インチワッキーとは?種類やフリックシェイク等のワームも紹介!

インチワッキーとは

YouTuberとしても活躍しているバスプロ秦拓馬がプロデュースするインチワッキーリグ専用ジグヘッドです。

インチワッキーリグとは秦拓馬プロが考案した、1インチのショートシャンクのジグヘッドをストレートワームに刺して使う釣り方です。

ジグヘッドワッキーリグと見た目は似ていますが、重要かつ決定的な違いがあります。それは「フック形状」です。

通常のジグヘッドフックは半円のラウンド形状になっていますが、インチワッキーフックは針先にかけて鋭角に立ち上がっているリマリックベンド形状になっています。

この形状により、以下のメリットがあります。・貫通力に優れており、魚の反転時に 上顎に掛かりやすい・ワームをV刺しした時に、フックの形状に よりズレにくく、フォールも安定する

ZAPPUインチワッキーシリーズの製品種類

インチワッキー

バスプロ秦基博がプロデュースするインチワッキー専用のジグヘッド。

こだわりのヘッド重心配分と針のベントカーブにより、ワームがより大きく動き、バスの口に入った瞬間にフックアップできます。

ヘッドサイズは6タイプあり、1/48oz(0.6g)〜3/32(2.7g)がラインナップされています。

水深や流れの速さに合わせて調整でき、軽いヘッドで中層をふわふわさせたり、わざと重くしてリアクションバイトを狙うこともできます。

インチワッキーリグで確実に釣果を出したい方におすすめの商品です。

インチワッキーアイガード

インチワッキーの対カバー攻略アイテムがインチワッキーアイガードです。

最大の特徴は、ZAPPU特注の「形状記憶ファインガード」を採用したモノガードです。

強度としなやかさを併せ持っているので、カバーからはしっかりと針先を隠しますので、通常のインチワッキーでは根がかりのリスクが高い濃いカバーの中にも投げ込むことができます。

バスのバイト時はフックがスムーズに露出して確実にフッキングできます。

ヘッドサイズは1/32oz(0.9g)〜3/32oz(2.7g)がラインナップされていますので、カバーの密度に合わせて選択することが可能です。

根がかりに強いインチワッキーアイガードを使って、バスが好むカバーやストラクチャーをガンガン攻略してください。

インチワッキージュニア

インチワッキーの最小バージョンです。通常のインチワッキーのポテンシャルはそのままに、小型ストレートワームとの相性も抜群です。

よりフィネスに誘いたい状況の時に有効なアイテムで、ヘッドサイズは1/64oz(0.45g)、1/48oz(0.6g)、1/32(0.9g)の3タイプがラインナップされています。真冬時や、スレたバスに対して投入していきたいです。

インチワッキー“キングコブラ"

インチワッキーのサイズアップバージョンで、ビッグバスキラーです。通常のインチワッキーのフックサイズが#2に対し、キングコブラは#1/0を搭載しています。

ヘッドサイズは1/32oz(0.9g)〜3/16(5.0g)の5タイプがラインナップ。6インチ以上のロングワームとの相性が良く、よりダイナミックなヘッドアクションでビッグバスを魅了します。

シャローからディープレンジまで幅広く対応できるので、大規模リザーバーでも威力を発揮します。

インチワッキー“キングコブラ“アイガード

超ロングワームやディープ攻略に最適なインチワッキー“キングコブラ"のアイガードモデル。

ヘッドサイズは1/32oz(0.9g)〜1/8oz(3.5g)の4タイプがラインナップされています。

リザーバーの立木エリアなど、ディープレンジの縦ストラクチャーに潜むビックバスに有効です。

また、昨今バスの個体数が減少していますが、代わりにバスが大型化しており、マッディーシャローでも超ロングワームが強くなるケースがあります。

カバーにどんどん投げ込んで、ビッグバスを手にしたいですね。

インチワッキープラス

バスプロ秦拓馬プロデュースのインチワッキーのプラスサイズ版です。

フックサイズが1/0で、通常のインチワッキーのフックサイズ#2だと小さい、またはキングコブラのフックサイズ1/0だと少し大きいといった時にベストマッチです。

4インチ前後のストレートワーム との相性が良いです。フックはオーナー社製オリジナルフックを採用しています。

ヘッドサイズは1/32oz(0.9g)〜3/32oz(2.7g)の5タイプがラインナップ。

スピニングだけではなく、ベイトフィネスでも扱い可能なので、よりアグレッシブに使えます。

インチワッキープラスアイガード

インチワッキーのプラスサイズ版のアイガード付きです。

カバー対策のアイガードにより、よりストラクチャーに対してタイトに攻められます。

また、ベイトフィネスタックルを使えばスピニングよりも強引にカバーからビッグバスを引きずり出すことも可能です。

河川エリアでのカバーゲームにぜひおすすめしたいアイテムです。

インチワッキーリグの使い方

インチワッキーとは、1インチ前後のショートシャンクのジグヘッドをワームにチョン掛けして釣るやり方です。

基本はストレートワームの真ん中にフックをチョン掛けしますが、フックをV刺しする方法もあります。

V刺しとはワームの横から針先を抜くやり方で、ZAPPUのインチワッキーでV刺しをすればよりワームが安定します。

インチワッキーの使い方としては基本的に通常のジグヘッドワッキーと変わりません。

バスのいそうな場所でのフォール&中層シェイキング。

シンカーを支点としてワームがくねくね震えながらゆっくり落ちていきます。

橋脚、垂直岩盤や杭などの縦ストラクチャーにはフォール主体で攻めていけば効率的に探れます。

リップラップやテトラなど、根がかりのリスクがあるスポットの上で誘いたい場合は中層シェイキングが効果的です。

ロッドでシェイクすると、ワームを基点としてヘッドが上下に動きます。

ワームの上下をバスに見せて明滅効果でも誘えるため、非常にアピール力があります。マッディーウォーターでも有効です。

とにかく一つのリグで縦にも横にも誘える幅広さがインチワッキーリグの魅力です。

デメリットは根がかりですが、ZAPPUのインチワッキーアイガードを駆使すれば、カバーにも怖がらずに投げ込めるのでぜひ使いたいですね。

インチワッキーリグにおすすめのワーム 3 選と使い方

【ジャッカル】フリックシェイク

インチワッキーリグと言えばこのワーム と言っても過言でもない定番ワームです。

特徴的なカーブフォルムによる艶かしいロールの効いたアクションでバスを誘います。

使い方としては中心部分にあるフラットなハチマキ部分にインチワッキーフックを刺して使います。

シェイクはもちろん中層シェイクでの実績も高いです。カラーバリエーションも豊富なので、状況に応じて使い分けることができます。

【O.S.P】ドライブクローラー

O.S.Pから発売されている定番ストレートワーム 。

最大の特徴は、フォール時の「自発的クロールアクション」ですが、シェイク時も全身を細かく波立たせる艶かしい動きでバスにアピールします。

またサイズ展開が4.5インチ〜9インチという大型サイズもラインナップされており、インチワッキー"キングコブラ"との相性も抜群です。

【ボトムアップ】ブレーバー

ブレーバーはテール付きのストレートワーム で、少し固い素材により針持ちが良い実績ワームです。

ネコリグだけではなく、インチワッキーリグでの身震いするフォールアクションが魅力で、中心にあるハチマキの少しテール寄り(4リブ目)にフックを刺すと理想的なアクションが出ます。

震えながらフォールしてボトムシェイクでも敏感にロッドアクションに反応します。

サイズは5.7インチと5.0インチがラインナップされており、状況に合わせて使い分けができます。

まとめ

これから涼しくなり秋冬に向けてますます出番が多くなるインチワッキーリグ。

低活性なバスが思わず口を使いたくなる誘い方が可能です。

また、ZAPPUのインチワッキーを使えばシャローフラットからカバーまで、さまざまな状況に合わせて使い分けができます。

ぜひ攻略の一手としてインチワッキーを使いこなしビッグバスをゲットしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました