MENU

【5ft台】アジング用ショートロッドおすすめ10選!短い竿を厳選!

アジングはナイトゲームで常夜灯周りを1g以下のジグヘッドで攻める釣りが主流となっています。

この状況下で6ft以上のロッドをお持ちの方は操作性に不満を感じる事も少なくないはずです。

そこでおすすめなのが5ft台のアジング専用に作られた短いショートロッドです。

1g以下のルアーの操作性、感度に優れておりコントロール性も高いので狙ったポイントを外しません。

そこで今回は、5ft台のアジングロッドの必要性、メリット・デメリット、そしておすすめ商品をまとめました。

ナイトゲームで常夜灯周りをテクニカルに攻めるスリリングなアジングをお楽しみ下さい。

タップできる目次

アジングで5ft台のショートロッドは必要?

5ft台のアジングロッドはソルトロッドの中でも特殊で限られた場所でしか活躍しません。

近距離で1g以下のルアーをテクニカルに操作し感度重視で繊細なアタリを拾う釣りで活躍します。

この性能はアジングのナイトゲームにハマっており、言い換えればナイトゲームのアジングを制するにはマストアイテムと言えます。

6ft台のロッドでもアジングは成立しますが豆アジを掛けるようなアジングの醍醐味は5ft台のロッドで味わう事が出来ません。

長時間釣りをしていると必ず釣果に差が出ますから本格的にアジングを楽しむには5ft台のロッドが1本は必要です。

アジングで5ft台のショートロッドを使うメリット・デメリット

メリット

1g以下のルアー操作が簡単

ショートロッドのアジングロッドは1g以下の軽いルアーも片手で竿の反動を利用して軽くキャストする事が出来ます。

また、ダイレクトにパワーを伝える事が出来るのでルアーアクションにキレが生まれます。

更にロッドは短い方が感度は上がりますから軽いルアーでも動きがハッキリ伝わり水中での様子が想像し易くなるのです。

アジはフォールアクションで反応を取る事が多いので操作性が高いロッドの方がバイトのチャンスを増やすことが出来ます。

掛けにいく釣りが出来る

短いロッドは感度が高いだけでなく素早いロッド操作をルアーにレスポンス良く伝えるメリットも生まれます。

アジは違和感を感じると口から直ぐにルアーを吐き出しますから、アタリを感じた瞬間に即合わせが必要です。

特に豆アジはアタリも小さくフッキングさせるのが難しいので5ft台の短いロッドが無ければ釣りが成立しません。

アジングの楽しみである掛けにいく釣りを楽しむには5ft台のロッドが最も適しています。

正確なキャストでピンポイントに攻める釣りが出来る

常夜灯の周りは人が多く正確なキャスト性能が求められる事が少なくありません。

ミスキャストは周りに迷惑を掛けますし激戦区では正確にキャスト出来なければバイトが拾えないのです。

5ft台のロッドはコントロール性が高いのでどんな場所からでも正確にルアーをキャスト出来ます。

明暗部ギリギリに流し込んだりストラクチャーをピンポイントに叩くことが出来ます。

ロッドが軽い

ロッドの重量は長さに比例しますから短い5ft台のロッドは非常に軽く出来ています。

小場所をランガンしても疲れませんから釣りに集中して繊細なバイトも逃さないアジングが楽しめます。

アジは回遊魚ですから状況によって集まる場所が変わるので機動性が高いと言う事は大きなメリットです。

特に激戦区はアジの回遊を探しながら人込みを避ける必要もあるのでロッドの軽さによるメリット大きく感じるはずです。

取り回しが良く小場所でも困らない

小さい漁港や背後に壁がある場所では長いロッドは邪魔になり思い通りのキャストが出来ません。

ワンハンドキャストで強く振り抜くシーンも多いのでこの様な場所では5ft台のロッドが活躍します。

取り回しの良さを生かしてどんな場所からでもアジの居るポイントを叩くことが出来るのです。

また、アジは足元に集まる事も多いので取り回しの良さを生かしてテンポ良く攻める釣りも楽しめます。

デメリット

遠投して広範囲を探る釣りが苦手

遠投性能はロッドの長さに比例するので短いアジングロッドでは遠投して広範囲を探る釣りが苦手です。

ただし、1g以下のジグ単などは5ft台のロッドの方が遠投できる場合もあります。

ナイトゲームの近距離戦や足元によるアジ狙いと割り切って使用する必要があります。

ただし、ハイシーズンは足元や常夜灯に群れる事が多いので厳寒期を除けば苦労する事はありません。

大物が掛かるとやり取りが難しい

短いアジングロッドは感度重視で作られているのでロッド全体に粘りがありません。

その為、尺を超えるアジが掛かるとタメが効かず細いラインでは寄せるのに苦労します。

5ft台のロッドはテンポ良く15㎝程のアジを釣るシーンに向いているのです。

尺アジが狙えるポイントで使用する場合は出来るだけ柔軟性のあるロッドを選んで下さい。

安い5ft台のアジング用ショートロッドおすすめ3選

【ダイワ】アジングX 59UL-S

キャスト出来るルアーウェイトが0.3~5gと幅広いのでジグ単からキャロまでカバー出来ます。

カーボン含有率が高く無いので全体的に柔軟性もあり大物を掛けても粘り強くタメが効きます。

安価な商品ですが感度、操作性が高くアジングの性能を十分満たしているので短いアジングロッドの感触を掴むのに最適です。

5.9fの長さがありますから短いロッドに不慣れな方でもストレスなく使用出来ます。

【メジャークラフト】「三代目」クロステージライトゲーム CRX-S562AJ

ソリッドティップが採用されたロッドですから食い込みが抜群で豆アジのアタリも弾く事がありません。

キャスト出来るルアーウェイトも0.6~10gと幅広いのでジグ単からキャロ、プラグまで使いこなす事が出来ます。

ブランクスにはハリがありレスポンスが良いのでバイトを感じたら即合わせでフッキングさせる楽しみが味わえます。

【タカミヤ】REALMETHOD AJING-GRII 510S

コスパ重視で5ft台のアジングロッドを探している方におすすめのソリッドティップを採用したロッドです。

1g以下のジグ単が簡単に操作出来るので常夜灯周りや足元の釣りが楽しめます。

感度も十分で繊細なアジのアタリやルアーの変化をしっかり感じ取ることが出来ます。

ブラクスは軽量化の為、細いものが採用されていますがパワーも十分で尺アジが相手でも負けません。

人気な5ft台のアジング用ショートロッドおすすめ4選

【ダイワ】月下美人MAアジング 510UL-S

1g前後のジグ単を使用して狭い漁港の中や近距離の明暗部をテクニカルに攻める釣りに最適なロッドです。

高弾性のソリッドティップは感度も高く豆アジが吸い込むアタリも的確に伝えてくれます。

ロッド全体にハリがありアタリを感じると即合わせ出来るので掛けにいく釣りを楽しめます。

大口径ガイドを搭載しているのでショートロッドの中では飛距離を稼ぎやすいロッドです。

【シマノ】ソレアSSアジング S58L-S

掛け重視の設計が施されたロッドで感度の高いソリッドティップを搭載しています。

ブランクスをカーボンテープで締め上げているのでハリが強く1g以下のジグ単もレスポンス良く操作出来ます。

キャスト後のティップのブレ幅が小さいのでコントロール性も高く狙った場所を外しません。

パッツン系のロッドでは無いので操作性が高く初めてショートロッドを手にする方におすすめです。

【アブガルシア】Salty Style AJING STAS-592LS-KR

1g以下のジグ単もロッド全体に重さを乗せてワンハンドでキャスト出来るロッドです。

ソリッドティップとファストテーパーアクションが生み出す柔軟性、感度が特徴で豆アジも掛けにいく釣りが楽しめます。

ハリが強くルアーの操作性にも長けておりクイックなキレのあるアクションを演出する事が出来ます。

しっかりタメの効くロッドですから尺アジが掛かっても口切れの心配はありません。

【ヤマガブランクス】BlueCurrentⅢ 510

0.5~1.5gのジグ単操作を前提に設計されたロッドで操作性が高いのでトゥイッチやダートで攻撃的に攻める釣りが楽しめます。

ブランクスは全体的にハリが強く反発力を生かして強風の中でもストレスなくキャスト出来ます。

感度も高く僅かなバイトも見逃しませんから積極的に掛けにいく釣りが楽しめるロッドです。

アジを掛けるとロッド全体が綺麗なカーブを描いて衝撃を吸収するのでバラシも軽減出来ます。

高い5ft台のアジング用ショートロッドおすすめ3選

【ダイワ】月下美人 EX AGS AJING 510L/MHS-SMT・E

超弾性チタン合金のティップが採用されており抜群の感度を持っているので掛けにいくアグレッシブな釣りが楽しめます。

ダイワ独自のカーボンガイド(AGS)が使われているのでラインから伝わる情報を正確に手元へ届けてくれます。

ハリと柔軟性を兼ね備えたロッドですからパワーも十分で不意に掛かる尺アジが相手でも苦労しません。

【シマノ】ソアレXR S510L-S

掛け調子に設計されたロッドでリールシートはダウンロック方式を取っており感度を生かしたアジングが楽しめます。

軽量で感度が高いだけなくライントラブルも少ないので風が強い日でも安心です。

全体的にハリが強く操作性が高いので思いのままにルアーを操作して口を使わせる攻撃的な釣りが可能です。

パワーも十分でロッドの反発力だけで尺を超えるアジも浮かせる事が出来ます。

【サーティーフォー】Providence FER-58

高弾性でハリのあるブランクスと柔軟性の高いソリッドティップを組み合わせたロッドです。

0.5g以下のジグ単も簡単にキャスト出来ますし感度が高いのでルアーの動きを的確に捉えることが出来ます。

食い込みも抜群で豆アジが啄む小さなアタリも逃さず掛けにいく釣りが楽しめます。

尺アジを掛けても軽く浮かせるバットパワーが特徴的で細いラインでもスリリングなやり取りが可能です。

まとめ

アジング使用する事が多い1g以下のジグ単はショートロッドとの相性が抜群です。

5f台のロッドはテクニカルに小場所を攻めて掛けにいく釣りスタイルが楽しめます。

是非、短いアジングロッドを使用してメリットや醍醐味を実感してみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる