MENU

アジング用ソリッドティップロッドおすすめ10選!特徴を解説!

アジングロッドにはソリッドティップとチューブラーティップが採用されたモデルがあります。

2種類のティップの中でソリッドティップを使用するアングラーが多く、各メーカーからも数多く販売されています。

そこで今回は、ソリッドティップを採用したおすすめのアジングロッドを紹介します。

紹介するロッドは価格の安さ、人気の高さ、高級モデルの3つを基準に選択しています。

ソリッドティップのメリットとデメリットも紹介するので、ぜひご参考にしてください。

タップできる目次

ソリッドティップとは

ロッドの穂先をティップと呼び、中身が詰まったティップをソリッドティップと呼びます。

通常ロッドは筒状で、中身が詰まっていない中空にできています。

そのため、ソリッドティップを採用したロッドは筒状にできたパーツに穂先を差し込む形で作られます。

ソリッドティップは中空にできたチューブラーティップよりもしなやかな点が最大の特徴です。

ソリッドティップを採用したロッドは船からのエサ釣りやタイラバのような釣りに広く使用されています。

特に軽量なルアーを使用するメバリングやアジングではソリッドティップのロッドの人気が高く、多くのアングラーが愛用しています。

ソリッドティップには多くのメリットがありますが、デメリットもあるのでしっかりと理解して購入する必要があります。

アジングでソリッドティップロッドを使うメリット・デメリット

メリット

バイトを弾きにくい

ソリッドティップはしなやかなので、アジの繊細なバイトを弾きにくい魅力があります。

アジの活性が低く、バイトがごく小さい場合でもティップが追従し、バイトを弾かずに食い込ませられます。

特にただ巻きやトゥイッチをしてアジを狙う時には、しなやかさを活かしてオートマチックなフッキングができます。

バラシを軽減できる

しなやかなソリッドティップはアジのバラシを軽減するのにも役立ちます。

アジは小型でも鋭い引きを見せますが、一方で口が切れやすく、バラしやすい側面もあります。

特に一瞬で力が加わると口切れが起こりやすいです。

ソリッドティップのロッドは引きに対してしっかりと曲がり込み、アジの引きをいなしてバラシを軽減できます。

目感度に優れている

ソリッドティップはごく僅かな変化でも曲がるので、手に伝わらない小さなアジのバイトでもティップが曲がり、バイトが目でわかります。

風がありラインテンションがかけにくい状況ではティップを見てアタリを取ります。

風が強い状況でもしっかりとアタリが目で確認でき、アタリを取れる回数が増え、数釣りもできるようになります。

破断強度が高い

ソリッドティップは中身が詰まっているため、中空にできたチューブラーティップよりも強度が高い特徴があります。

特にアジングロッドに使用するような極細のティップだと、ソリッドティップの方が安心して扱えます。

そのため、繊細なアジングロッドの扱いに慣れていないアングラーでも折れる心配が少なく、安心して使用できます。

デメリット

手感度が低い

ソリッドティップは目感度に優れている一方、手感度はチューブラーティップよりも低いです。

しなやかなティップが曲がり込み、アタリを吸収するため手に伝わる感度が低くなります。

しかし、近年ではソリッドティップでも感度が高いロッドも数多く販売されています。

感度に優れたソリッドティップはチューブラーティップに引けを取らない感度があります。

操作性が低い

ソリッドティップはしなやかでダルさがあり、ごく繊細なアクションはつけにくいため、細かな誘いをする時には不向きです。

そのため、細かく誘う釣りではなく、ドリフトやただ巻きを中心とした釣りに最適と言えます。

ただし、近年硬めのソリッドティップもあるので、誘う釣りには硬めのソリッドティップを採用したロッドを使用しましょう。

安いアジング用ソリッドティップロッドおすすめ3選

【ダイワ】月下美人 アジング 510UL-S・R

ダイワが販売する月下美人シリーズのエントリーモデルにあたるソリッドティップ採用のアジングロッドです。

エントリーモデルながらも57gと非常に軽量で、操作性が高い魅力があります。

また感度も上位機種に引けを取らないレベルで、しっかりとアジングを楽しめます。

入門者が購入する最初のロッドとして非常におすすめの一本です。

【シマノ】ソアレ BB アジング S64UL-S

アジングで人気が高いソアレの名前を冠した最も安価に購入できるBBシリーズからリリースされている一本です。

上位機種よりも全体的にしなやかなロッドで、キャストのしやすさとバラしにくさが備わっています。

またソリッドティップが夜間でも見えやすい白に塗装されているため、目でアタリを取りやすい魅力もあります。

【メジャークラフト】NEWソルパラ ライトゲーム SPX-S642AJI

コスパに優れたロッドを数多く販売するメジャークラフトがリリースしているアジングロッドです。

1万円以下で購入できるソリッドティップ採用のアジングロッドで、入門者でも購入しやすい魅力があります。

特にジグ単との相性が抜群で、近距離戦では入門者だけでなく中級者でも満足できる感度が備わっています。

人気なアジング用ソリッドティップロッドおすすめ4選

【オリムピック】21コルト 21GCORS-642L-HS

人気が高いコルトシリーズのハードソリッドティップを採用したおすすめの一本です。

高弾性なソリッドを採用しているのでハリがあり、ソリッドティップでも高い感度と操作性を実現しています。

アジング攻略によく使用されるジグ単はもちろん、キャロやスプリットショットにも対応できる汎用性の高さも魅力的です。

【ゼスタ】ブラックスターエクストラチューンド S58LX-S ショートソリッドオルタナティブ

超高弾性のショートソリッドティップを採用していて、感度と操作性に優れたおすすめのロッドです。

全体的にパキッとしたハリのあるショートロッドで、細かな操作でテクニカルにアジング攻略ができます。

非常に高い感度が備わっているので小さなバイトを捉えて即フッキングができ、チャンスを逃さず数釣りにつながります。

【ティクト】スラム EXR-64S-Sis

アジングアングラーから人気が高いティクトが販売するしなやかさとハリのバランスに優れたアジングロッドです。

全体的にしなやかで綺麗に曲がり込みますが、適度なハリもあるのである程度細かな操作にも対応します。

アンダー1g〜3.5gほどのジグ単が扱えるので、あらゆるポイントでのアジング攻略に使用できます。

【テイルウォーク】アジスト TZ 53/SSL

5フィート3インチと短めにできたソリッドティップ採用のショートロッドです。

ソリッドティップ採用ながらショートロッドの恩恵で操作性が高く、フッキングのレスポンスが高い特徴があります。

ショートロッドの特徴を活かせるとよりテクニカルにアジングを攻略でき、さらなる数釣りができるようになります。

高級アジング用ソリッドティップロッドおすすめ3選

【クリアブルー】クリスター60フォーカス

アジングのベテランアングラーから人気が高いクリアブルーからリリースされている高級なアジングロッドです。

ソリッドティップながらも適度なハリがあるため、感度と操作性にも非常に優れています。

アジがヒットすると綺麗に曲がり込むので、バラシを軽減できるだけでなく、アジの引き味も十分に楽しめます。

【サーティーフォー】アドバンスメント UBR-510

サーティーフォーのラインナップの中でフラッグシップモデルにあたる最高峰のアジングロッドです。

近年のアジングでメインパターンのプランクトンパターンを攻略するために作られた商品で、全体的にしなやかな特徴があります。

ジグヘッドの重みがわかりやすいので、軽量なジグ単との相性が抜群に良く、キャストもしやすいです。

【シマノ】ソアレ リミテッド S68UL-S

シマノのソアレシリーズ最高峰で、ベテランアングラーから高い人気を誇る高級アジングロッドです。

シマノのあらゆる技術が使用されていて、しなやかさとハリのバランスが抜群で高い感度と操作性の高さを実現しています。

穂先はしなやかなソリッドティップですが、バットにはパワーがあるので大型のアジがヒットしてもキャッチまで持ち込めます。

まとめ

今回はソリッドティップを搭載したおすすめのアジングロッドを紹介しました。

ソリッドティップはしなやかで、バイトを弾きにくくバラしが少ない特徴があります。

ソリッドティップ搭載のアジングロッドでアジの数釣りを楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる