MENU

エギング向けベイトリールおすすめ10選!安いリールも!

日本全国のフィールドで気軽にアオリイカを狙えることが人気のエギングゲーム。

細いラインを巻いたスピニングタックルを使用するのが基本のスタイルとなっていますが、タックルの進化によってベイトタックルでも細いラインで繊細な釣りができるようになりました。

それによりエギングでもベイトタックルのメリットを生かしたスタイルを楽しむことができます。

タップできる目次

エギング用ベイトリールの選び方

ギア比

ベイトリールのギア比は構造上、スピニングリールにくらべると巻き取りが遅いものが多いです、アングラーの好みもありますが、ベイトエギングではなるべくハイギアのモデルを使用する方が釣りがしやすいと思います。

右巻き/左巻き

エギングはしゃくる動作がメインの釣りです、ほとんどの人が利き手でロッドを振ると思いますので、逆手でハンドルを回すほうが釣りの効率は高いです。

しかし普段から利き手でハンドルを巻いているなど、慣れた使い方がある方はそちらでも良いと思います。

慣れてしまえばどちらでも違和感なく釣りが楽しめますので、使いやすい方から始めるのがオススメです。

ソルト対応

淡水専用モデルでエギングができないかといえば、そんなことはありません、釣行から帰ってすぐにしっかり水洗いすれば大丈夫です。

ソルト対応モデルのリールはベアリング、ギア、防水機構など、海水でも錆びにくい設計がされているので塩ガミなどのトラブルが起こりにくいです。

釣行頻度が多い、メインの使用が海水といった場合にはソルト対応モデルが必須になります。

ベイトタックルのしゃくり方のコツは?

ラインを張りすぎず、たるみを弾くようにロッドアクションをつけるという基本動作は、スピニングタックルと共通する部分です。

スピニングタックルとの大きな違いはロッドに装着した時のリールの位置と手元にリールが収まることです。

手元の重心をしっかり捉えてロッドをブレさせず、エギの動きをイメージしながら1回1回丁寧にアクションをさせるのがコツです。

エギング向けベイトリールおすすめ10選

【シマノ】バスワン XT

日本を代表する世界ナンバーワンメーカー、シマノのエントリーモデルです。

安価なモデルながら、シマノ独自の遠心ブレーキ「SVS」、塩ガミしにくくサビに強い「S A-RB」ベアリング搭載で海での使用も安心できます。

ハイギアで巻いた時の感度がよく、手に収まりやすいコンパクトボディでエギをしゃくり続けても疲れにくい設計になっています。

出番の多い3号クラスを中心にオールマイティに使用することができますので特にベイトエギング初心者におすすめのモデルです。

【シマノ】SLX MGL

基本性能が高く、コンパクトボディで握りやすいため、しゃくり続けるエギングにはピッタリの1台です。

軽い力でも回転が良く、飛距離を出すことができる「MGLスプール」搭載で遠投が必要な場面でもしっかり対応することができます。

スプール径がやや小口径の32mmなので、いわゆるベイトフィネス寄りの釣りをすることが可能となっており、2.5号以下のエギから3.5号のエギを幅広くキャストすることができます。

リーズナブルな価格ながら高性能なおすすめモデルです。

【ダイワ】タトゥーラ TW

コンパクトながら剛性の高いアルミニウム製ボディと力強い巻き上げ力が人気のモデルです。

ダイワ独自のライン放出機能「Tウィングシステム」とマグネットブレーキ「マグフォースZ」が搭載されており、スムーズなライン放出で飛距離を伸ばすことができます。

ソルトウォーター対応で、3号クラスを中心にあらゆるエギをキャストできる汎用性を持っています。

コストパフォーマンンスが高く、初心者から上級者までオススメできる人気モデルです。

【アブガルシア】ロキサーニ

コンパクトで日本人の手にフィットしやすく、握りやすい、コストパフォーマンスに優れた人気リールシリーズです。

ソルトウォーター対応の撥水コートされたベアリング、剛性の高いアルミニウムボディ、超々ジュラルミン製のギアとシャフトなど、リーズナブルな価格とは思えない高性能なリールに仕上がっています。  

オルマイティに使用できる超軽量33mmスプールと遠心ブレーキとマグネットブレーキの両方が搭載されているので、ベイトエギングが初めてのアングラーにも安心の性能です。

【アブガルシア】ロキサーニ  BF8

近年では海でも使用される場面が増えてきているベイトフィネス専用リールです。

コストパフォーマンスが高く、剛性の高いアルミボディ、超軽量33mmスプールにバックラッシュしにくいマグネットブレーキ搭載で上位機種にも負けない高性能なリールです。

ベイトフィネス機の特徴として細いラインが扱いやすく、エギングでよく使用される0.5号から0.8号のPEラインがストレスなく扱えます。

秋イカの数釣りなど、比較的小さいサイズのイカを2.5号、3号クラスのエギを使って狙う釣りにピッタリのリールです。

【ダイワ】タトゥーラ SV TW

飛距離の伸びるライン放出機構「Tウィングシステム」とトラブルの少ないダイワオリジナルスプール「SVスプール」搭載で、ベイトリールでは扱いにくいとされていた細いPEラインが快適に扱えるようになっています。

軽量でコンパクトなボディは握りやすく、しゃくりのアクションが付けやすく、疲れにくいリールとなっています。

軽量な2.5号から3.5号クラスまで快適にキャストすることができ、ほかにもライトロックフィッシュなどを狙う釣りにも使用可能です。

【ダイワ】アルファス CT SV

コンパクト&タフがコンセプトの軽量小型バーサタイルリールです。

とにかくコンパクトで握りやすく、1日中しゃくっても疲れにくいボディ設計にトラブルの少ないダイワオリジナルの「SVスプール」搭載で軽快にエギを操ることができます。

小口径の30mmスプールによって細いPEラインでもレスポンスが良く、2.5号から3号の軽量なエギを中心にテンポよくポイントを回るようなスタイルにベストな1台です。

手の小さい女性やお子様にもオススメです。

【ダイワ】アルファス SV TW

ダイワのロングセラーモデルの「アルファス」に「Tウィングシステム」「SVスプール」を搭載してトラブルを抑え込み、フルメタルハウジングによって高い剛性を持たせたバーサタイルリールです。

ハイギア、エクストラハイギアがラインナップされており、ランガンスタイルのようなテンポの早い釣りから回遊待ちのようなスローな釣りまで幅広く対応できます。

コンパクトで手に収まりやすく頑丈で、激しいしゃくりやデカイカの衝撃にも耐えられるので、ベイトエギング初心者から上級者にもオススメの1台です。

【シマノ】スコーピオン MGL

価格以上の高性能でシマノを代表する人気名作リールです。

立ち上がりが早いシマノ独自の「MGL」スプールと遠投しやすいSVSブレーキ搭載で他のアングラーが攻めていない沖へのアプローチが可能です。

「HAGANEボディ」と「マイクロモジュールギア」による高い剛性感と力強い巻き上げで激しいしゃくりでも歪みにくく、デカイカの引きにもしっかり耐えることができます。

比較的よく使われる3号や3.5号はもちろん、ほとんどのエギをオールマイティに扱うことが可能なので、ビギナーからエキスパートまで満足のモデルです。

【アブガルシア】レボ ウルトラキャスト BF8

ソルトウォーターでのベイトフィネスゲームに完全対応したモデルです。

ライトリグを扱うのがメインのベイトフィネス機ですが、アルミニウムボディとブラスギアによって高い剛性を持っています。

軽量浅溝スプールとマグネットブレーキの恩恵により、0.5号の極細PEラインから1号前後ラインまで、エギングで出番の多いラインをストレスなく使用できます。

3号クラスのエギをメインにしたシャロー攻略などにピッタリのモデルです。

まとめ

スピニングタックルが主流となっているエギングゲームですが、タックルの進化とスタイルの多様化によってベイトタックルでも楽しむことができます。

ベイトタックルのメリットを生かして、今までとは違う1杯を狙ってみてください。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる