が抵抗を生み出し、高度なアクションを実現しました。

キジハタがメインターゲットなら、ワームケースに忍ばせておきたい兵器ですね。

【エコギア】キジハタホッグ3(3inch)

キジハタが好む甲殻類を模したソフトルアーで、大きなアームと太めのボディが特徴的です。

スイミングアクションを得意とし、アームをバタつかせながらターゲットに強烈なアピールをします。

バーサタイルな使い方が可能で、ジグヘッドからテキサスまでリグを選びません。

12色のバリエーションから、好みに応じて選べるおすすめモデルです。

【エコギア】キジハタグラブ(4inch)

ベイトによってリグを変えキジハタにアプローチすることで、抜群の釣果実績を誇るグラブタイプです。

ベイトが小魚ならジグヘッドでのスイミングが、甲殻類ならテキサスを付けてボトム狙いが適しています。

クローとグラブを融合したバルキーボディと肉厚テールは、強い波動でのアピールを可能にしました。

キジハタには繊細に誘える4インチモデルがおすすめです。

【エコギア】パワーシャッド(4inch)

張りのある硬めボディと独特形状のテールが、抜群のウォブリングアクションを生み出します。

また強い波動は、距離のあるキジハタを惹きつけることが可能です。

大型サイズ狙いに効果を発揮しますが、好みによっては5インチモデルを使っても構いません。

数あるシャッドタイプに中でも、とりわけアピール力と人気の高いモデルです。

【バークレイ】Gulp!Saltwater PluseCraw 3inch

ワームの味と臭いを徹底的に追及し、新成分「フォーミュラ」を配合した人気のクロータイプです。

ターゲットにアピールする大きなハサミと波動が特徴で、独自の動作で大型ロックフィッシュを魅了します。

本商品はとても臭いので、手に取る際は十分注意してください。

裂けにくい素材を採用し、テトラの際や根を果敢に攻められるワームです。

【バークレイ】Gulp!Saltwater PluseWorm 4inch

大型ロックフィッシュに完全対応するソフトルアーで、釣果実績の高いカラーバリエーションが魅力です。

液漏れしない新パッケージとなったため、匂いのレベルが落ちることがありません。

スローフォールで誘いやすく、釣り場によっては底物を攻略することが可能です。

リフト&フォールに適した、グラブタイプのおすすめワームです。

【フィッシュアロー】Flash-J Grab3 SWアコウ(キジハタ)スペシャル(3inch)

キジハタ専用の鉄板ワームとして、日中から夜釣りまで幅広く愛用される人気モデルです。

抜群のフラッシング性能と肉厚テールによる波動で、根や岩礁に潜むターゲットにアピールします。

専用ワームとして釣果実績が高く、釣り方やアクションをほとんど問いません。

カラーは10タイプの中から好みで選べる、初心者にもおすすめのグラブタイプです。

【フィッシュアロー】Flash-J FLAT3.5 SW(3.5inch)

カニを模した独特なシルエットで、甲殻類を好むキジハタに適したソフトルアーです。

カニ以外にイカや小魚にも見えるため、日によってベイトが変わるターゲットに常にアピールできます。

フォーミュラー配合による匂い効果も抜群で、ワーム自体の耐久性も問題ありません。

これまでありそうで無かったカニワームで、アコウにアタックするのも有りですね。

【マグバイト】スナッチバイトシャッド(3inch)

キジハタの捕食本能を刺激するリアルベイト仕様で、常夜灯周りにベイトが集まる夜釣りに最適なシャッドタイプです。

タダ巻きでもテールを左右に振ってアクションできるため、初心者用ワームとして使用できます。

もちろん様々なテクニックを繰り出す上級者が使っても構いません。

素材を硬めにすることで、他のワームにない強度を実現したモデルです。

キジハタをワームで釣るコツ(釣り方)

ズル引き

ボトムをズルズルと引き寄せてくるアクションで、最も基本的なワーム動作の一つです。

初心者でも容易に習得でき、底を意識しながらスローリトリーブのみを行います。

ワームをしっかり着底させて、引く時は浮き上がらないように心がけてください。

リフトを含めてゆっくり行うことがコツで、スローでしっかりキジハタを誘います。

ズル引きは底を這いまわるという意味で、ボトムクロールとも呼ばれています。

ボトムバンプ

ズル引きが静かに底を移動させるのに対して、ワームを底にぶつけるアクションをボトムパンプといいます。

基本的には着底後にワームを跳ね上げて、フォールでボトムにぶつける動作です。

フロロカーボンラインで遠投するとボトムバンプしにくいので、PEラインでの基本的アクションとして覚えておきましょう。

ボトムにぶつける動作を繰り返すことで、ボトムを跳ねて動く甲殻類などをイミテーション可能です。

リフト&フォール

ロッドを立てたりシャクリ上げるリフトによってワームを跳ね上げ、自然に沈下させるフォールを繰り返すアクションです。

リフト時のロッドワークとフォール時の放置時間がポイントですが、使用するラインの特性も考えて動作します。

特にキジハタはフォール時にヒットすることが多く、スローフォールタイプのワームが欠かせません。

コツは要るものの、覚えれば高い釣果が期待できる釣り方です。

まとめ

アコウを釣るための最強ルアーはワームです。

特に夜釣りにおいての実績が抜群で、ハードルアーを凌駕しています。

数ある種類やサイズ、カラーの中からお気に入りのワームを選んで、釣行を楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる