MENU

キジハタロッドおすすめ12選!長さや硬さを解説!(スピニング編)

ロックフィッシュゲームの人気ターゲットであるキジハタは、アコウの名で知られる高級魚です。

普段は深場に潜む根魚ですが、シーズンには陸っぱりから気軽に狙うことができます。

そこでポイントとなるのがタックル選びで、今回は初心者から上級者まで幅広く使えるスピニングロッドをまとめました。

キジハタロッドは、ダイワとシマノの2大メーカー以外にもおすすめモデルが豊富です。

あわせて長さや硬さの選び方も解説しますので、ぜひ参考にしてください。

タップできる目次

キジハタ釣りに使うロッドの特徴

専用ロッドがリリースされるほど人気のキジハタは、ブランクスにパワーがあるロッドが好まれます。

普段は根に潜んでいることが多く、掛かった後は一気に引き上げる力が必要です。

パワーだけならベイトロッドとなりますが、キジハタの場合は必ずしもそうとは限りません。

活動期にはシャローへ出没することがよくあり、その場合は遠投や広範囲を探れるスピニングロッドが適しています。

また柔らかいロッドでは対応できないことがあるので、ハードなやり取りや小型サイズにも対応可能な硬めでスローテーパーがおすすめです。

キジハタでスピニングロッドを使うメリット・デメリット

メリット

スピニングロッドは遠投に向いているため、ベイトロッドより広範囲を探れるのが大きなメリットです。

広範囲を長時間探れば、幻の魚と言われるキジハタとの遭遇率がアップすることも。

ベイトロッドにありがちなキャスト時のライントラブルもなく、エントリー用としてもおすすめです。

またドラグ性能の高さもスピニングタックルの特徴で、ドラグを締めてキジハタを一気に引き上げるのに効果的です。

デメリット

大型サイズのキジハタが掛かった時、気になるのはスピニングロッドのパワーです。

ロッドパワーだけ考えれば、スピニングロッドはベイトロッドには到底敵いません。

また使用するPEラインが細いことが、デメリットになる可能性があります。

根に潜られるとラインブレイクになりかねないため、特に初心者の方は要注意です。

とはいえデメリットは多くないので、キジハタ釣りが初めての方でも思い切り楽しめそうですね。

キジハタ用スピニングロッドの選び方

長さ

キジハタ釣りでは、釣り場に合わせ最適な長さを選ぶ必要があります。

スピニングロッドの場合、7~8ftを基準にして足場の高さや狙う距離を加味しながら長さの加減をしてください。

漁港や足場の低い堤防では7~8ftクラス、足場の高い場所や磯などでは8~9ftクラスが活躍します。

手前に障害物があるなど遠投が必要な場合は、長めのレングスが最適です。

硬さ

ハードロックフィッシュの人気ターゲットでもあるキジハタは、下方向への強烈なヒキを楽しめます。

それゆえに底から一気に引き上げるパワーが求められ、硬めのブランクスが最適です。

基準となるのはMHクラスの硬さで、小型サイズのキジハタ狙いならL~Mクラスでも問題ないでしょう。

しかし大型サイズを狙うのであれば、H~XHクラスの硬くて強いロッドが必要です。

重さ

軽いロッドを選ぶことは、釣行中の疲れを軽減する大切なポイントです。

これは全てのルアーゲームに言えることで、キジハタ釣りも例外ではありません。

軽いロッドは疲れにくいだけでなく、遠投時の正確性も高まり釣果アップにもつながります。

とはいえ、軽いロッドは使われる素材が高機能で、高価格なのが実際のところです。

予算を考慮しながら、軽くて使いやすいロッドを選んでください。

メーカー

豊富な品揃えからキジハタに最適なロッドを探すなら、シマノやダイワなど大手メーカーがおすすめです。

長さや硬さの選択肢が多く、釣り場に合った最適な一本が見つかります。

他メーカーからもハードロックフィッシュ専用ロッドが多くリリースされ、性能は2大メーカーに決して負けてはいません。

軽さと独自デザインで人気のアブガルシアでは、魅力的なキジハタ用ロッドが複数発売されています。

価格や性能を比較して、ご自身に合うキジハタロッドを見つけてください。

安いキジハタ用スピニングロッドおすすめ4選

【メジャークラフト】三代目クロステージ ハードロック(CRX-802MH/S)

ロングキャストに適した8ftレングスモデルで、MHパワーはキジハタはじめハードロックフィッシュゲームに最適です。

30gまでのルアーを難なく操作でき、テキサスリグやスロージグにも対応できます。

ベイトタックルでは届かないポイントを攻略可能で、沖のブレイクが待ちきれません。

上位機種並みの性能を持ちながらも、低価格で魅力的なキジハタロッドです。

【タカミヤ】REALMETHOD ROCKFISH-GRIIスピニング(S76M)

初めてのキジハタロッドに適した、操作性の良い7.6ftモデルです。

漁港や足場の低い堤防から比較的近距離を狙うのにおすすめで、キャストと操作性を両立しました。

Mクラスのブランクスは適度なしなやかさを持ち、小型~中型のキジハタ狙いに効果があります。

20g前後のルアーを中心に軽量リグまで対応可能な、バーサタイルに使える一本です。

【シマノ】ハードロッカーBB(S83MH)

ワイドレンジ対応のスピニングモデルで、上位機種譲りの性能そのままに低価格でお得なロッドです。

MHクラスのブランクスはパワーがあり、ゴリ巻きでキジハタを一気に引き上げる能力を持っています。

またティップは柔らかく、小型サイズのバイトも逃しません。

スイミング系ルアーとの相性が抜群で、遠投にも適した人気のキジハタロッドです。

【ダイワ】ハードロックX(90MH)

今まで未開のエリアを果敢に攻めることが可能なロングレングスで、磯からの遠投シーンに最適なモデルです。

リグだけでなく40g前後のメタルジグに対応し、ライトショアジギングにも代用できます。

大型のキジハタに負けない強靭なバットパワーが特徴で、ターゲットが根に潜る時間を与えません。

何よりも安い価格に、多くのアングラーが魅了されています。

コスパが良く人気なキジハタ用スピニングロッドおすすめ4選

【アブガルシア】ソルティーステージKR-Xキジハタ(SXKS-822M-KR)

強力ラインナップを誇るアブガルシアのキジハタ専用ロッドの中で、飛距離を重視した8.2ftのスピニングモデルです。

28gまでのルアーをキャストできるパワーと小型魚のバイトを弾かない柔らかめのティップを搭載しています。

ベイトタックルに不向きなフィールドでも、しっかり攻め切ることができます。

軽さとコスパに優れた専用ロッドとして、その性能はとても魅力です。

【ダイワ】HRF AIR(810M)

キジハタをテキサスリグやスイミング系ルアーで狙うのに適した、コスパの良いスタンダード仕様です。

Mクラスのブランクスはバットパワーが強く、根魚が簡単に根に潜るのを許しません。

チューブラータイプの穂先は、高感度で小さなバイトを確実に捉えてくれます。

様々なロックフィッシュに対応するロッドとして、汎用性の高さが人気です。

【ヤマガブランクス】EARLY for Rock(104H)

10ftクラスの超ロングレングスモデルで、大型ロックフィッシュから青物まで対応可能なパワー系ロッドです。

1.0号のPEラインの使用を基準に開発されたブランクスは、柔軟さと繊細さも忘れていません。

バランスの取れたセッティングゆえ、小型から大型まで様々なサイズのキジハタを釣ることができます。

遠距離をテクニカルに攻める人におすすめです。

【パームス】ラークシューター(LSGS-711H+)

ランカークラスのキジハタが暴れても、決して主導権を渡さない高性能が魅力のロッドです。

ローコストモデルでありながら、その性能は上位機種にも劣りません。

Hクラスのブランクスは強いだけでなく、バイトを弾かない繊細なティップを搭載しています。

ルアーの操作性とファイト性能に長け、コスパに優れた人気の専用ロッドです。

ハイエンドな高級キジハタ用スピニングロッドおすすめ4選

【アブガルシア】エラディケーター ロックスイーパーアルティスタ(ERSS-811MH)

抜群の使用感を誇る長さと硬さを兼ね備えた、ロックフィッシュゲームの元祖モデルです。

フィールドを問わずオールラウンドに使え、ハイエンドに相応しい感度と操作性を実現しました。

キャスト時はロッドのしなりを利用した遠投が可能で、沖のブレイクでは他を圧倒する存在です。

キジハタ狙いに、一本備えておきたい高機能なロッドですね。

【シマノ】ハードロッカーエクスチューン(S83MH)

技術のシマノがリリースするロックフィッシュロッドの頂点に立つ、期待のスピニングモデルです。

パワー系オールラウンダーならではの強靭なバットパワーが特徴で、モンスター級のキジハタとのファイトにも負けません。

スイミング系ルアーとの相性が良く、30gのルアーを軽々と遠投できます。

広範囲をテンポ良く探るのに適した、根魚派が憧れるロッドです。

【ダイワ】HRF AGS(86M)

キャストと操作性のバランスに優れ、抜群の軽さを誇るダイワのフラッグシップモデルです。

テキサスやジグヘッドはもちろんのこと、30gまでのルアーを快適に扱えます。

しなやかなティップを搭載しているので、スイミング系の操作性も全く問題ありません。

軽量化に寄与するエアガイドシステム(AGS)は、遠投時のコントロール性能に秀でています。

【バレーヒル】サイファリストHRXプロスペック(CPRS-911H)

タフでハイプレッシャーな場面においても、如何なく性能を発揮するテクニカルロッドです。

ロングキャストゲームを支配する機能性に優れ、クラス最大45gまでのルアーをキャストできます。

Hパワーのブランクスは、キジハタがボトムの根に潜る隙を与えません。

抜群のフッキングパワーで一気に引き上げる力を持つ、プロも一目置くモデルです。

まとめ

キジハタ用スピニングロッドは、釣り場やキジハタのサイズに合わせてモデル選びすることが大切です。

さらに予算を考慮することで、自分に合うキジハタロッドが見つかります。

最適な一本で、高級魚キジハタとのファイトを楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる