11ftのサーフロッドおすすめ14選!飛距離が出る遠投性能が高いロッドはどれ?

サーフのルアー釣りでは飛距離が出るロングロッドが有利です。

よく出回っている9ft~10ftのロッドだと取り回しは良いですが飛距離はそれなりになります。

12ftまで行くと飛距離は出ますが取り回しや手返し、本体重量が重くなることによる疲労が考えられ集中力が続きにくくなりがちです。

その中で飛距離と取り回しのバランスが取れていると言える11ftのおすすめサーフロッドを紹介します。

11ftのサーフロッドのメリットは

飛距離と取り回しのバランスが取れていることは前述いたしましたが他のメリットとして

竿抜けポイントを狙えます。

10ftまでのサーフロッドが各メーカーから多く展開されている中で11ftのロッドはそこまで多くは出回っていない印象です。

そうすると個人の遠投技術にもよりますが周りのアングラーが10ftまでのロッドでキャストしている中、11ftのロッドだと届かない竿抜けポイントにルアーを運ぶ力を秘めています。

携帯性が意外にあります。

すべてではないですが11ftくらいの長さのロッドから3ピースに分けて展開しているメーカーが多いので全長のわりに仕舞寸法は短く済むので軽自動車等のコンパクトカーで釣りに行く場合にもかさばりにくいです。

11ftのサーフロッドおすすめ14選

【ダイワ】ラテオ・R 110M

前作のラテオからガイド等あらゆる面が見直されハイエンドクラスのロッドに迫る性能を持ちながら価格はネット購入だと2万円台で買えるお得なロッド。

特に前作よりかなり軽量化されているのでキャスト時の振り抜きよくなり更に飛距離が出るようになっているのでサーフの釣りには欠かせない1本となるでしょう。

【ダイワ】ラテオ・R 110MH

上で紹介したラテオ・R 110Mのハイパワー版。110Mで背負えない重めのメタルジグやシンキングペンシル等で更に遠投し遠くのターゲットを狙えます。

スズキの学名であるラテオという名前が付いているロッドだけあって基本的にはシーバスロッドですがバットパワーがある為不意の大物でも獲れるような頼もしい一本。

【ダイワ】オーバーゼア 1010M/MH

サーフからショアジギング始める方への入門モデルとしておすすめしたいのがこのオーバーゼアーです。

自重は200gで11ftのショアジギングロッドとしては比較的軽いのでキャストしてても疲れにくく、背負えるプラグやジグも10g~60gくらいまでなので通常使う重さのルアーはこれ一本あれば対応できてしまいます。

【ダイワ】オーバーゼア AIR 1010M/MH

オーバーゼアより軽量でダイワテクノロジーが4つ追加された上位版。

ネット購入ならオーバーゼアに数千円追加すれば購入できることもあります。

軽さやダイワテクノロジーの性能を体験したい方はこちらをおすすめします。

【シマノ】ディアルーナ S110M

圧倒的な飛距離を生み出しもって最大45gのルアーまで対応。

40gのメタルジグでもかっ飛ばしてくれます。

自重も11ftながら174gと軽量なのでわずかなバイトも感知できる感度をもってます。

スパイラルⅩが搭載されておりネジレやつぶれも抑えられロッドの性能をさらに引き出せる点でもおすすめです。

【シマノ】ネッサBB S1102MMH

サーフルアーロッドの代名詞ネッサ。

本シリーズのロッドはすべて10ft越えというまさにサーフに特化したロッド。

その中で最長のS1102MMHは11ftよりも少し長い為遠投性能抜群で周りのアングラーが届かない沖にまでルアーを運んでくれる夢のロッドです。

なかなか岸よりしない座布団ヒラメを獲るのに最適のロマンある1本です。

【シマノ】エンカウンター S110M

まずは11ftのロングロッドでサーフの釣りをしてみたい方におすすめしたいのがコスパに優れたのがこのエンカウンターです。

11ftでネット価格で1万円台で購入できるロッドはなかなかないと思います。

自重も181gで重くはなく背負えるジグもMAⅩ50gまでなので遠投性能も申し分ありません。

【メジャークラフト】クロステージ CRX-1102M

コスパが高いメーカーのメジャークラフトからラインナップされている11ftロッドの中で1番ハイコスパなロッドなのがこのクロステージ CRX-1102Mです。

遠投性能はもちろんのこと、クロステージの”気軽に本格的なスペックを体験できる”をコンセプトのもと、クロスフォース製法が採用されておりネジレに強いを体感できるロッドに仕上がっています。

【ジャクソン】オーシャンゲートサーフ 1112MH-K SF

サーフでヒラメや青物釣りを始めたい方向けの入門モデル。

初心者が長尺ロッドにルアーの重みをしっかり乗せて曲げて飛距離を出すことは難しいです。

そのため中弾性カーボンを使用することにより初心者の方でもしっかりロッドに重さを乗せてキャストできるように設計されてます。

価格も15000円ほどとコストパフォーマンスにも優れておりますので、これからサーフの釣りを始める方へおすすめのロッドとなっています。

【ジャクソン】サーフトライブ-ハリバットモデル-S1112MH

名前から分かるようにサーフの釣りに特化したロッドの11.1ft。

ハリバットモデルということでオヒョウほどの大物でも対応できるというメーカーの自信が込められた一本です。

11.1ftあるので遠浅サーフのあと少しで届かないあのサラシやサンドバーに届かせてくれます。

また座布団ヒラメやランカーシーバス、大型青物の強烈な引きに負けることないパワーを持っておりますので沖から思い出に残る大物を連れてきてくれるロッドとなるでしょう。

【アブガルシア】SXSS-1103MH-Hira SP-KR

磯の王者ヒラスズキに対応したモデルのロッドですが11ftなのでもちろんサーフの大物にも通用する1本です。

何より3ピースロッドなので持ち運びに便利です。

またⅩカーボンテープ採用によりトルクを向上させネジレ防止を実現した性能的にもぴか一のロッドに仕上がっています。

【アブガルシア】SXJS-1102XH80-KR

最大120gまでのルアーに対応したのがこのSXJS-1102XH80-KR。

ジグウエイト80gなら無理なくフルキャストでき、誰も届かない竿抜けポイントまで運んでくれるロッドになっています。

背負えるウエイトが重ければそのパワーも折り紙付きで強烈な引きの大型魚にも主導権を握らせず勝負がつくことでしょう。

【プロックス】ジグキャスト タイプK 110SH

本格ショアジギングロッドでありながらコストパフォーマンスに優れたプロックス性のロッドです。

80gまでのルアーに対応しているので大型プラグや60gのメタルジグも軽く飛ばせるポテンシャルを持っています。

ルコナイトリングのKガイドを使用しているのでライントラブルも軽減されるためノンストレスなキャストを継続できます。

【プロマリン】ライザースコープ 110ML

振り出しモデルで携帯性、機動性に優れる1本で常に車に入れて置きいつでも時間が空いた時にサーフで釣りができるロッドです。

適合ルアーもMAⅩ35gで扱えるルアーの範囲も広いので気が向いたときにお手軽に釣りをしたい方におすすめのロッドになっています。

まとめ

近年人気が高まっているフラットフィッシュゲームやサーフシーバスにおいて11ftロッドは遠投性はもちろん軽量化も年々進んできて操作性もアップしております。

この長さと操作性がサーフの釣りに欠かせないものとなってきております。

これからサーフの釣りを始める方はもちろんベテランの方も11ftロッドの性能を体験してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました