ベイトフィネス対応パックロッドおすすめ8選!渓流トラウトでも活躍できるロッドは?

ベイトフィネスタックルが年々進化しており、パックロッドのラインナップも豊富になってきました。

ベイトフィネスといえばバスフィッシングのイメージが強いですが、軽量なルアーを正確にキャストでき、パックロッドであれば携帯性が高く、険しい道でも歩きやすいことから、渓流のトラウトゲームでもベイトフィネスタックルが注目されています。

今回はトラウトにも使用できるおすすめのライトパックロッドをご紹介します。

ベイトフィネス対応パックロッドおすすめ8選

【シマノ】フリーゲームXT B64L

シマノ独自の「ハイパワーX」搭載によって、パックロッドにありがちなダルさや持ち重り感が解消されており、パックロッドとは思えない程しなやかで綺麗なベンディングカーブを描きます。

6フィート4インチのLパワーで、3gからの軽量ルアーがキャストでき、バス釣りでは小型のシャッドやクランクベイト、スモールラバージグ 、ネコリグといったベイトフィネスバーサタイルとして使用することができます。

渓流トラウトロッドとしてはやや長めの部類に入り、魚から距離をとったキャストやミノーやスプーンをメンディングしながら、木々を乗り越えてくるようなアプローチが得意なモデルとなっています。

【シマノ】スコーピオン 15101F-5

「ハイパワーX」「スパイラルX」によって軽量でハリがあり、それでいて高強度なブランクスで、バスにおいてはショートレングスを活かしてミノーやトップウォーターをトゥイッチ、ジャークでテクニカルに操るハードベイティングと、ライトテキサスやスモールラバージグ でライトカバーを攻めるワーミングがしやすいロッドです。

渓流トラウトではミノーやスプーン、セミ型トップウォーターでオーバーハングのピンスポットを正確なキャストで打ち抜いていくのが得意なモデルです。

【フィッシュマン】ビームス エクスパン FBX-43LTS

仕舞寸法40cmの超コンパクト振り出しロッドです。

フィッシュマン独特のハリがあるのに粘り腰でよく曲がるブランクス性質は振り出しロッドでも顕在です。

岩を乗り越え、沢登りをしながら釣り歩く渓流釣りでは、コンパクトに収納できることで機動力の確保とロッドの破損を防ぐことが可能です。

スピニングでキャストするようなマイクロミノーやトップウォーターを正確にピンスポットに届けることができ、バス、トラウト共通して小さな個体の引きでも、楽しむことができるロッドです。

【フィッシュマン】ビームス ブランシエラ 5.2UL

軽量ルアーを正確にピンスポットに打ち込むために設計された3ピースロッドです。

ピンスポット専用設計でありながら、ミノーやトップウォータープラグのトゥイッチ、ジャーク、ドッグウォークなど、アクションをつけたアプローチも難なく行うことができます。

フィッシュマンの真骨頂であるハリがあるのによく曲がるブランクスのおかげで、最小限の動作でブレのない正確なキャストができ、それだけで釣りがより楽しくなります。

軽量ルアー用のしなやかなロッドですが、大物も視野に入れた太く強いバットを持ちあわせています。

【メガバス】トライザ F0-63XTZ

しなやかで、バット部分から緩やかに曲がる素直なスローテーパーでありながら、ダルさを感じさせない気持ちいい使用感のロッドです。

ポッパーやペンシルベイトのような小型トップウォーターを繊細に艶かしく動かせる操作性のよさと、安心してカバー際を攻められるバットパワーを持っています。

持ち運びしやすい3ピース構造、削り出しウッドグリップなど、トーナメントで競い合うロッドとは違った、本来のルアーフィッシングの楽しみを感じられるロッドに仕上がっています。

【Huerco(フエルコ)】XT505-5C

小型ルアーを使用したあらゆるライトゲームに対応できる5ピース、ウルトラライトキャスティングロッドです。

どこにでも持っていける仕舞寸法39cmの超コンパクト設計で世界中の魚をターゲットにできます。

小型のスモールプラグやワームを駆使したバスフィッシング、ミノー、スプーン、セミ型ルアーなどを使用した渓流でのトラウト、その他にもライトロックフィッシュ、クロダイなど、アングラー次第で楽しめる魚は数えきれません。

【パームス】クワトロ QTRGC-63L

ルアーのキャスティングから魚とのファイトまで、パックロッドであることを感じさせないスムーズな曲がりが快適な使用感を与えてくれるロッドです。

キャストできるルアーは3gから最大10gまでとキャパシティが広く、小型のミノー、シャッド、トップウォーターなどのハードプラグをテクニカルに操り、ワームを繊細にアプローチできる感度も併せ持ったライトゲームバーサタイルロッドです。

バス、トラウトはもちろん、シーバス、ライトロックフィッシュに至るまで、狙える魚はアングラー次第です。

【パームス】クワトロ QTRGC-53UL

素直でスムーズに曲がって程よいハリで緩やかに収束することで、簡単に正確なキャストができるロッドです。

バス釣りでは軽量な小型ポッパーやペンシルベイトを軽快に操作することができ、しなやかさによってスリリングなやりとりを楽しめます。

渓流トラウトではスタンダードなスペックとなっており、全国のフィールドでミノー全般、セミ型トップウォーターを使って正確なキャストをすることができます。

目を引く鮮明なイエローカラーも人気のポイントです。

まとめ

ベイトフィネスタックルは年々進化しており、パックロッドのラインナップも増えてきています。

それによりベイトタックルでの渓流トラウトが人気となってきています。

パックロッドのモバイル性を活かし、全国のあらゆるフィールドでライトゲームを楽しんでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました