MENU

エギング対応ベイトロッドおすすめ8選!ベイトフィネスロッドは使える?

エギ(餌木)を使ってアオリイカを狙って楽しむエギング。

日本全国でお手軽に楽しむことができ、とても人気の釣りです。

細いラインを快適に扱えるベイトフィネスロッドなど、近年のタックルの進化によってベイトタックルを使って繊細なエギングをすることも可能になりました。

今回はベイトエギングにおすすめのベイトロッドをご紹介します。

タップできる目次

エギング向けベイトロッドの選び方

長さ

スピニングタックルに比べ、ベイトロッドは長さがやや短かいものが多いです。

遠投して遠くのポイントまでキャストしたい、足場が高い、といったポイントでは8フィート以上のロッドがオススメです。

エギをクイックに動かしたい、ピンポイントへ正確にキャストしたい、といった場合は取り回しの良い7フィート後半までの長さが使いやすいです。

硬さ

ベイトロッドは同じパワー表記であってもスピニングタックルより硬めに作られていることが多いです。

エギングにはしなやかなロッドが向いているので、Mクラスから下のパワーで、ティップの柔らかいロッドが使いやすいのでオススメです。

重さ、重心

エギングはしゃくり続ける釣りなので、ロッドのウェイトは軽い方が良いです、同時にリールを装着した時のロッドの重心が手元にあるとしゃくりやすくなりますので、手持ちのリールの重量とのバランスも重要ポイントです。

ベイトフィネスロッドでエギングは出来るのか?

結論から言うとベイトフィネスロッドはエギングに向いています。

軽量ルアーを細いラインで繊細に扱うことを主軸に設計されているのがべイトフィネスロッドです、硬さも柔らかいものが主流で、1号以下のPEラインを使用するエギングにはピッタリのロッドです。

エギング向けベイトロッドおすすめ8選

【シマノ】ゾディアス 168L-BFS

シマノの人気バスロッドシリーズのベイトフィネスモデルです。

シマノロッドの特徴であるハリの強さと頑丈さで、バスロッドでありながらエギングにも高次元で対応することができます。

取り回しの良い6フィート8インチ、しなやかでエギをしゃくりやすいLパワーで漁港や堤防など幅広いフィールドで使用することができます。

2.5号、3号クラスのエギを中心に小型から1キロ前後のアオリイカを狙う釣りが楽しめるモデルです。

【シマノ】フリーゲームXT B64L

コンパクトで持ち運びやすく、仕事帰り、お出かけ先でのちょっとした隙間時間でも釣りが楽しめる、とても便利なモバイルロッドです。

短めの6フィート4インチのLパワーで繊細なしゃくりが可能です。

小さめの2.5号や3号クラスのエギを小刻みなアクションで狙う釣りや、ピンポイントを早いテンポで打っていく釣りにオススメのロッドです。

短く軽量で取り回しがよく、初心者の方、体の小さい女性やお子様にもしゃくりやすいモデルです。

【シマノ】スコーピオン1631FF

世界中のゲームフィッシュを狙うために開発されたフリーゲームロッドです。

シマノを代表する独自ロッド製法「ハイパワーX」「スパイラルX」を採用され、6フィート3インチ、ライトパワークラスの繊細なスペックでありながら強靭なバットパワーで大物にも負けない力強さも合わせ持っています。

秋イカのようにクイックに操ってテンポよくイカを誘う釣りから、春の回遊のデカイカ狙いのスローな釣りまで、オールシーズンバーサタイルに使用できます。

【アブガルシア】クロスフィールド XRFC-662ML-BF

フィールド問わずあらゆるターゲットを狙えるバーサタイルベイトフィネスロッドです。

取り回しが良く、しゃくりやすい6フィート6インチの長さと硬すぎないMLパワー、繊細なティップで、アオリイカのシビアなアタリもしっかり捉えることが可能です。

2.5号から3.5号クラスのエギをキャストでき、早いテンポの釣りからスローな釣りまで、オールマイティに使用することができます。

エギングをしながらライトロックフィッシュを同時に狙うような展開も楽しめるロッドです。

【アブガルシア】ソルティースタイル ベイトフィネス STBC-792LT-KR

ソルトウォーターでのベイトフィネスに特化したシリーズです。

べイトフィネスロッドとしては長めの7フィート9インチの長さとLパワーのしなやかなアクションでエギを軽快に操ることができます。

軽量で高感度なブランクスは3号クラスのエギを中心に、潮に流してのドリフトの釣りや、イカを目で確認しながら狙い撃つサイトフィッシングなどに使いやすいロッドです。

【ダイワ】ラブラックスAGS 77LMLB

シーバスロッドとして人気のラブラックスシリーズですが、長さ、硬さ共にエギングにも快適に使用できるスペックのモデルです。

ダイワオリジナルの素材「高密度HVF」とカーボンガイド「AGS」搭載で、高感度で軽量なロッドに仕上がっています。

7フィート7インチのしゃくりやすい長さとLMLという絶妙なしなやかさで、出番の多い3号、3.5号クラスのエギを様々なフィールドでオールシーズン扱えます。

【アブガルシア】エラディケーター ベイトフィネス EBTC-74MLS Death Xross Ⅱ

7フィート4インチのMLパワー、ソリッドティップ搭載でソルトウォーターに特化されたベイトフィネスモデルです。

ベイトフィネス機としてはかなり強めのバットパワーでデカイカの引きもしっかりと抑え込み、繊細なソリッドティップでスレたイカのわずかなアタリも捉えることができます。

2.5号から3.5号までのエギを使用して、秋イカのランガンスタイルから春のデカイカ狙いまで、ベイトエギングのバーサタイルロッドとしておすすめの1本です。

【フィッシュマン 】ビームス ローワー 8.6L

世界中のあらゆる魚を釣るためのベイトロッドを専門に開発しているフィッシュマンのライトクラスロッドです。

フィッシュマンロッドの「ハリがあるのによく曲がる」特性と8フィート6インチの長さの恩恵によって、エギを潮に流して送り込む、軽快なしゃくりを入れる、小さなアタリを執るといったエギングの基本動作を楽に行うことができます。

繊細さと力強さを高次元で融合させたブランクスは、あらゆるエギを様々なフィールドでバーサタイルに使用することができます。

まとめ

釣りのスタイルの多様化と、タックルの進化によって、ベイトタックルでのエギングが楽しめるようになりました、特にベイトフィネスタックルは繊細なエギングも可能にしてくれます。

ぜひスピニングタックルとは違う新しいスタイルでデカイカを狙ってみてください。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる