【エギング】6ft、7ftのショートロッドおすすめ8選!短いけど最強に使いやすい竿はどれ?

エギ(餌木)を使ってアオリイカを狙うエギング、誰でもお手軽に始められて、日本中様々なフィールドで楽しめることから年々人気となっています。

エギングでは8フィート前後の長めのロッドが主流となっていますが、7フィートクラス、さらに短い6フィートクラスのショートロッドを使って楽しむことも可能です。

今回はエギングにおすすめの最強ショートロッドをご紹介します。

エギングでショートロッド(6ft台・7ft台)を使うメリット・デメリット

メリット

同じリール、ラインを使用した場合ショートロッドの方がロングロッドに比べて引き上げるパワーが強くなります。(怪魚ロッドやジギングロッドなどが短い理由と同じです)

常にエギをしゃくり続けるエギングでは、疲れずにロッドを振り続けられることが重要です、短い分の空気抵抗が少なく、重量も軽くなるショートロッドはしゃくりの動作を楽にしてくれます、短い方が動きがダイレクトに伝わりやすいこともメリットとなります。

デメリット

最大のデメリットはメンディングなどのラインさばきがしにくいところです。

磯や堤防など、足場が高い場所では水面と穂先の距離が離れるほどラインに角度がついてしまいます、その結果ラインが風の影響を受けやすくなってしまったり、しゃくったあとエギが早く手前にきてしまうといったデメリットがあります。

7ft台ショートロッドおすすめ4選

【シマノ】セフィア エクスチューン S79ML

シマノのエギングブランド「セフィア」のハイグレードモデルです。

シマノ独自の「ハイパワーX」「スパイラルX」によって引き締められたスリムで強靭なブランクスと、軽量な「Xガイド」によって俊敏で軽快なジャークが楽に行えます。

足場の低いシャローゲーム、ポイントを素早く回るランガンスタイルなど、手数を増やして釣っていくスタイルにオススメのロッドです。

【シマノ】フリーゲーム XT S76M

魚種を問わず様々な釣りに使用できるパックロッドシリーズです。

7フィート6インチの長さは短かめながらもあらゆるエギをオールマイティに使いこなすことができ、エギに機敏な動きを与えながら、掛けたあとは力強いパワーで引き寄せます。

仕舞寸法60cm未満に収まるので、電車やバイクでの釣行はもちろん、飛行機の機内持ち込みも可能です。

旅行の空き時間や海外遠征までどこでも釣りが楽しめるロッドです。

【アブガルシア】クロスフィールド XRFS-702L

使うルアー、フィールド、魚種を問わずに1本でこなせるバーサタイルシリーズです。

7フィートのショートレングスで振り抜きが良く、2.5号、3号クラスのエギが使いやすいLパワーのロッドです。

地磯のシャロー攻略や漁港などの小規模フィールドで使用しやすく、秋の子イカ狙いや、ランガンなどのテンポのよい釣りに使用しやすいです。

女性やお子様にも使いやすく、ビギナーからエキスパートまで全てのアングラーにオススメのロッドです。

【ダイワ】エメラルダス V 76M・V

日本のエギングを席巻するダイワのエギングブランド「エメラルダス」シリーズのエントリーモデルです。

リーズナブルでありながらダイワオリジナルの「高密度HVFカーボン」ネジレを抑制する「X45」強度を上げる「ブレーディングX」が搭載されており、軽量で高強度な基本性能の高いロッドになっています。

軽快に操作できる7フィート6インチのMパワーで、3.5号のエギをメインにあらゆるエギをキャストして、子イカからデカイカまで狙うことができます。

6ft台ショートロッドおすすめ4選

【メジャークラフト 】デイズ DYS-662ML

6フィート6インチのMLパワーで3号クラスのエギをメインに、2.5号から3.5号までバーサタイルに使用することができます。

余計な装飾を取り除き、洗練されたデザインでコストパフォーマンスが高く、リーズナブルな価格ながら高性能でバランスの良いロッドに仕上がっています。

短かさとハリを活かした俊敏でキビキビとしたジャークでエギを操るのが得意なモデルです。

エギング初心者のアングラーにもオススメです。

【シマノ】スコーピオン 2652R-2

魚種を問わず、世界中の魚をターゲットにするためのフリーゲームロッドです。

シマノの最高峰技術「スパイラルX」「ハイパワーX」によってロッドのネジレとツブれを押さえ込み、軽快にジャークができる軽さとハリを持っています。

Mパワークラスの硬さがあり、3.5号のエギを中心として2.5号4号も十分に使用することができます。

ショートレングスと持ち前の高感度を活かして、シャローでの手早い釣りや、ディープを攻めるアプローチも可能です。

【ダイワ】リベリオン 662ML/LFS

6フィート6インチの振り抜きやすい長さと軽さによってとてもジャークしやすいロッドです。

MLパワーのバットとLパワーのティップによる絶妙なパワーバランスが、シビアになったイカの小さなアタリもしっかりと捉え、デカイカの引きにも十分対抗することができます。

秋イカの数釣りから潮に流しながらのスローなアプローチまで、オールマイティにこなせる1本です。

コストパフォーマンスが良く、基本性能の高いオススメのモデルです。

【アブガルシア】ホーネットスティンガープラス HSPS-664L MGS

ブランクスの素材にナノカーボン、ガイドは超軽量のマイクロガイドを使用した軽量でハリのあるモバイルロッドです。

コンパクトに収納でき、カバンやトランクに入れてどこにでも持っていくことができます。

しなやかなLアクションとジャークしやすい6フィート6インチの長さによって2.5号、3号サイズの小さめのエギを中心としたアプローチが得意なモデルです。

クセがなく、初心者アングラーにもとても扱いやすいロッドに仕上がっています。

まとめ

ロングロッドが主流となっているエギングゲームですが、メリットとデメリットをしっかりと理解して使用すればショートロッドも強い武器になります。

しゃくりのアクションが苦手な初心者アングラーや、今までロングロッドしか使用していなかった上級者アングラーの方も、ショートロッドでのエギングを楽しんでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました