MENU

青物用フィッシュグリップおすすめ10選!人気な製品を厳選!

オフショアフィッシングでもショアフィッシングでもメインターゲットとなることも多い青物は人気の魚です。

タックルはもちろん、狙う上で必要な道具もいろいろありますが、その中でもあると便利なのがフィッシュグリップといえます。

釣った魚を素手で触ることなくキャッチできるため、ケガをするリスクが減ることや魚へのダメージも軽減できるなど優れものといって間違いないでしょう。

ただ、初心者の方やこれから釣りを始めたい方はどういったものを選べばよいかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、おすすめの青物用フィッシュグリップをピックアップするとともに、メリットや選び方についてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

タップできる目次

青物に最適なフィッシュグリップを使うメリット

青物を狙う釣りにおいて、フィッシュグリップを使うメリットはいくつかあります。

この点を把握しておくことで、より正しく快適にフィッシュグリップを扱うことができるでしょう。

魚をしっかりとホールドできる

ブリやヒラマサなど大型の青物は重量もあり、かつパワーもある魚です。

また、鱗は細かく、魚体が滑りやすい特徴もあるため素手で持つことも可能ですが暴れた場合など持ちにくく、最悪の場合魚を逃してしまったりケガをする可能性があります。

フィッシュグリップがあれば魚をしっかりとホールドさせることが可能となり、素手で持つよりもより安全に魚を扱えるといえるでしょう。

人だけではなく、直接素手で持つよりも魚へのダメージも少なくなるため、リリースする場合でも持ち帰る場合でもメリットとなります。

ケガや汚れから手を守る

魚は素手で持つと粘液などもあり、滑りやすく汚れてしまうことが多いです。

特に大型の青物は重量もありパワーも強いため、急に暴れることで意図せずケガを負ってしまう場合も少なくありません。

フィッシュグリップを用いることで手を汚すこともなく、魚が暴れてもケガをするリスクも少なくなります。

特に魚を触ることが苦手な女性や子供でもフィッシュグリップがあれば素手で掴むよりもやりやすくなるでしょう。

フックも安全に外しやすい

魚を釣った後はフックを外す必要がありますが、この時も急に魚が暴れると誤って手などにフックが刺さってしまう危険性があります。

特に大型の青物は非常にパワフルで頭を大きく振る動きであるため、予想外の動きでフックが予期せぬところに飛んでくる可能性も否定できません。

フィッシュグリップを使えば、魚をしっかりとホールドできるため動きも最小限に抑えることができます。

さらに、専用のプライヤーやフックリムーバーを使用すれば、素手でフックを外すよりもより安全かつ効率的に針を外すことが可能です。

ケガの心配が減ることはもちろん、時短にもなり地合いなどでもすぐに釣りを再開できるため、フィッシュグリップひとつで釣果を左右するといっても過言ではないでしょう。

青物用フィッシュグリップの選び方

青物用のフィッシュグリップを選ぶ上で注目すべきポイントがいくつかあり、これらを把握しておくことで、最適なフィッシュグリップを選べるといっても過言ではありません。

サイズで選ぶ

青物用として使うフィッシュグリップはある程度サイズもあるものが必要となります。

また、サイズに関しても全長だけでなく、魚を掴む部分の大きさや持ち手となるグリップの部分の大きさなどにも注目するとよいでしょう。

青物といってもサイズはさまざまで、ハマチやカンパチの子供などは中型になり、ブリやヒラマサなどは大型の青物となります。

そのため、魚をホールドする部分もある程度の大きさがないとしっかりと魚を掴むことが難しくなるといって間違いありません。

また、フィッシュグリップ全体の大きさやグリップ部分が小さいと魚を持ち運ぶ場合や暴れた際に制御しにくくなってしまうため、大きいサイズのものを選びましょう。

素材や耐久性で選ぶ

フィッシュグリップにはいくつか素材の種類があり、青物用には強度や耐久性も高いステンレス素材やアルミ素材などの金属性のものが適しています。

ステンレス素材のフィッシュグリップは強度や耐久性も高い上に、海水によるサビにも強いためメンテナンスが手軽な点も見逃せません。

アルミ素材のフィッシュグリップは軽量である程度の強度もあるため、持ち運びやすく携帯性に優れている点もメリットといえるでしょう。

特に、重量やパワーのある青物用として使うフィッシュグリップの場合は、剛性の面や耐荷重性などにも配慮して選ぶと壊れにくく長く使えるものとなります。

デザインや機能性にも注目

魚をしっかりとホールドさせることや、持ち運びやすくする上で便利なフィッシュグリップは必須ともいえるツールですが、さらにデザインや他の機能にも注目するとよいです。

釣りをする上ではタックルに次いで使用頻度も多い道具のため、機能性のみならずデザイン面もこだわりたいと考える釣り人も少なくありません。

フィッシュグリップの中にはスタイリッシュなデザインで目を引くものや、高級感に溢れ所有欲を満たしてくれる逸品も数多くあります。

基本的な性能以外にもフィッシュグリップには付加機能が搭載されているものも多く、簡易的な量り機能などが付いているモデルもあるなど選ぶ上でも要チェックです。

青物用フィッシュグリップおすすめ10選

ここからは、おすすめの青物用フィッシュグリップについてご紹介していきます。

リーズナブルな価格帯のものから、所有欲を満たしてくれるほどの高級モデルまで幅広くチョイスしてありますので、選ぶ上での参考にしていただければ幸いです。

【WQQW】フィッシュグリップ

WQQWからリリースされている、基本性能も十分でリーズナブルな価格が魅力の青物にも最適なフィッシュグリップです。

青物を掴む上でも十分な全長と持ちやすいガングリップタイプのモデルで、あらゆるタイプの方にも使いやすい点も見逃せません。

非常に低価格なため、まずはフィッシュグリップを使ってみたいという初めての方などにもおすすめとなっています。

高いコストパフォーマンスを誇り基本性能も十分なフィッシュグリップといえるでしょう。

【シマノ】フィッシュグリップR(UE-302T)

シマノからリリースされている、抜群のホールド力で掴んだ魚をしっかりと離さない青物にも最敵なフィッシュグリップです。

シマノ独自の技術によるホールド部分の4点リンク構造やカム構造により、圧倒的なホールド力を誇ります。

持ちやすく扱いやすいガングリップタイプのモデルのため、女性や子供にも使いやすい点も魅力といえるでしょう。

剛性や耐久性も高く、デザインもスタイリッシュとなっており、使う楽しさもあるフィッシュグリップといって間違いありません。

【ダイワ】フィッシュグリップ(SC285)

ダイワからリリースされている、強度と耐久性も十分でスケール機能も付いた青物にも最適なフィッシュグリップです。

独自の先端形状を採用したフック部分は魚の口にも入れやすい工夫が施されており、高いホールド力を発揮してくれる点も見逃せません。

10kgまでの魚の重さを計測可能なスケール機能も付いており、そのまま簡易的に重量を測ることも可能です。

高級感のある作りで、デザイン性も高いハイクオリティなモデルといえるでしょう。

【ウミボウズ】フィッシュグリップ

ウミボウズからリリースされている、口コミでも人気で圧倒的なコストパフォーマンスを誇る青物にも最適なフィッシュグリップです。

ピストル型で全長もあり、魚を安全かつガッチリとホールドできる性能を持っています。

スリムな見た目ながら耐荷重は30kgまで対応できるため、青物などの大型魚のキャッチにも最適なモデルといえるでしょう。

価格もリーズナブルで作りもしっかりとしており、コストパフォーマンスに優れたモデルとなっています。

【カハラジャパン】KJ ラバーリップグリップ

カハラジャパンからリリースされている、軽量アルミニウムボディで堅牢性と軽さを併せ持つ、青物にも最適なフィッシュグリップです。

素材にアルミニウム合金を採用しており、軽量ながら剛性も高く青物のパワーもしっかりと制御できる点も魅力といえるでしょう。

グリップ本体が360°回転することで魚が暴れてもうまくいなせるため、使い勝手も抜群となっています。

落下防止にも役立つランヤードも標準装備で、すぐに使える点も嬉しいポイントといって間違いありません。

【ドレス】グラスパーヘビー

ドレスからリリースされている可変式のモデルのため、あらゆる魚種に対応可能で青物にも最敵なフィッシュグリップです。

特徴は折りたたんで使える可変式となっており、サイズの小さいハマチなどはコンパクトな状態で、大きなブリは伸ばした状態で使うなど用途に分けられる点も魅力といえます。

折りたためる点は持ち運びの面でも優秀で、携帯性に優れるところも使い勝手のよい点といって間違いありません。

これひとつで非常にバーサタイルに使えるフィッシュグリップといえるでしょう。

【スタジオオーシャンマーク】オーシャングリップ(OG2100N)

スタジオオーシャンマークからリリースされている、高品質で価格と性能のバランスも抜群な青物にも最適なフィッシュグリップです。

グリップ部分をなくしたシンプルなモデルですが使いやすく、ホールド力も強力かつ精密で扱いやすい高品質な点も魅力といって間違いありません。

専用のグリップパーツを付ければさらに持ちやすくなるため、好みでカスタマイズできる点も楽しみがあります。

【スミス】スミスグリップ2700

スミスからリリースされている、全長27cmのロングノズルで安全にがっちりホールドできる、青物にも最適なフィッシュグリップです。

魚を掴むフック部分も強力かつ精巧さがあり、長いボディでもしっかりと魚をホールドできる点も優れています。

軽量のアルミボディでサイズを感じさせない軽さと使いやすさ、加えて高い剛性を持つ長く使える逸品といえるでしょう。

【EASTABOGA TACKLE】ボガグリップ 15ポンド

EASTABOGA TACKLEからリリースされている、世界中でも有名で代表格ともいえる名作となる、青物にも最敵なフィッシュグリップです。

フィッシュグリップといえばボガグリップと呼ばれるほど高品質で、多くのアングラーからも絶大な信頼を置いているモデルとなっています。

他のモデルの追随を許さないほどの耐久性と堅牢性を誇り、使い心地も抜群な最高品質のモデルといっても過言ではありません。

まさに一生モノともいえるほどの逸品で、長く愛用したい方には特におすすめです。

【スタジオオーシャンマーク】オーシャングリップ (OG2920HD)

スタジオオーシャンマークからリリースされている、最高級の性能とスタイリッシュなデザイン性を持つ、青物用ともいえるフィッシュグリップです。

スタジオオーシャンマークの数あるラインナップの中でもヘビーデューティーモデルとなっており、傷が付きにくいステンレスグリップでより堅牢性も高まっています。

細部までこだわり抜かれた精巧な作りと、スタイリッシュかつ高級感漂う見た目は使用する喜びも与えてくれる逸品といえるでしょう。

釣りに便利なだけでなく、モチベーションも大きく高めてくれる至高のツールといっても過言ではありません。

まとめ

タックルなどよりも優先度は低いと思われがちなフィッシュグリップですが、用意しておくことで安全面でも効率面でも非常に便利な道具といえるでしょう。

また、こだわりのフィッシュグリップは自分専用のツールとして愛着も湧くため、大切に使っていく楽しさも味わえます。

ぜひ、この機会にお気に入りの青物用フィッシュグリップを手に入れて、さらに釣りを快適に満喫してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる