MENU

ギャフシャフトおすすめ8選!青物対応のタモの柄も!

ギャフシャフトは、先端にギャフを装着して青物などをランディングする際に使用するポール状のアイテムです。

釣りの重要なランディングツールで、タモ網を兼用できるタイプはランディングシャフトと呼ばれています。

では、魚をバラすことなく釣り上げるには、どのようなギャフシャフトを選べば良いのでしょうか。

今回はおすすめのギャフシャフトを、青物対応のタモの柄も合わせて紹介します。

ギャフを購入する際は、ぜひ参考にしてください。

タップできる目次

ギャフシャフトとは

ロックショアやエギングからオフショアジギングまで、大型イカや大型青物を取り込む時はギャフを使用するのが一般的です。

その際ギャフを装着するのがギャフシャフトで、ランディング時のロッドへの負荷を軽減してくれます。

ギャフはネジ山が合えば、タモの柄に装着しても構いません。

現在はタモとギャフの兼用シャフトが多くリリースされ、これらをランディングシャフトと呼んでいます。

シャフトは伸縮式で、数十cmのショートタイプから~7mを超えるロングモデルまでリリース中です。

ギャフシャフトは釣り場の水面までの高さを基準に、最適な製品を選んでください。

ギャフシャフトの選び方

長さ

釣り場でギャフを使う際は、海面までの高さをしっかり把握しておくことが大切です。

その上で釣り場の高さに合う、最適な長さのギャフシャフトを選びましょう。

また波やうねりを考えて、実際の高さよりも約0.5~1m位余裕を見ておくと使い勝手が良くなります。

地磯などロックショアでは4~5mの長さがスタンダードですが、沖磯では7mを超えるロングモデルも活躍中です。

重さ

ギャフは基本的に片手に持って作業するため、軽い製品を選ぶことが重要です。

とはいえ軽さの判断基準は、初心者にとってとても難しく感じるもの。

店頭で手に取ってみれば一目瞭然ですが、そうでない時は素材をチェックするのがおすすめです。

多くの製品は軽くて強いカーボン製を採用し、含有率が高くなるほど軽くなります。

ただしカーボン含有率が高いシャフトは、価格も高くなるため注意が必要ですね。

仕舞寸法

釣りはタックルから小物まで含めると、知らず知らずのうちに荷物が増えてしまいます。

特にギャフを使うような大物狙いの釣りでは、荷物量を少しでもコンパクトにすることが肝心です。

ギャフシャフトを購入の際は、ぜひ仕舞寸法をチェックしてください。

少しでもコンパクトに収納することで、アングラーへの負荷を低減できます。

ギャフシャフトおすすめ8選

【ダイワ】トーナメントISO 玉の柄50・J

高密度かつ高強度カーボンを独自製法で作り上げた、トーナメント仕様のシャフトです。

ロッドと同様のネジレ防止構造「X45」を搭載し、大型青物のランディング時もスムーズに対応できます。

5mサイズでありながら仕舞寸法がコンパクトで、カーボン製ならではの軽さも実現しました。

フラッグシップとして価格は張りますが、抜群の性能を持つモデルです。

【昌栄】BLACK SHEEPランディングシャフト570

超コンパクトな仕舞寸法で、釣り場への持ち運びが苦にならないおすすめモデルです。

性能と使い勝手のトータルバランスが高く、他にはない滑るような振出し感を実現しました。

ネジサイズはJIS規格のW1/2を採用し、同規格のネジ山を備えるギャフを装着可能です。

5.7mサイズはシーバスなどのソルトゲームに最適で、初心者にも適しています。

【メジャークラフト】ランディングシャフト(LS-600S)

伸縮性ベルトを標準装備し、ランガンスタイルに最適なギャフ用シャフトです。

エギングからショアジギングまで幅広いゲームに使用でき、大型クラスを容易にランディングへと導いてくれます。

高性能カーボンを採用することで、ランディング時のブレが大幅に軽減されました。

リーズナブルな価格は、初めてのシャフトとしておすすめです。

【シマノ】ボーダレス ランディングシャフト310

高強度、高剛性のハイスペック設計で、大型青物を力強くランディングさせる実力を持っています。

ボーダレスシリーズはゲームスタイルを選ばず、全5タイプの中から用途に合わせて選ぶことが可能です。

ネジ山を合わせることで、ギャフやネット枠を装着できる汎用性を備えました。

スムーズな振出し感は、ランディング作業を快適にしてくれます。

【テイルウォーク】CATCHBAR 改 MICRO420

超コンパクトな50cmの仕舞寸法で、発売より高い人気を誇るロングセラーモデルです。

小継タイプは持ち運びしやすいだけでなく、振出しから取り込みまで効率良く作業できます。

特にエギング用としておすすめで、従来モデルよりイカギャフの装着が容易となりました。

ネオプレーン素材のベルトを標準装備し、多機能でありながら価格を抑えています。

【プロックス】磯玉ノ柄剛剣7m(ITGK70)

ロックショアや足場の高い堤防に適した、ロングサイズの玉の柄です。

タモ網やギャフを装着し、主に大型青物に対応するランディングツールとして適しています。

長さに対する重さを軽減する細身の設計で、ターゲットとのスムーズなやり取りを可能にしました。

リーズナブルな価格ながら基本性能を十分に満たした、コスパ力に優れたギャフシャフトです。

【アルファタックル】ランディングギアシャフト600

堤防から磯まで様々なルアーゲームに適したシャフトで、小継タイプは振出し感に優れています。

長いシャフトにありがちな重さを極限まで抑え、同サイズではトップクラスの軽量化を実現しました。

ベルトハンガーが付属され、好みのベルトを装備して持ち運びできます。

価格の安さと使い勝手の良さで、幅広く愛用されるモデルです。

【サンライク】ランディングポール伸縮式3m

一般的に普及している3mサイズのシャフトで、M12のネジ径を備えるギャフを装着可能です。

カーボン製シャフトは軽くて強度が高く、容易に片手で扱えます。

ショルダーベルトを付属しているため、ランガンなどの持ち運びも楽にできますね。

柄の先端にメジャーが付いているので、ランディングした魚をその場で計測できる便利な製品です。

まとめ

ギャフシャフトは、釣り場に合わせた長さとネジ山が合う製品を選ぶことが重要です。

カーボン含有率が高くなると軽くなりますが、価格も高くあります。

お気に入りのシャフトを選んで、大型サイズを確実に釣り上げてください。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる