MENU

釣り用キャリーカートおすすめ10選!クーラーボックス運搬の台車にも!

釣りにはさまざまなアイテムがあり、荷物を運ぶのに苦労した経験がある人が多いのでは。

そんなたくさんの荷物を運ぶのにおすすめしたいのが「キャリーカート」。

台車とも呼ばれるキャリーカートですが、近年では多くの釣り人に使用される人気アイテムとなりました。

そこで今回は、釣りに使用したいおすすめのキャリーカートを紹介します。

クーラーボックスをも持ち運べる便利な商品を紹介するので、ぜひご参考にしてください。

タップできる目次

釣りにキャリーカート(台車)は必要?

キャリーカートは釣りにあると便利なアイテムです。

キャリーカートを用意すると、釣りに必要になるさまざまなアイテムを楽に持ち運べます。

特に重たく、持ち運びに困るクーラーボックスやタックルボックスを引くだけで持ち運べる点は見逃せません。

また近年ではクーラーボックス自体に車輪が付いていて、上にタックルボックスや荷物を乗せて持ち運べるタイプも。

さまざまなキャリーカートがあるので、アングラーの用途に合わせて選択しましょう。

釣り用キャリーカート(台車)を使うメリット

重たいものを楽に持ち運べる

キャリーカートを使用する最大のメリットは、重たい荷物を楽に運べる点です。

釣りに行くときには、ロッドやリールだけでなく、クーラーボックスやタックルボックスなど重たい荷物を運ぶ必要があります。

そんな重たい荷物を運ぶにはキャリーカートが最適で、重さを気にせずに楽に持ち運べるようになります。

片手を空けられる

キャリーカートは片手で楽に引けるため、もう片方の手を空けられる点もメリットになります。

電車釣行では片手が空けられると、ICカードをスムーズにタッチして改札をスムーズに通過できます。

今まで電車釣行で移動が大変だと感じていたアングラーは、特にこの片手が空けられるメリットを大いに感じられるでしょう。

釣り用キャリーカートの選び方

車輪

キャリーカートには主に2輪タイプと4輪タイプがあります。

2輪タイプは最もポピュラーで、多くの釣り人に愛用されているタイプ。

荷物を2段にして載せて、バンドで荷物を固定して使用します。

2輪タイプは機動力に優れていて、かつ4輪タイプよりもコンパクトなので、電車釣行に最適です。

一方、4輪タイプは近年使用する人が増えてきて、釣り場でもよく見かけるようになりました。

車輪が4つ付いているため、重たい荷物を載せても安定感がある点が4輪タイプの利点です。

しかし、4輪タイプはコンパクトではないことが多いので、車釣行で駐車場から釣り場まで遠いポイントで使用するといいでしょう。

サイズ

キャリーカートを購入するときには、荷台のサイズに注視する必要があります。

荷台と積みたい荷物のサイズがあっていないと、移動途中で荷物が落ちてしまいます。

クーラーボックスはキャリーカートに1番最初に載せると安定感が増します。

しかし、クーラーボックスの底面とキャリーカートの荷台のサイズが合わないとかなりグラグラとします。

そのため、特に注意したいのが荷台とクーラーボックスがあっているかどうかです。

荷台とクーラーボックスの相性が良いと、荷物全体の安定感は増し、より安全に荷物を運べるようになります。

耐荷重

キャリーカートには耐荷重が設定されている場合がほとんどです。

そのため、耐荷重とご自身が持ち運ぶ荷物の量がマッチしているかも確認しておきたいポイントになります。

特に電車釣行をするためにキャリーカートを購入する人は、耐荷重に十分なゆとりがあるモデルの購入をおすすめします。

電車釣行でキャリーカートが荷重に耐えられなくなり、壊れてしまうと、荷物を手で持ち運ぶことになる場合も。

またキャリーカートには手で運べない荷物の量を載せている場合も多いです。

よって、耐荷重にゆとりがあるキャリーカートを購入することを忘れないようにしましょう。

釣り用キャリーカートおすすめ10選

【エイワン】キャリーカート 2輪キャリー

軽量ながらも耐荷重が80kgもあり、釣具を持ち運ぶのにぴったりな商品です。

直径12.5センチのタイヤを採用し、安定性、静音性にも優れています。

非常にコンパクトに折りたためるので、使用しないときには場所を取らずに収納できます。

使用している人からは作りがしっかりしている、重いものを楽に移動できるといった声が多いです。

【エイワン】キャリーカート 6輪キャリー

後輪に6つの車輪を採用し、引っ張るだけで階段でも楽々と移動できるおすすめの商品です。

キャリーカートで電車釣行をしていると、駅にエレベーターがなくて階段を利用し、苦労した経験がある人も多いはず。

そのような人にはこの後輪に6つの車輪が付いたモデルが最適で、より楽に階段の移動もできる魅力があります。

【プロマリン】アルミ3輪キャリー

コスパに優れた釣具を数多く販売しているプロマリンがリリースしているおすすめのキャリーカートです。

最大の特徴は背負えることで、カートを引けないような山道などでは背負って背負子のようにして使用できます。

車輪には左右3つずつ取り付けられていて、階段でも引っ張るだけで移動できる点も魅力的です。

【キャプテンスタッグ】トーランド ワイドタイヤキャリー

日本のアウトドア用品総合ブランドで人気が高いキャプテンスタッグが販売しているおすすめのキャリーカートです。

極太タイヤを採用しているので、安定感抜群で、重たい荷物を積んでも問題なく移動できます。

また持ち手がウレタン製になっているため、手に負担をかけません。

さらに、コンパクトに折りたためる点も魅力的です。

【ロゴス】クイックキャリー

アウトドア好きには定番で、さまざまなアイテムを販売しているロゴスのおすすめのキャリーカートです。

最大の特徴は荷台がフラットになっている点で、クーラーボックスを載せても安定しやすい点が魅力といえます。

また耐荷重の目安が36kgと釣具を運ぶには十分にゆとりがあるため、安心して釣具の運搬に使用できます。

【プロックス】アルミキャリーチェアーEXロング

ロッドやリールだけでなく、釣りに便利なアイテムを販売しているプロックスの商品です。

最大の魅力はなんといっても、釣り場では椅子としても使用できる点。

もちろん荷物を運べますが、釣り場に着いて荷物を下ろすと椅子にもなるため、非常に便利です。

また直径15センチのタイヤを搭載しているので、小さな段差も楽に乗り越えられます。

【Life is Sheep】キャリーカート

折りたたみ式のキャリーカートで、耐荷重が80kgとゆとりがあるおすすめの商品です。

安定性と操作性はもちろん、静音性にも優れているので、カートを引くときの音が気になっていた人には特におすすめできます。

前輪には滑り止めが採用されているため、濡れた地面や雪に覆われた地面でも滑りにくい点も魅力といえます。

【ダイワ】ダイワ Fパックキャスター

大手釣具メーカーのダイワが販売している、軽量で機動力抜群のおすすめ商品です。

転がしても、背負っても使用できる便利な商品で、さまざまな場面で役に立ちます。

大型の車輪を採用しているので、荒れた道でも安定感抜群です。

また荷台はフラットな形状になっているため、クーラーボックスを載せても安定します。

【ダイワ】シークールキャリー2 2500

キャスターとハンドルが搭載しているクーラーボックスで、上に荷物を乗せて楽々と移動できるおすすめの商品です。

別売りのネットやベルトを購入すると、クーラーボックスの上に乗せた荷物をしっかりと固定できます。

またクーラーボックスは電車の改札口を通れるサイズになっているので、電車釣行には最適といえます。

【クイックキャンプ】ワイドホイール アウトドアワゴン

4輪タイプのキャリーカートで、耐荷重は100kgもあるおすすめの商品です。

21センチ径の大型タイヤを採用しているので、重たい荷物を載せても楽々と移動できます。

コンパクトに折りたためるので、車に積んでも邪魔になりにくい点も魅力といえます。

またカバーは取り外し可能で、破れたときには交換も可能です。

まとめ

今回は、釣りに使用したいおすすめのキャリーカートを紹介しました。

キャリーカートは重たい釣具を楽に運ぶためにおすすめのアイテムです。

今まで荷物を運ぶときに重たいと悩んでいた人はぜひこの機会に導入してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる