MENU

軽量アジングロッドおすすめ8選!最軽量で超軽い竿も!

アジングロッドは近年ますます軽量化され、軽快に使用できるロッドが増えてきました。

重量が軽いアジングロッドは非常に人気が高く、多くのアングラーに愛用されています。

軽いアジングロッドは細かな誘いがしやすい点が最大の魅力で、アジの釣果を今までよりも伸ばせます。

そこで今回は、重量が軽いおすすめのアジングロッドを紹介します。

軽量アジングロッドのメリットやデメリットも紹介するので、ぜひご参考にしてください。

タップできる目次

最軽量のアジングロッドはどれくらいの重さ?

最軽量のアジングロッドは30g前後になります。

多くのアジングロッドはおおよそ50〜80gなので、30gとなると驚くほどの軽さです。

軽量なリールと合わせるとトータルで200g以下と、タックル全体で大きいサイズのリールよりも軽量になります。

メーカーによっては脅威の30gを切る超軽量のロッドも販売されています。

ロッドに用いられるブランクスはさほど重量がないため、軽量なアジングロッドはグリップ部にからくりがある場合がほとんどです。

スケルトングリップやエンドが非常に短いグリップが軽量なアジングロッドの特徴になります。

軽量なアジングロッドを使うメリット・デメリット

メリット

操作性が高い

軽量なアジングロッドを使用する最大のメリットは操作性の高さです。

操作性の高い軽量なアジングロッドは細かな操作ができ、アジング攻略に効果的なアクションを出しやすい点は見逃せません。

テクニカルな釣りで名高いアジングでは軽量なロッドでアジの反応が良いアクションを探し出すとより数釣りが楽しめます。

持ち重りしない

軽量なロッドは持ち重りせず、ロッドを持つ手が疲れにくい点もメリットです。

アジングではロッドを立ててルアーを操作する場面が多いですが、ロッドを立てた状態でも重みを感じません。

バイトがなかなかない状況では常に集中し、アタリを待つ必要がありますが、そのような場面でも集中力を持続できます。

感度に優れている

軽量なロッドはバイトをしっかりと伝達する感度の良さがあります。

アジのバイトは非常に小さく、入門者にはわかりにくいですが、軽量なアジングロッドだとバイトを捉えやすくなります。

アジのバイトがなかなかわからないと悩んでいるアングラーは軽量なアジングロッドに乗り換えを検討してみてください。

デメリット

価格が高い

軽量なアジングロッドは価格が高い点がデメリットとして挙げられます。

ロッドの軽さを実現するため、あらゆる最新の技術が駆使されているため価格が高くなっています。

しかし、採用されている最新の技術と価格のバランスは取れていて、今までよりもアジングを楽しくしてくれます。

強度が低い

軽量なアジングロッドには強度が低い商品もあります。

軽さを手に入れるために強度を犠牲にしていて、丁寧に扱わないと破損する可能性が高いです。

根がかりは手で引っ張り、ファイト時にはロッドを立てすぎない、無理に抜き上げをしない、地面に置かない、を意識すると破損の可能性を下げられます。

軽量アジングロッドおすすめ8選

【がまかつ】ラグゼ 宵姫 天 S48AL-solid

4フィート8インチのショートロッドで、脅威の28gと超軽量に仕上がった商品です。

非常に感度が良く、ごく小さなアジのバイトが増幅され、アングラーの手に伝わります。

操作性にも優れているので、ジグ単を細かく動かしてテクニカルに探りたい場面には特に最適です。

アジングでより釣果を出したいアングラーはチェックしておきましょう。

【がまかつ】ラグゼ 宵姫 天 S54FL-solid

5フィート4インチの長さで、ジグ単を用いたアジングを楽しめる一本です。

自重は32gと非常に軽量で、持ち重りせずにジグ単を細かく操作できます。

グリップが非常に短いため、ロッドの有効長が長くなり、足場がやや高いポイントにも対応します。

軽量なロッドで長めの商品を探している場合はチェックしておきましょう。

【がまかつ】宵姫 華弐 S54AL-solid

2022年にリニューアルされてさらなる軽さを実現した宵姫華の後継機になります。

5フィート4インチの長さで37gとかなり軽量で、アジングで多用するジグ単との相性抜群です。

ジグ単の操作性が高く、感度が高いソリッドティップですが、しなやかさもありアジのバイトを弾きません。

またロッド全体もしなやかで、アジをバラしにくい点も魅力的です。

【ブリーデン】グラマーロックフィッシュ トレバリズム キャビン 402 TS-tip

チタンティップを採用して手感度および目感度が非常に高い、おすすめのアジングロッドです。

4フィートの超ショートロッドで、チタンティップを採用していながらも36gとかなり軽量に仕上がっています。

採用しているチタンティップは非常にしなやかで、感度だけでなく食い込みも抜群に良く、アジのバイトを弾きません。

【ブリーデン】グラマーロックフィッシュ トレバリズム キャビン 410 CS-tip

カーボンソリッドティップを搭載したおすすめの軽量アジングロッドです。

4フィート10インチの長さで39gと非常に軽く、足場が低い堤防や漁港で軽快に使用できます。

搭載しているソリッドティップはしなやかさとハリのバランスに優れています。

そのため、バイトの弾きにくさと操作性の高さが高次元で兼ね備わっています。

【がまかつ】宵姫 爽 S53FL-solid

2万円台で購入できる商品にも関わらず、46gと上位機種に近い軽さに仕上がったおすすめのアジングロッドです。

長さは5フィート3インチで、主に漁港や堤防の常夜灯周りで効果的なスペックを有しています。

ロッドがしなやかでキャストしやすいだけでなく、バラしが少ないので攻略が難しい豆アジ狙いにも十分対応できます。

【エバーグリーン】ソルティーセンセーション スペリオル SPRS-56XUL-S トゥイッギー

エバーグリーンが販売する38gと軽量で、感度に優れた特徴があるおすすめのアジングロッドです。

アジのバイトはもちろん、潮流の変化までも手にとるようにわかります。

ハリがあるロッドで操作性にも優れているため、ジグ単を細かく動かしアジを効果的に誘えます。

またコルクグリップ採用で、見た目もスタイリッシュに仕上がっています。

【エバーグリーン】ソルティーセンセーション スペリオル SPRS-64UL-T シャープカット

6フィート4インチでチューブラーティップを採用したおすすめのアジングロッドです。

自重は49gと超軽量なロッドよりもやや重いですが、チューブラーティップで先端が軽くバランスが優れています。

バランスが優れているため持ち重り感が少なく、軽快に使用できます。

またチューブラーティップならではの感度の良さも魅力的です。

まとめ

今回は軽量アジングロッドのおすすめ商品を紹介しました。

軽量なアジングロッドは強度こそ低いですが、操作性や感度に優れ、今までよりもアジの釣果が望めます。

軽量なアジングロッドを導入し、アジの数釣りにチャレンジしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる