MENU

初心者向けのショアジギングロッドおすすめ10選!入門に最適な竿を厳選!

ショアジギングは初心者、ベテラン問わず楽しむ事が出来る人気の釣法です。

簡単なアクションでハマチやタチウオ、シイラなどを釣る事が出来るので、シーズンには多くの釣り人で賑わいます。

本記事では、そんなショアジギングを初心者の方が楽しむためのおすすめショアジギングロッドをご紹介します。

入門にばっちりのショアジギングロッドを10本ご紹介しますので、ぜひこれだというお気に入りの一本を見つけてみてくださいね。

タップできる目次

ショアジギングロッドとは

ショアジギングロッドは、ショアジギングを専門的に楽しむための専用ロッドです。

ジギングには2種類あり、船の上から行うオフショアジギングと、漁港や堤防などから行うショアジギングがあります。

陸からメタルジグをキャストするため、オフショアジギングのロッドよりも長く作られているので一目瞭然ですよ。

ショアジギングロッドという名前がついてはいますが、メタルジグ以外にもメタルバイブレーション、シンキングペンシル、ポッパー、ミノーといった様々なルアーを使用する事が出来ます。

メインはメタルジグになりますが、状況や魚の活性に応じてルアーを使い分ける事でより釣果を伸ばしていく事が出来ますよ。

初心者向けのショアジギングロッドの選び方

初心者の方がショアジギングを楽しむためにショアジギングロッドを選ぼうとしても、間違いなくどれを選べば良いのか分かりません。

なぜなら、ショアジギングロッドには様々な長さや硬さ、価格帯のものがあるからです。

筆者もショアジギングを始めたばかりの頃は違いが一切分からず、堤防にはオーバースペックすぎるショアジギングロッドを選んでしまっていました。

そんな失敗を初心者の方にはしてほしくないので、以下からは初心者向けのショアジギングロッドの選び方をご紹介します。

そんなに難しいものではないので、ぜひ覚えてみてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。

長さ

ショアジギング用ロッドの長さは、短すぎても長すぎても良くありません。

一般的には9.6フィートが定番の長さとなっていますが、より飛距離を伸ばしたい方や、足場に足元の状況が良くない場合などには10フィート程度の長さのものも使用されます。

初心者の方が一本目に選ぶのであれば、9.6フィートの長さか、9フィート程度のものがおすすめです。

長すぎると取り回しに苦労しますし、何といってもキャスト時の振り抜きが大変になってしまいます。

長い分重さも増してしまうので、長時間しゃくり続けるのがつらくなってしまいますよ。

長いロッドはショアジギングに慣れてきてから購入する事を、強くおすすめします。

硬さ

ショアジギング用ロッドにおいて、硬さはどんな魚を狙いたいのかによって大きく変わります。

20~30g程度のメタルジグで、簡単に釣れるサバを釣りたいのであればM程度の硬さがあれば十分ですし、80~100gのメタルジグを使ってヒラマサなどを狙うのであればHの硬さが求められます。

初心者の方であれば、堤防や漁港からのショアジギングがメインになるので、MかMHの硬さを選んでおけば間違いありません。

沖堤防などでブリやシイラなどを釣りたいのであればMHもあれば十分に釣る事が出来るので、最初の一本にHの硬さを選ぶ事は避けておきましょう。

硬いロッドは強い分キャストも難しく、大型以外の魚のアタリは弾いてしまう恐れがあるので注意が必要です。

価格帯

ショアジギング用ロッドの価格帯は幅広く、一万円以下で買えるものもあれば6万円を超えるものまであります。

価格に差が生まれる理由としては、使用しているカーボンやガイドなどの性能の差が主です。

性能は良ければ良いほど良いロッドという考え方は間違ってはいませんが、初心者の方がいきなり高価格帯のロッド、いわゆるハイエンドロッドに手を出す事はおすすめ出来ません。

初心者の方は慣れていない分、ロッドをどこかにぶつけてしまったり、ガイドにラインが絡まっている状態でキャストしてしまったり、キャスト時の適切な垂らしが分からなかったりと、破損に繋がる行為を把握できていないためです。

そのため、ロッドは高くても3万円程度に抑えておく事がおすすめです。

ガイド

ショアジギングでは基本的にPEラインを使用しますが、PEラインを使用する上で大切なのがガイドです。

ガイドにはガイドリングと呼ばれるものが付いていますが、安いロッドになるとハードガイドと呼ばれるものが付いています。

ハードガイドにPEラインを使用すると、キャスト時の摩擦や、ファイト時の摩擦でガイドリングが削れてしまいます。

PEラインにも良くはないので、最低ラインとしてトップガイドがSiCと呼ばれるガイドリングが付いているものを選ぶ様にしましょう。

トップガイドが最も負荷が掛かる部分になるので、トップガイドだけでもSiCになっていれば問題ありません。

中々気づく事が出来ないポイントなので、気を付けてくださいね。

ショアジギング用ロッドであるか間違えない

現在、ルアーロッドは非常に多くの種類のものが販売されています。

ショアジギング用ロッドとアジングロッドを間違える事はさすがにないと思いますが、間違えやすいのがシーバスロッドです。

シーバスロッドは釣具店でもショアジギング用ロッドの近く、もしくは隣に置かれている事が筆者の経験上では多いので、よく分からない初心者の方では間違えて購入してしまう恐れがあります。

よくあるミスとしてあるのが、キャスト出来るルアーの重さが40gを超えているからショアジギングに使えるロッドだと勘違いしてしまう事です。

もちろん、シーバスロッドで40gのルアーをキャスト出来るスペックがあれば、ショアジギングは出来なくもないですがやりにくくなってしまいます。

ロッドが入っている箱や袋に必ずショアジギングという表記があるはずなので、確認を忘れずに行う様にしてくださいね。

初心者向けのショアジギングロッドおすすめ10選

ショアジギングロッドの選び方についてご紹介してきましたが、どれも大切な事ばかりなのでぜひ覚えてくださいね。

ここからは初心者の方にぜひとも使っていただきたい、筆者が厳選したおすすめのショアジギングロッドを10本ご紹介します。

コストパフォーマンスに優れたものや、少しお高めのものまでをラインナップしたので、ぜひお気に入りの一本を見つけてみてくださいね。

早速チェックしていきましょう。

【メジャークラフト】ソルパラ(SPX-962LSJ)

メジャークラフトから販売されているソルパラは、入門に最適なコストパフォーマンスに優れたロッドとなっています。

価格は抑えられていても、ショアジギングに必要なスペックはばっちりなので、安心して使っていただく事が出来ます。

デザインもリニューアルしてから落ち着いたカラーになっているので、デザイン重視の方にもおすすめですよ。

【メジャークラフト】クロステージ(CRX-962MH)

メジャークラフトから販売されているクロステージは、マイクロピッチクロスフォースによってねじれに強くなっているロッドです。

パワーは必要十分にあり、不意の大物にも安心して対応する事が出来ますよ。

クロステージはリニューアルを繰り返して現在三代目になっており、かなりのパワーアップを果たしてきているので、多くの方に使っていただきたいロッドです。

【メジャークラフト】トリプルクロス(TCX-962MH)

メジャークラフトから販売されているトリプルクロスは、クロスフォースや4軸カーボンによってパワーが格段に上がっているロッドです。

ショアジギングにおいてロッドのパワーは非常に重要なポイントになるので、大物をどんどん狙っていきたいという方にとっては非常におすすめのロッドです。

【メジャークラフト】クロスライド5G(XR5-962M)

メジャークラフトから販売されているクロスライド5Gは、ショアジギングに特化したブランドとなっています。

ショアジギングに特化した作りになっているのでロッドへのこだわりは非常に強く、ロッドのブレはとことん抑えられています。

パワーは言うまでもなく素晴らしい性能を秘めているので、大物相手に心配は無用ですよ。

【ダイワ】ジグキャスターライト(96ML)

ダイワから販売されているジグキャスターライトは、ライトなショアジギング向けに作られたショアジギングロッドです。

ライトな作りなので、ライトショアジギングと呼ばれるカテゴリーにはなりますが、体力に自信がない方や女性の方には非常におすすめのロッドです。

もちろん、パワーには何の問題もないので不意の大物にも安心してお使いいただけますよ。

【ダイワ】ジグキャスターMX(96MH)

ダイワから販売されているジグキャスターMXは、コストパフォーマンスに優れたショアジギングロッドです。

価格が抑えられているのはもちろんですが、高密度HVFカーボンやX45といった素材や技術を採用しているので性能面に一切の妥協はありません。

ダブルナット構造でリールが緩みにくくなっているのも、嬉しいポイントとなっていますよ。

【ダイワ】ショアスパルタン スタンダード(96M)

ダイワから販売されているショアスパルタン スタンダードは、ハイエンドモデルに位置するショアスパルタンシリーズのエントリーモデルです。

価格は少しお高めにはなりますが、ショアスパルタンの名を冠しているので性能面は何の心配もいりません。

大型の魚が掛かってもしっかりと浮かせるバットパワーを持っているので、大物狙いの方にはぜひとも使っていただきたいです。

【シマノ】コルトスナイパーBB(S96M)

シマノから販売されているコルトスナイパーBBは、ショアジギングロッドであるコルトスナイパーシリーズのエントリーモデルです。

エントリーモデルだからといっても性能面はしっかりしており、初心者の方だけでなく上級者の方のサブロッドとしても活躍するロッドとなっていますよ。

【シマノ】コルトスナイパーSS(S96MH)

シマノから販売されているコルトスナイパーSSは、スパイラルXやハイパワーXによってロッド全体のパワーが向上しているロッドです。

ガイドはPEラインが絡みにくい仕様になっているので、初心者の方でも安心して使っていただけます。

デザインも飽きを感じさせないシンプルなデザインになっているので、長年活躍してくれるロッドとなっていますよ。

【シマノ】コルトスナイパーXR(S96M)

シマノから販売されているコルトスナイパーXRは、スパイラルXコアやハイパワーXによってねじれがとことん抑えられているロッドです。

ガイドはダブルフットガイドになっているので高負荷にもしっかりと耐え、絡みにくくもなっているので初心者の方には嬉しい作りになっています。

キャスト時のブレも少なくなっているので、安定したキャストも出来ますよ。

まとめ

ショアジギングは初心者の方でも楽しむ事が出来る釣法なので、相棒となるショアジギングロッドを手に入れたら心行くまでショアジギングを楽しんでいただきたいです。

ロッドをしゃくっている際に突如訪れる強烈なアタリは、きっと皆様をショアジギングの虜にしてくれますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる