MENU

安いナマズ用ルアーおすすめ8選!激安・格安も!

ルアーフィッシングに使用されるルアーの価格は千差万別であり、価格が高いとルアーを使用しているからといって、必ず高い釣果を出すことが出来るわけではありません。

格安なルアーの中にも性能に優れているルアーは数多く存在しており、見つけて使いこなすことが出来れば、高い釣果に繋がりやすくなります。

今回はそんな安いナマズ用のおすすめルアーを、激安モデルを含めてご紹介します。

タップできる目次

安いナマズ用ルアーを使うメリット・デメリット

メリット

障害物に積極アプローチが出来る

ナマズは物陰に隠れる性質を持っており、ルアーを通す時にはナマズが身を潜めている物陰や壁際などへタイトにルアーを通す必要があります。

障害物をタイトに狙う場合は、どうしても根掛かりのリスクが増えてしまい高級なルアーを使用している時ほど、タイトなアプローチが行いにくくなります。

低価格のルアーであれば根掛かりを恐れることなく、アプローチを行うことが出来るので、結果としてナマズをルアーに遭遇させやすくなります。

積極的なアプローチをどんどん行うことで、高い釣果に結び付け易くなります。

カラーローテーションがし易くなる

安いルアーを使用することでのメリットには、カラーローテーションが行い易くなるメリットがあります。

高価格のルアーとなると同一のルアーで異なるカラーリングを行っているルアーが入手しにくくなってしまいますが、低価格のルアーであれば、異なるカラーリングが行われているルアーも入手しやすくなります。

その日のコンディションによってナマズの反応が良いカラーリングは異なりますので、複数のカラーをローテーションするアプローチが出来るようになります。

財布に優しい

釣りをする上で消耗品の一部としても考えられるルアーの価格は、年々上昇していると言われており、高価なモデルでは2000円を大きく上回る物も存在しています。

ルアーの使用中は、根掛かりはもちろん、ルアーの破損と隣り合わせな状況となるため、アングラーにとって低価格なルアーは使い易く、ロスト時の財布はもちろん、精神的ダメージも小さくて済むと言えます。

デメリット

耐久力が低い

低価格のルアーを使用することでのデメリットとなるのが、耐久力の低さです。

ルアーのカラーリングが薄く作り上げられている他、リップ等の耐久性が低い、装着されているフックに強度が無い場合も多々存在します。

全ての安いルアーに当てはまるものではありませんが、必要に応じて修理や、純正のフックを外して、好みのフックを取り付ける必要もあります。

ルアーの作りが雑

低価格なルアーの特徴として、ルアー自体の作りが雑になっていることは多くあります。

ルアー自体のフォルムやデザインがリアルなベイトに似せて作り上げられていないことが多く、数あるルアーの中でも外観上の魅力が低くなりやすいと言えます。

パッケージから出した状態でも真っ直ぐ泳がないルアーも数多く存在するので、使用する前にスイムテストを行い、必要に応じてアイのトゥルーチューンやウェイトの調整を行う必要があります。

一つ一つの個体を使用する前に確認しておく必要があります。

安いナマズ用ルアーおすすめ8選

【ヨーヅリ】3D インショア ポッパー

ヨーズリからリリースされているポッパーで、大型のカップが取り付けられているタイプです。

ポッピングで大型のサウンドを出すことが出来るようになっています。

使用しているアングラーの口コミでは、低価格のルアーでありながら、自由自在なアクションを出すことが出来ることで人気の高いモデルとなっています。

ナマズの釣りはもちろん、ソルトウォーターフィッシングでも高い評価を受けているルアーです。

【オルルド釣具】デカクランク

低価格でありながら非常に高いパフィーマンスの釣り具を数多くリリースしているオルルド釣り具のクランクベイトです。

低価格のクランクベイトとは思えない作り込みがされており、外観はもちろん、スイミングさせた時にも非常にキレのよいアクションを出すことが出来るので、多くのアングラーが高い実績を出しているルアーとなっています。

大型のリップが付いているので、水深のあるレンジが攻略出来る他、スナッグレス性能も高いモデルとなっています。

【オルルド釣具】スピナーベイト

ナマズはもちろん、バスフィッシングでも愛用者が多い、低価格スピナーベイトです。

非常に低価格で作り上げられていることに加えて、スピナーベイトの高いスナッグレス効果を得ることができるので、コストパフォーマンスが非常に高いルアーとして人気が出ているモデルです。

多くのアングラーがロストを恐れることなく、積極的なアプローチを行い高い釣果を出しているルアーです。

【ダイワ】ピーナッツ

大手フィッシングメーカーであるダイワの中でも、古くから高コストパフォーマンスルアーとして、ナマズやバスフィッシングアングラーから絶対的な信頼を勝ち得ているルアーです。

小粒のクランクベイトですが、高いキャスト性能、スイミングのキレを実現しており、ただ巻きするだけでも高い釣果を得ることも期待することが可能です。

釣れるクランクベイトとして初心者はもちろん、ベテランのアングラーの使用者も多いモデルとなっています

【アーボガスト】ジッターバグ

古くから存在しているアメリカンルアーで、年月が経った現在でも多くのナマズ釣りを楽しんでいるアングラーの中ではテッパンルアーとして知られているモデルです。

ただ巻きするのみでも金属カップから甘いサウンドを発生出来るようになっており、ナマズを中心に多くの魚の本能を刺激出来るようになっています。

トップウォータールアーの中でも低価格で入手出来ますが、初心者、ベテラン問わずボックスに入れておきたいルアーです。

【ダイワ】ふく鯰

ダイワからリリースされているナマズ用のルアーとして、高い人気を得ているモデルです。

金属カップに加えて、金属ブレードが取り付けられており、カップとブレードの両方の複合的なサウンドを奏でることが出来るようになっています。

ローライトな状態でもしっかりとルアーを視認出来るように、ケミカルライトホルダーが装備されている他、グローカラーのラインナップも存在しています。

夜釣りにも対応しやすいおすすめルアーです。

【スミス】ポンドマジック

スミスからリリースされている小型のスピナーベイトで、ボディーサイズ以上の高いアピール力が出せるように作り上げられているモデルです。

他のスピナーベイトには無いブレードやスカートのカラーリングが施されており、濁った水質であってもナマズにルアーの存在を気づかせることが出来るようになっています。

速めのリトリーブスピードにも対応することが出来るので、日中に手早くフィールドをサーチしたいアングラーにもおすすめのモデルです。

【プロデューサー】チャグアラグ

激安のルアーとして古くから存在し、高いコストパフォーマンスを発揮できるルアーとして、多くのルアーフィッシングファンに支持されているシリーズです。

ワンコイン以下で購入することが出来る激安ルアーであり、プリント部分や塗装の部分が雑に作り上げられている部分もありますが、魚を引き寄せる性能は間違いなく高いと、多くのアングラーが認識しているルアーです。

釣果主義のアングラーには特におすすめなルアーです。

まとめ

ルアーの価格は年々上昇していますが、まだまだ低価格でありながら、高いポテンシャルを秘めたルアーは数多く存在しています。

今回ご紹介したルアーは低価格でありながら、多くのアングラーが実績を積んでいるモデルとなっています。

まだまだ世の中には釣れる格安ルアーが多く存在していますので、是非、釣り具屋で見つけてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる