MENU

カンパチジギング用PEラインおすすめ6選!号数等の選び方も!

釣りをするにあたって必要なものはロッド・リールなど色々必要ですが、何といっても糸(ライン)が無くては魚を引き上げることができません。

ラインといっても様々な種類がありますが、今回はカンパチジギングに使用する際のおすすめのラインを紹介します。

カンパチジギングでのメインラインの種類はPEラインです。

PEラインとは、糸が複数本編み込まれて1本となるラインで、ナイロンラインの様に単数では成り立っていません。

では、おすすめのカンパチジギング用PEラインや号数の選び方など、詳しく紹介しますね。

タップできる目次

カンパチジギング用PEラインの選び方

編み込み本数で選ぶ

4本~12本の間での編み込み本数が主流です。

編み込み本数が少ない4本撚りなどは、1本ずつの糸が太くなりますので耐摩耗性は強くなりますが、硬めの感触がありしなやかさに欠けます。

本数が多くなる8本撚り以上になると、1本ずつが細くなりますので使用感は滑らかで強度も強くなりますが、耐摩耗性は弱くなります。

コスト面では編み込み本数が多くなるほど高くなります。

カンパチジギングでは4本撚りでも十分に対応できますが、8本撚りを使うアングラーが多いようです。

太さと巻き数で選ぶ

太さ

対象のアベレージサイズや使用するジグによっても違いますが、3~5kgクラスなら3号までで対応できます。

10kg前後になってくると、5号位を準備することをおすすめします。

巻き数

リールの糸巻量やポイントの状況にもよりますが、近海なら200m~300mは用意することをおすすめします。

ライントラブルにも対応できるように、多めのラインキャパをおすすめします。

大型狙いの深場でしたら400m以上は用意をしたいですね。

カラーについて

マーカー付きを選ぶ

PEラインのカラーは単色の物や、10mごとのカラーが分かるマーカー付きの物などがあります。

マーカー付きならバイトがあった水深把握ができますので、マーカーがついていたり、カラーが違うような水深目安になる工夫がされたものを選びましょう。

色落ちに注意

PEラインには視認性の効果などにより、色が付けられています。

あまりにも安い物や外国製の物は、着色技術により色落ちするものがあります。

ロッドやガイド、リールや手にも付着することがありますので気を付けましょう。

カンパチジギング用PEラインおすすめ6選

【バリバス】 アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8 

圧倒的な強度を持ちながら、ライン表面の滑らかさは大物との対峙にアングラーを優位に立たせてくれます。

マーキングシステムでは配色も良く、視認性は抜群です。

撚り数:8 号数3 巻き数:30m 強度:48lb

【東レ】 ジギングPEパワーゲーム X8(‎F72M)

独自の撚り製法と特殊コーティングにより、高弾力や低伸度をパワーアップしました。

表面樹脂コーティングでは摩擦抵抗を抑えて、スムーズなアプローチを可能にしています。

撚り数:8 号数:3 巻き数:30m 強度:42lb

【シマノ】タナトル8(PL-F78R)

高分子ポリエチレンを素材とした、高強度・低伸度のPEラインです。

質感も滑らかに、伸びにくくライントラブルを抑止する仕上がりです。

撚り数:8 号数:3 巻き数:300m 強度:54.6lb

【バリバス】アバニ ジギング10×10 プレミアムPE X4

独自のカラーリングシステムにより、狙った水深を確実に攻める事ができます。

ヒットレンジが分かる「カラー表示シール」や、リールに貼って使える「号数シール」などが付属しています。

撚り数:4 号数:3 巻き数:200m 強度:43lb

【サンライン】ソルティメイト ジガー ULT

超低伸度設計により伝導率では最高の感度を発揮します。

4本撚りなのにしなやかさも抜群な仕様です。

撚り数:4 号数:3 巻き数200m 強度:50lb

【ダイワ】UVFソルティガデュラセンサーX8+Si2

デュアルセンサーにより耐摩耗性を向上させ、強さとしなやかさをアップさせました。

1m・5mごとにマーキングを施し、10mごとにカラーを変えることで視認性を向上させました。

撚り数:8 号数:3 巻き数:300m 強度:49lb

まとめ

PEラインはカンパチジギングにおいてのタックルセレクトでは重要な要素を持っています。

PEラインの性質を良く知り、自身のタックルに適したものをチョイスしましょう。

ラインはPEラインのほかにリーダーも使用しますので、リーダーとの相性も含めてのチョイスもおすすめ。

ぜひ購入の際の参考にして下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる