MENU

カンパチジギング用アシストフックおすすめ6選!選び方も!

カンパチジギングにおいて、最終的にカンパチと触れている個所はフックです。

フックのチョイスミスなどによって折れたり、曲がったり、フッキングが悪く掛からなかったり…など、少しは思い当たる事や苦い思い出がある事でしょう。

「たかがフック」と思う事なく、細心のチョイスをして挑むことでバラしたり、悔しい思いをしても納得のいくファイトだったと思えるのではないでしょうか。

今回は悔しい思いを少しでもしないように、アシストフックのおすすめと選び方も合わせてご紹介したいと思います。

タップできる目次

カンパチジギング用アシストフックの選び方

サイズで選ぶ

まず、サイズ表記は販売メーカーごとで違いがあり、統一されていないことを理解しておきましょう。

ターゲットサイズに合わせる

カンパチサイズに合わせたフックサイズをチョイスします。

大型カンパチ狙いなら、大きめのフックをチョイスすることが基本です。

小さめのフックだと、すっぽ抜けなどでしっかりとフッキングしないことがあります。

ジグサイズに合わせる

バランスが大事です。

ジグより小さめ目のフックを使用すると、ジグに抱き着いたように引っ掛かる事があったりとトラブルになる事があります。

ジグ購入時に推奨のフックサイズが記載されていると思いますので、確認することをおすすめします。

根明かりの多いポイントでは小さめサイズのフックを使用することで根掛かり回避することもあります。

フックタイプで選ぶ

シングルとダブルがあります。

シングルタイプ

フック1本なので針掛かりしやすく、良い所にガッチリとフッキングする確率が高いです。

根掛かりしにくく、活性に高い時には針外しも容易なので手返しが良いです。

ダブルタイプ

活性に低い時や、チェイスしてくるがフッキングしないなどの時には最適です。

1本のフックが魚体に掛かれば、もう1本のフックも掛かる確率が高いです。

根掛かりには細心の注意が必要で、小さめのサイズにするなどをおすすめします。

軸の大きさで選ぶ

軸の大きさ(太さ)に違いがあります。

太軸

強靭で折れそうにない見た目ですが、フッキング時の針の刺さりでは細軸より劣ります。

しっかりフッキングすれば身切れもしにくく、曲がる事も少なくカンパチをキャッチできます。

細軸

フッキング時の刺さりは抜群です。

耐久性に心配がありますが、最近の素材は優秀なので超大型でない限り大丈夫です。

カンパチジギング用アシストフックおすすめ6選

【ダイワ】ソルティガ アシストフックSS

大物を想定したシングルフックです。

太軸ながら驚異の貫通力を施した独自技術で、ストレスのないフッキングが魅力です。

小さなアタリやチェイスしてくるカンパチに「サクッと刺さる」感覚をもたらしてくれます

【メジャークラフト】アシストフック ゾック パワータイプ

平行ダブルフックです。

各パーツには日本製を採用し、貫通力を持続する太軸タイプです。

フッキング時に針先が上を向く形状により、奥深く刺さる仕様となっています。

【カツイチ】デコイ DJ-88 ツイン

細軸ダブルフックのコスパの良いフックです。

ワイドゲイプにより懐が深くなっており小さなバイトにも敏感に感じ、刺さり重視設計です。

【オーナー】アシストフック JTL-22 ロングジグアシスト 

ロングジグに最適なダブルフックです。

組糸の長さが4cmあり、ロングジグに最適な長さになっています。

絡みにくいフロロ芯を内蔵していますので強度も140lbと強さが際立ちます。

【シャウト!】ヘビースパークアシスト ハードシングル

太軸のシングルフックです。

組糸の長さ2㎝は、ハイピッチでもスローピッチでも対応します。

ワイドゲイプにより超貫通仕様の針先は小さなアタリも見逃しません。

【オーナー】アシストフック JC-253 ジガーライトクリンチアシスト

ダブルフックの段差仕様です。

段差ダブルによる強みのバレに強く、多点掛けでカンパチを逃がしません。

上下の針はそれぞれの仕事をしっかりしてくれる仕様となっており、組糸はフロロ芯内蔵により絡みを防ぎます。

まとめ

フックを選ぶポイントは

  • サイズで選ぶ
  • フックタイプで選ぶ
  • 軸の大きさで選ぶ

などです。

ターゲットサイズに合わせる事は1番ですが、タックルやポイント状況に合わせる事も重要です。

釣行中にフッキングが悪かったりすればジグセレクトを考えてしまいますが、チェイスがある様ならフックのサイズやタイプを変えてみる事もおすすめします。

バランスの取れたタックルセットで、カンパチを釣りに行きましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる