コスパ重視!安いボートシーバスロッドおすすめ10選!船釣りに使える激安ロッドはある?

オフショアのシーバスフィッシングが人気を博している中、良く釣れると評判のポイントは多くのアングラーが押しかける事になってしまいがちです。

その結果、シーバスがスレてしまい初心者には釣りづらくなっていくという陸っぱりならではの難しさも手伝って、最近では船釣りでの「ボートシーバスフィッシング」も盛んになってきました。

今回はそんなボートシーバス用ロッドから、これから始める方やレベルアップを考えている中級者の方をターゲットとして予算1万円前後の激安ロッドや安いロッドを厳選して、コスパ重視のおすすめロッドを10選してご紹介します。

ボートシーバスロッドの選び方

ボートシーバスフィッシングの特徴は初心者でも釣果を出し易い事ですが、その反面使い易いタックルに制限が付きがちです。

乗合船での釣りの為、他の乗船客とのトラブルを未然に防ぐ為にもタックルはコンパクトにしていく必要があります。

長さ

6フィート後半から7フィートまでの短めのロッドが基本になります。

取り回しやキャスティングの際に他の釣り人との距離が近いと長いロッドは十分な距離のキャストを行うことが出来ません。

また、バス釣りのようにストラクチャーを狙ってルアーをキャストするシーンがメインになるので短いロッドの方が細かい操作をしやすくなります。

弾性

シーバスがスレていない事が多いのはボートシーバスフィッシングの良い点です。

釣果につながる事もさることながら釣れるシーバスのサイズも大きめの個体が多いのが特徴です。

そのぶん、良型のシーバスがフッキングするとロッドにかかる負荷がかなり大きくなる為、あまり弾性のないロッドではフッキング後に急に走られた際など、処理が追いつかなくなる可能性があります。

ルアーの操作とフッキング後のファイトを考慮するとM〜ML辺りがおすすめです。

ベイト用かスピニング用か

おすすめするのは「スピニング用ロッド」です。

その理由は「ライントラブルが起こりにくい事」と「キャスティング時に広くロッドを振らなくても良い事」が挙げられます。

複数人で釣行している為、キャスティング時に周囲に最も気を使う事になるのは当然ですが、ベイト用ロッドでは更にベイトリールによく起こるバックラッシュまで気にしつつ周囲に気を配る事になってしまうので非常に疲れます。

また、スピニングリールであればさほど大きくロッドを振らなくてもルアーの飛距離が出るので狙った距離までルアーが飛ばないというストレスからも開放され、楽しく釣行可能です。

安いボートシーバスロッドおすすめ10選

それでは早速、低予算で購入可能なおすすめのボートシーバス用ロッド10選をご紹介します。

【シマノ】ルアーマチック(S66ML)

ボートシーバスのみならず海水・淡水問わず使用出来る汎用性ながら、ロッド自体のパワーもあり、緩急を付けて柔軟な釣りが出来るロッドです。

シーバス以外の魚が不意に掛かってもしっかり対応出来るだけの弾性は、この価格帯の枠を大きく超えたコスパを発揮してくれます。

まず始めるにあたって購入するのにおすすめのロッドです。

【アブガルシア】クロスフィールド(XRFS-702L)

少々扱いづらさがあるものの、ロッドの長さがあるので大型のシーバスがヒットしても安心してやり取りが可能なロッドです。

硬さがライトの為、使用出来るルアーが厳選されてしまうのでビッグベイトなどの使用はあまりおすすめ出来ませんが、代わりに多少スレているシーバスのバイトをよく感じ取れる感度があるロッドになります。

【アブガルシア】クロスフィールド(XRFC-662ML-BF)

前述したクロスフィールドを更にベイエリアに特化したものがこちらになります。

長さ、弾性共にボートシーバスフィッシングには最適なサイズ感で品質も良好と、トータルバランスの良い1本です。

プラグからジグまで多様なルアーを使用出来るので、戦略の幅が広げやすくなっています。

値段も手頃でエントリーモデルとして使用する方も多いロッドです。

【オーシャン】STRIKER(SP6’6ML)

バス・シーバスと淡水・海水問わず使える汎用性のある激安ロッドです。

予めリールのドラグ調整を弱めにしておくなどのフッキング後の急な走りに対応させる様な戦略を講じる事で、十分にボートシーバスフィッシングでも使用可能なだけのパフォーマンスは持っています。

何より価格が安い為、万一を考えてもう1本購入する事も可能です。

【OGK】海のルアー竿カーボン(ULSC70ML)

こちらも格安のソルト用ロッドになります。

硬さはMLの中では柔らかめに作られており、フッキング後に急激にボトムに潜られた時などには踏ん張りを効かせてくれる柔軟なロッドです。

メインにはもちろん、サブ用として1本手元に置いておくのもちょうど良い価格帯ですので、中級者の方も使い易いと思います。

【メジャークラフト】クロステージ ボートシーバススピニング(CRX-662L/S)

ほぼ1万円で購入可能なメジャークラフト製のボートシーバスフィッシング用ロッドです。

初心者向けの初めての1本というよりも中級者になっても末長く使える1本となっており、長期の使用を考慮すればむしろコストダウンにつながる良いロッドになっています。

性能は申し分なく良好で、高感度のフィーリングは小さなアタリもしっかりと手元に伝えてくれる優秀さです。

【メジャークラフト】クロステージ ボートシーバススピニング(CRX-702M/S)

前述したクロステージからロッドの長さと硬さが少し大型に変更されているロッドがこちらです。

ロッドのパワーが上がっている事と、ロッドの長さが長くなっている事で大型のシーバスがヒットした時の安心感が増しています。

使用感も6フィート台の物と比べて遜色なく非常に使いやすい印象で、こちらも長く使っていけるロッドとして中級者に至るまで幅広く使っていける1本です。

【シマノ】フリーゲーム(S76L)

本来はライトルアーゲーム用のロッドではありますが、非常に取り回しが楽な事と携行性が高い事を踏まえて選びました。

振り出し式のロッドのため、収納時の携行性は抜群です。

近年は振り出し式のロッドも品質向上がされており、初心者向けのロッドとしては優秀な水準になっています。

値段も手頃なので、すぐに釣行をするには適したロッドです。

【ダイワ】モバイルパック(705TMLS)

ダイワからも汎用性が高く、振り出し式の優秀なロッドが出ています。

万能竿として発売されているだけあり、港湾部での釣行はこの1本でかなりのシーンをカバー出来るロッドです。

硬さ、長さ共にボートシーバスフィッシングに適したスペックなので、価格帯も相まって即戦力として購入可能なロッドとなっています。

【OGK】シーバスショット(SBSH70ML)

扱い易さと基本性能をしっかりと押さえたロッドで、低価格帯のロッドとしてはかなり良いパフォーマンスを見せてくれるのがシーバスショットです。

基本的な能力を高い水準で作りこんであり、特筆するような飛び抜けた性能がない代わりにどこへでも持っていける安定性を持っています。

ボートシーバスフィッシングに慣れないうちのトラブル回避の為に使用するなど、様々な使い方を考えられる優良ロッドの1本です。

まとめ

今回は予算1万円前半から激安ロッドまでを幅広く網羅して、おすすめボートシーバス用ロッドを10選ご紹介しました。

ボートシーバスは季節問わず安定した釣果が期待出来るので、ゲームフィッシングの中でも非常に楽しみやすい釣りの一つです。

まだ見ぬ大型シーバスを目指して、頼りになるロッドと共にボートシーバスフィッシングを楽しんでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました