アジングの夕まずめ攻略法!時間帯や釣れるワームの色等を紹介!

手軽にライトな装備でも楽しめるライトゲームでも定番のアジングはゲーム性もあり、釣って食べられる点もあるなど魅力的なルアーフィッシングです。

アジングはコツさえ掴めば誰でも簡単に釣果を上げられる点も人気のポイントですが、より効果的なのが夕まずめなどの時間帯を狙うとさらに釣果を伸ばすことも夢ではありません。

今回はアジングの夕まずめ攻略法や釣れるワームの色(カラー)などについてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

【アジング】夕まずめとは?時間帯は何時頃なの?

釣りにおいてより魚を効率よく釣れる時間帯が一日の中であり、それがまずめ時と呼ばれているタイミングとなります。

もちろん、アジングにおいても例外ではなく夕まずめは効果てきめんといえるタイミングで、このまずめ時を積極的に狙っていくことでより釣果をあげられるといっても過言ではありません。

具体的な時間は季節や地域によっても差があるため一概には言えませんが、だいたい夕方の4時ごろから6時ごろまでを指すことが多くなっており、日が暮れてから日没までの時間帯を夕まずめ時としています。

季節による差があるため夏場は7時ごろまでと長くなる場合や、逆に冬場は5時ごろまでと短くなる場合もあるため、釣りを行う時期に合わせて狙う時間帯は気を付けておく必要があるでしょう。

アジングの夕まずめは釣れないのか?特徴や夜との違いは?

あらゆる釣りにおいて釣果を得られやすい夕まずめ時ですが、アジングにおいても効果的なタイミングといって間違いありません。

基本的に魚は光量の変化などで捕食スイッチが入ることが多く、アジもまずめのタイミングで捕食活動が活発になることもあり、夜間よりも活性が高くなるケースも少なくないです。

ただ、場合によっては他の要因で夕まずめでもあまり口を使わない日や群れ自体が釣り場に入ってきていない場合もあるため、そういった場合には夕まずめでも思ったような釣果をあげられないこともあるでしょう。

とはいえ、基本的には夕まずめを積極的に狙っていくことで数釣りや大物狙いも可能となるため、アジングでも重視したいポイントといえます。

また、夕まずめのメリットはそのまま夜のアジングへ移行できる点も魅力といって間違いありません。

アジングの夕まずめ攻略方法(使い方やアクション)

夕まずめのアジング攻略において他の要素も意識しておくと、より夕まずめの効果と相まって釣果を得られやすくなるため。いくつかの攻略すべきポイントを心掛けておくとよいでしょう。

レンジを意識する

釣りを行う上でレンジをしっかりと把握することは非常に重要なポイントといえるでしょう。

アジングもレンジ攻略は大切で、自分が意識しているレンジにしっかりとリグを通せるかでアタリの数も格段に変わってくるといっても過言ではありません。

夕まずめ時は特にアジの活性も高くなる場合が多く、表層や中層にアジが浮いてくることもあるため、扱うジグヘッドの重さやフォールさせる間隔を有効なレンジに合わせることでより釣果を伸ばすことも可能となります。

夕まずめの時間帯と合わせて攻略することで時には爆発的な釣果を叩き出せるため、ぜひ意識しておきたいポイントといって間違いないでしょう。

水色や天候を考慮する

アジングではワームを使用するため、その時のフィールドの状況に合わせたルアーセレクトも釣果を左右するポイントといっても過言ではありません。

特に水の水色や天候はその日にフィールドに行ってからでないと分からない場合も多いため、いくつかワームもカラーやサイズ、形状などで揃えておくと柔軟に対応できるでしょう。

夕まずめに関しても水色や天候の変化によって受ける影響が変わりやすいといえます。

曇りの場合では光量の変化がマイルドになるため、それに合わせたるワームをチョイスする必要があります。

また、水色が濁っている場合はたとえ天気が晴れていても光量の変化が水中まで届きにくい場合もあるため、夕まずめ特有の光量の変化による影響が少なくなる場合もあり、そこに合わせたワームを選ぶ必要もでてくるなど、状況に応じた攻略が大切となるでしょう。

潮の流れをチェックする

ソルトゲームを行う上で潮の流れは重視したいポイントのひとつとなっており、海釣りをする上では外せない点といえます。

フレッシュウォーターの釣りとは違い、潮の流れがあることで海釣りの難しさも楽しさも味わえるといっても過言ではないでしょう。

この潮の動くタイミングでアジもエサを捕食したり、ポイントへ群れで回遊してきたりするため、潮の満ち引きはアジングにおいても意識したい点といって間違いありません。

特に夕まずめのタイミングと潮の上げ、下げのタイミングが重なった瞬間は釣り人にはたまらないフィーバータイムといってもよいほど魚を釣るには絶好の時間帯といえます。

逆に夕まずめの時間帯が絡んでいても潮があまり動かない場合や満潮、干潮時などはせっかくのまずめ時の効果を活かしきれない場合もあるため、潮の流れもしっかりとチェックしておくことが大切です。

夕まずめに効くアジングワームの選び方

アジングで使用するワームについても夕まずめで効果的なものはいくつかあります。

これらを意識してワームチョイスをすることで、より一層夕まずめの効果を高められるため、ぜひ参考にしてみてください。

色(カラー)の選び方

夕まずめ攻略においてワームのカラー選びはもっとも重要なポイントといっても過言ではないでしょう。

基本的には徐々に光量が少なくなっていくのが夕まずめの特徴となっているため、始めのうちはクリア系のカラーを意識して選んでいくことがおすすめです。

特にラメが入ったクリア系のカラーは光量とも相まってアジにも抜群にアピール力が高いカラーといえます。

徐々に光量が減ってくる後半にはチャート系など比較的アピール力の高いカラーにシフトチェンジしていくことで、アジのアタリを拾っていけるでしょう。

また、ここから夜間のアジングにもスムーズに入っていけるため、夕まずめ後半にはアピール力の高いワームをチョイスする方法も効果的といえます。

サイズ

夕まずめ攻略においてワームのサイズ選びも気を付けておきたいポイントといえます。

カラーに比べればそれほど夕まずめとの関連性は高くはないにせよ、サイズ選びもアジングにおいて釣果を左右する点といって間違いありません。

ワームサイズが大きすぎても小さすぎてもアタリがなくなるため、その日の最適なサイズを選びだすことも必要な攻略法となってきます。

夕まずめならではの注目すべきサイズ選びは光量があるうちは比較的スモールサイズの1.5インチ程度でも十分にアピール可能となっており、喰わせ性能の高いこのサイズを積極的に使用していける時間帯ともいえます。

逆に光量が減ってきた夕まずめ後半では2.0インチ以上の大きめのサイズでシルエットを強調してアピールしていく方法がおすすめといえるでしょう。

形状

アジングで使用するワームの形状もいくつかあり、夕まずめの状況によっては効果的なものもあります。

それほど気にしなければいけないポイントではないですが、この点も意識しておくことで、ハマった場合にはさらなる釣果アップも期待できるかもしれません。

アジングではもっとも一般的な形状はストレートなボディのピンテールタイプがポピュラーですが、場合によってはテールの波動が強くアピール力の高いシャッドテールタイプも使い分けると状況次第では爆発的な釣果を生み出せる場合もあります。

夕まずめはアジの活性が高くなる場合も多く、より積極的にベイトを捕食している時間帯でもあるため、他の時間帯では口を使いにくいアピール力の高いシャッドテールでもアタリが出やすくなるタイミングもあるため、いくつか用意しておき試してみることもよいでしょう。

夕まずめに効くアジングワームおすすめ3選

ここからはおすすめの夕まずめに効くアジングワームをご紹介していきます。

通常時も抜群ながら、特に夕まずめにも効きやすいモデルをチョイスしてありますので、選ぶ上での参考にしていただければ幸いです。

【ジャッカル】ペケリング 2インチ クリアーホロフレーク

ジャッカルからリリースされている集魚効果も高いアピール力も抜群なアジング用ワームです。

ボディに配置されたリング状のリブにより強波動を生み出し、夕まずめで活性の高まったアジのバイトをより誘い出すことが可能となっています。

アジが好むといわれている海老オイルをさらに追加してより集魚効果も高めている点も見逃せません。

【エコギア】アジ職人 ソフトサンスン 3インチ ピンクグロウ 夜光

エコギアからリリースされているスタンダードながら実績も高い夕まずめにも効果的なアジング用ワームです。

よりソフトなマテリアルを採用することで、アジの微弱な吸い込みバイトでもしっかりとフッキングまで持ち込める優れモノとなっています。

夜光カラーですが、夕まずめでも効果的なモデルとなっておりそのままナイトアジングにもスムーズに移行できる点も魅力といって間違いありません。

【ダイワ】月下美人 ダートビーム ルアー 蛍霧羅パープル

ダイワからリリースされている夕まずめでも効果的なケイムラカラーが強いアジング用ワームです。

ワームカラーの中でも特にまずめ時に有効なケイムラカラーを採用しており、ダートしやすいよう設計されたボディとの相乗効果で、より一層アピール力の高いワームに仕上がっています。

ダート後のカーブフォールも喰わせの間をしっかりと演出することで、アジのバイトを誘い出しやすくなっている、まさに夕まずめ仕様と呼べるモデルといえるでしょう。

まとめ

アジングにおいても夕まずめの効果は釣り人にとって非常に有利で効果的に働いてくれるといっても過言ではないでしょう。

ぜひこの機会に夕まずめのアジングを積極的に狙ってもらい、より一層釣果を伸ばしてもらえれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました