【釣り用語】インレットとは?意味や攻略法を解説!

バスフィッシングをはじめると様々な釣り用語との出会いがあります。

今回はその中でも釣り場として人気の高い「インレット」の意味や攻略法について解説させて頂きます。

【釣り用語】インレットとは?意味は?

釣り用語で使われるインレットは水の流れ込みのことを意味して使われることがほとんどです。

他には入り江の意味で使われることがあります。

因みに、水の流れ出しのことはアウトレットと言います。

インレットにはダムや湖へ流れ込む川のような大きなものから、雨が降った後にできる小さな滝も含まれます。

また、岸際から水が染み出しているような分かりにくいものまで様々なかたちで存在します。

インレットの特徴

一般的なインレットの特徴としては、新鮮な水が流れ込んでいることにより透明度の高い水質であることが多いです。

また、水の流れ込みと共に豊富な酸素が水中に取り込まれ、時には小魚や虫などのエサも運ばれてきます。

インレットにはこれらを求めた魚が沢山集まって来ます。

よって、インレットは魚の活性が高い傾向にあり、釣り人にとって一級の釣り場になることは間違いありません。

インレットの攻め方

川からのインレットを攻める場合

水量の多い川からの流れ込みであれば、まずは小魚系のルアーで幅広く探ってみるのが効率的です。

特に雨の後にはインレットから濁りが回復してくると、奇麗な水や流れてくる小魚を求めて活性の高いバスが集まって来ます。

このようなシチュエーションではスイムベイトやクランクベイト、シャッドといった小魚系ルアーで爆釣することがあります。

落とし込みのインレットを攻める場合

小規模な落とし込みの付近ではミミズや虫系のルアーが効果を発揮します。

落とし込み付近のバスは上からの落下物に強い興味を示す傾向にあり、水面に落ちた瞬間とっさに食いついてくることがあります。

水面から虫系のルアーで誘う場合は小刻みにロッドでアクションを付け、見切られないように自然な動きを演出します。

ミミズ系のルアーにはフォール中の動きを観察しながら食いついてくるので、ルアーの動きが重要です。

自然な動きを演出するのであれば、ノーシンカーリグでゆっくりフォールさせながら時々ロッドでアクションを付けると効果的です。

インレットに潜む大物を攻める場合

インレットには大物が潜んでいることが多く、強烈にアピールできるのがビックベイトやジャイアントベイトと言われるルアーです。

定義はされていませんが、一般的に150mmを超えるサイズのルアーのことをビックベイトと総称します。

その中でも300mmを超えるようなサイズのルアーはジャイアントベイトと言うカテゴリーに分類されます。

シルエットの大きさで広範囲のバスにアピールし、捕食スイッチを入れたり縄張り争いからのバイトを誘発します。

インレットにおすすめのルアー3選

【Fish Arrow】Flash-J SHAD(♯03:ネオングリーン /シルバー)

こちらはワームになるのですが、素材の柔らかさとインサートされたアルミホイルが相まって本物のエサのような演出をします。

特にアルミホイルのフラッシングが広範囲からバスを引き寄せます。

ジグヘッドを付けてのただ巻きはもちろん、ミドストと言われるロッドアクションを加えてフラッシングで誘う方法も効果的です。

【JACKALL】Flick Shake(JAN:4525807184105)

こちらはバスフィッシングの定番、ミミズ系ワームになります。

ストレートワームというカテゴリーのルアーなのですが、特徴としてワーム形状に曲がりや太さの違いが取り入れられています。

それにより、フォール時に独特の複雑なアクションが生まれ、バスを強力に引き寄せます。

バスの居るレンジに合わせてノーシンカーやジグヘッドのワッキーで攻めるのがおすすめです。

【MADNESS】BALAM 300(#01アマゴ)

ジャイアントベイトからも一押しをご紹介させて頂きます。

エイトトラップと言われるテクニックと共に注目を浴びることになったこちらのバラム300。

多連結ボディやシリコンテールから成るこのルアーはなんとも艶めかしいリアルな生命感を感じさせる動きをします。

静止の姿勢の中にも動きがあり、魂の宿りを感じさせられるほどです。

使い方としては高速リトリーブで広範囲のバスをおびき寄せ、適当なタイミングで止めることでバスのバイトに繋げます。

もし、足元までバスがチェイスして来た場合はエイトトラップ釣法の出番です。

ルアーをロッドで8の字に泳がせるこのテクニックは最後の最後までバスのバイトを諦めません。

まとめ

今回はインレットの意味や攻略法を私の実体験を踏まえて解説させて頂きました。

紹介させて頂いた各ルアーに関しましては、どれも60UPのモンスターバスを仕留めた実績のあるものばかりです。

是非、釣りに行かれた際にはインレットを前に試して頂けたらと思います。

最後まで読んで頂き、どうもありがとうございました。

皆様の素敵なフィッシングライフを心よりお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました