MENU

エギングスナップの選び方とおすすめ10選!

エギングは、イカ釣りで非常に人気となっている釣り方です。

そして、エギングには欠かせないアイテムがスナップです。

スナップには、開閉タイプ、ねじ込みタイプ、スイベル付きなどの種類があります。

スナップはルアーの交換を簡単におこなえる便利アイテムですが、種類やサイズを使い分ける事で様々なメリットがあるんです。

今回は、エギングスナップの選び方と、おすすめスナップの紹介です。

タップできる目次

エギングにスナップが必要な理由とは?

エギングでスナップを使用すると、エギの交換がスピーディーにできる、といったメリット以外にも様々なメリットがあります。

エギングでは、根ズレによるラインへのダメージが付きまといます、そして、エギとの結び目部分が最も傷みやすい部分となっています。

スナップを使用することで、最も傷みやすい部分が金属のスナップとなるので、ラインブレイクを軽減する事ができるんです。

また、金属であるスナップが装着されている事で、エギの前傾姿勢が安定するといったメリットもあります。

快適に、テンポよく釣りをするためにも、スナップは必要不可欠といえるでしょう。

エギング用スナップの選び方

形状の違い

エギング用スナップには、スリムで細長い形状や、ラウンド形状、楕円型など、様々な形状が存在します。

細長くスリムな形状のモノは、エギのアイの可動域を抑え、よりキビキビとしたダートアクションを発生させやすい形状となっています。

スリムな分、アイがすくいにくいといった一面もあるので、エギの交換には少し慣れが必要です。

ラウンド形状のスナップは、エギの可動域が広く、大きなアクションやスローなアクションがおこないやすい形状と言えます。

ルアー交換が最もしやすいのもラウンドタイプの特徴です。

両方の中間といえる楕円型スナップは、オールマイティに使用できるスナップと言えるでしょう。

エギの交換もしやすい形状なので、初心者アングラーも安心です。

スイベルの有無

スナップには、スイベルが装着されているタイプがあります。

エギングでは、キャストを繰り返すうちにエギが回転し、「糸ヨレ」がつきものになります。

糸ヨレが強くなると、ガイドに絡まってしまったり、エアーノットの原因となってしまいます。

しかし、スイベルが回転する事で糸ヨレを軽減し、こういったトラブルを軽減してくれます。

サイズと強度(号数)

スナップにはサイズ(号数)があり、使用するエギに合わせる必要があります。

サイズが大きくなるほど強度が上がり、大型のエギに対応できます。

しかし、大きなスナップを2.5号のような小型のエギに使用してしまうとバランスが悪く、エギの姿勢が不自然なものへとなってしまいます。

秋のように、小型のエギをメインとする場合には、小さいサイズのスナップも忘れないようにしましょう。

エギング用スナップおすすめ10選

【ダイワ】イージースナップ

ロッドアクションを確実にエギへと伝達させる、エギング専用スナップです。

フック部分が大きく、激しいシャクリやダートアクションでもはずれにくくなっています。

サビに強く、伸縮性のあるステンレス素材を採用することで、耐久性を向上させています。

非常にスリムな形状に設計されており、エギのアイとの間隔が短く、キビキビとしたアクションがおこなえるスナップです。

【オーナー】カルティバ クイックスナップ

ベーシックな形状で、エギングを含めた、あらゆるルアーに使用できる定番スナップです。

小型ながら非常に耐久性が高く、不意の大物にも安心して対応できるのが魅力です。

サイズ展開も豊富で、オールシーズン、全てのエギに合わせる事ができますよ。

クセがなく、とても使いやすいので、初心者にもオススメのアイテムです。

【SASAME】ローリング付き エギスナップ

スイベル一体型のエギング専用スナップです。

回転することでラインのヨレを軽減し、ガイドへの絡まりやエアーノットなどのライントラブルを防ぐ事ができます。

開閉式ではなく、コイル状のタイプとなっており、シャクリの動作やイカとのファイト中にで開いてしまう心配は要りません。

S〜LLまでのサイズ展開で、あらゆるエギングシーンで活躍するスナップです。

【ヤマシタ】エギ王 エギングスナップ

日本のエギングシーンを代表するメーカー「ヤマシタ」のエギング専用スナップです。

水の抵抗が少なく、ゴミが引っかかりにくい左右対称の楕円形状で、先端はダートアクションを最大限におこなえるラウンド状になっています。

スナップをまとめて保管できる、スナップキーパーが付属しているのがうれしいポイントです。

【ブリーデン】ブリーデンスナップ となりのアイツ

唯一無二の個性的な形状のスナップです。

開閉する事なく、ひねるだけの簡単な動作でエギを素早く交換できます。

「となりのアイツがルアーチェンジしている間にもう1匹釣ってしまいました」そんなユニークなキャッチコピーがつくほど、スピーディーなエギ交換が可能です。

ラインの結び目が必要以上に動かない構造となっており、よりダイレクトなアクションをおこなえます。

【がまかつ】音速ラウンドスナップ

名前のごとく、クイックなルアーチェンジが可能なスナップです。

開閉をすることなく、フックをひっかけて回転させるだけの簡単な動作でルアーの取り外しができます。

ゆとりのあるラウンド形状で、エギの可動域が広く設計されています。

開閉する事がないので、ワイヤーの強度を保ち続け、長時間の使用でも安心です。

【エバーグリーン】EG ワイドスナップ

可動域が広く、ルアーのアクションを最大限に活かせるショートレングス、ラウンド形状のスナップです。

熱処理加工されたワイヤーは、細い線径ながら高い強度があります。

金属疲労に強く、開閉を繰り返しても破損しにくいスナップに仕上がっています。

ラインアイをすくいやすい形状であり、手元の見にくいナイトゲームでも簡単にルアーチェンジできます。

【ウォーターランド】スーパースナップ

長年にわたり、淡水海水問わず、あらゆるルアーゲームで使用されている名作スナップです。

太軸ワイヤーが採用され、簡単には破断しない強度を持っています。

各サイズ大容量となっており、お財布に優しいのもオススメポイントとなっています。

エギングを含め、ランカーハンターのアングラーにもオススメのアイテムとなっています。

【ダイワ】イージースナップ ローリングSSクイックリー

スイベル一体型のスリムな形状で、ひねるだけでルアーチェンジが可能な回転式スナップです。

一体化されたスイベルは、ダイワオリジナルフッ素コーティング「Saq Sas」により、驚異の回転力を持っています。

糸ヨレがなく、ライントラブルが激減するので、快適にエギングを楽しむ事ができますよ。

また、フッ素コーティングによりサビに強く、海での長時間使用でも安心です。

【フィッシングファイターズ】鉄腕スナップ

数あるスナップの中でも、トップクラスの強度を持ったストロングスナップです。

非常に高い剛性で、通常よりもワンランク小さいサイズを使用する事ができます。

ステンレスワイヤー採用で、非常に腐食に強く、開閉によって劣化するといったことがほとんどありません。

ワイドなラウンド形状に設計されており、ルアーの可動域が広く、フレキシブルにアクションします。

エギングでのスナップの結び方は?定番ノットを紹介

エギングでのスナップの結び方でオススメなのがクリンチノットです。

簡単に結ぶ事ができ、結んだ後の余り糸が少ないので、リーダーが短くなりにくいです。

ラインの結び方はたくさんの種類があり、強度の高い結び方も存在しますが、クリントノットは、結ぶ簡単さと強度のバランスが良い結び方です。

まとめ

エギングには必要不可欠と言ってもよいスナップ。

それぞれのタイプを、エギや釣りのスタイルに合わせて使い分けることが重要になります。ベストマッチなスナップを使用するだけでも釣果が変わることもあるので、ぜひ使い分けてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる